海中の恋

公開日: 心温まる話 | 恋愛

ダイビング(フリー写真)

一年前から行きたかったダイビング体験ツアーに行くことになった。

本当は彼女と行きたかったのだが、春が来る前に別れてしまった。

だから仕方なく、男三人で南国へ向かった。

講習を受けて実際に海に潜ると、感動に近い気持ちを覚えた。

ずっと憧れていた海中の静かな世界がそこにあった。

写真やテレビの映像で見たことはあっても、実際に自分の目や体で感じる世界は違っていた。

興奮して海の中を見渡す俺の視界の中に、突然その子は入って来た。

まるで人魚のように、きれいに泳ぐ姿に一瞬で見惚れてしまった。

その子は初心者ではなく上級者ではないかと思える程だった。

一人で潜っていて、たまたま俺達のグループの近くまで泳いで来たらしい。

海から上がってゆっくりしていると、彼女も上がって来た。

海の中ではあまり分からなかった彼女の顔は俺のタイプだった。

つい彼女を目で追ってしまった俺は、友達にからかわれた。

彼女と目が合っても目が逸らせずにいると、彼女は少し困ったような顔で苦笑いをした。

翌日のダイビングの時にも彼女は現れた。

偶然に違いないと思っても、海の中を自由に泳ぐ彼女から目が離せなくなっていた。

きっと最初に見た時に恋に落ちていたのだろう。

でも俺は彼女のことを何も知らない。

名前さえ知らなかった。

それなのに自分でも不思議なくらい惹かれていた。

結局、俺は彼女と何も話せないまま、旅行を終えた。

現実に戻った俺は、彼女と出会ったことは幻だったのかもしれないと思うようになって行った。

忙しい日々の中で、彼女のことも忘れて行った。

その日、俺は友達に呼び出されて水族館の入り口に居た。

俺を呼び出したのは、一緒にダイビングに行った友達だった。

友達には彼女が居るはずなのに、何で男二人で…と疑問に思いつつ、半ば強引に約束させられたのだ。

約束の時間になっても友達は来なかった。

俺は連絡しようとスマホを取り出した。

人影に気付いて顔を上げると、そこには彼女が居た。

何故か彼女も俺を見て驚いていた。

その後、二人で話して、友達に仕組まれたと解った。

俺と彼女は一緒に水族館を見て回ることになった。

折角だから、と言ったら彼女もOKしてくれたのだ。

一緒に魚を眺めながら、彼女と色々話すことが出来た。

彼女はこの水族館で働いていて偶然、友達に会ったらしい。

友達のおかげで再び出会えた俺と彼女は、友達を経て付き合うようになった。

海の好きな彼女とのデートは海や水族館になることが多い。

彼女と一緒に海に行く度、最初に出会った日のことを思い出す。

彼女と手を繋いで潜る海の中は、あの日よりも更にキラキラと輝いている。

子犬(フリー写真)

子犬を買いに来た男の子

あるペットショップの店頭に『子犬セール中!』の札が掛けられました。 子犬と聞くと子供はとても心をそそられるものです。 暫くするとやはり、男の子が店に入って来ました。 …

クリスマス(フリー写真)

サンタさんへの手紙

6歳の娘がクリスマスの数日前から、欲しいものを手紙に書いて窓際に置いていた。 何が欲しいのかなあと、夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、こう書いてあった…

日記帳(フリー写真)

天国の恩人

私はキャバクラ嬢でした。 家がとても貧乏で、夜に働きながら大学へ行きました。 そんな私の初めてのお客様。 Yさん、70歳のお爺ちゃんです。 彼はとても口下手で、…

桜吹雪(フリー写真)

母さんのふり

結構前、家の固定電話に電話がかかってきた。 『固定電話にかけてくるなんて、誰かなぁ』 と思いながらも、電話に出てみた。 そしたら、 「もしもし? 俺だけど母さん…

夫婦(フリー写真)

幸せなことは何度でもある

結婚5年目に、ようやく待ちに待った子供が産まれた。 2年経って子供に障害があることが判明し、何もかもが嫌になって子供と死のうと思った。 そしたら旦那がメールが届いた。 ※…

犬(フリー写真)

盲導犬のサリー

私がかつて知っていた盲導犬のサリーの話です。 サリーはとても頭の良い犬でした。 盲導犬としての訓練を優秀な内容で終え、飼い主さんの元へ預けられました。 サリーは晴れ…

カップル(フリー写真)

大好きだった彼

あれは今から1年半前。大学3年になりたての春。 大学の授業が終わり、帰り支度をしている時に携帯が鳴った。 着信画面を見ると、彼の親友でした。 珍しいなと思って電話に出…

親子(フリー写真)

知ってるよ

「結婚したい子が出来た」 とオヤジに言ったら、数日後に 「大事な話がある」 と言われ、家族会議になった。 今までに無い、真剣な顔で…。 父「実は、俺と…俺…

ディズニーランド(フリー写真)

ディズニーランドの星

ある日、ディズニーランドのインフォメーションに、一人の男性が暗い顔でやって来ました。 「あの…落とし物をしてしまって」 「どういったものでしょうか?」 「サイン帳です…

美しい人生(フリー写真)

お帰りなさい

マニュエル・ガルシアは元気で頼もしく、近所でも働き者と評判の父親だった。 妻に、子供に、仕事に、将来、全て計画通りに運んでいた。 ある日、マニュエル・ガルシアは腹の痛みを訴…