ゲーム好きな友人

公開日: 友情 | 心温まる話

Wii(フリー写真)

俺の友達に、凄くゲーム好きなやつがいたんだよ。

ドラクエなどのゲームを誰よりも先に解いたり、俺たちにヒントをくれたりさ。

でも中学2年生の時にそいつは事故に遭い、右手を失くしちゃったんだ。

やはり片手では上手くゲームが出来ないようで、と言うか出来なくて、

「俺、もうゲームとか卒業したから。あんなの子供の遊びじゃん」

なんて言う訳。

でもさ、そいつの家に行くと、本人は隠しているつもりなんだろうけど、ベッドの下にゲーム雑誌があるんだよね。普通はエロ本だろうに(笑)。

そんなこんなで年月が経ち、Wiiが出てドラクエも発売された訳よ。

これならあいつも出来るんじゃないかと思って、誕生日プレゼントに本体とセットでくれてやったんだ。

そしたら、

「こんなもん要らねーよー。出来る訳ねーだろ。嫌味かよ(笑)」

と言って開けもしなかったんだ。

でもその日、家に帰って暫くしたら、そいつの親から電話が来て、

「あの子が泣きながらゲームしてるんです。

ほんとに嬉しそうに…。

ありがとうね!」

と言う。

深夜何時だよって感じだったんだけどさ(笑)。

もう俺まで号泣だよ(笑)。

関連記事

初期の携帯電話(フリー写真)

母と携帯電話

15年前の話です。 今でもそうだが人付き合いの苦手な俺は、会社を辞め一人で仕事を始めた。 車に工具を積み、出張で電気製品の修理や取り付けをする仕事だ。 当時はまだ携帯…

親子(フリー写真)

お袋からの手紙

俺の母親は俺が12歳の時に死んだ。 ただの風邪で入院してから一週間後に、死んだ。 親父は俺の20歳の誕生日の一ヶ月後に死んだ。 俺の20歳の誕生日に、入院中の親父から…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

幸せの在り処

もう五年も前になる。 当時無職だった俺に彼女が出来た。 彼女の悩みを聞いてあげたのが切っ掛けだった。 正直、他人事だと思って調子の良いことを言っていただけだったが、彼…

子猫(フリー写真)

こはくちゃん

彼女を拾ったのは、雪がちらほらと舞う寒い2月の夜。 友人数人と飲みに行った居酒屋でトイレに行った帰り、厨房が騒がしかったので『何だ?』と思ったら、小さな子猫を掴んだバイトが出て来…

子供たち(フリー写真)

子ども達への無償の愛

『40年かけて35人の道に捨てられた子どもを拾い救って来た女性』 ある一人の女性に隠されたストーリーが、世界中に感動を与えている。 その女性とは、中国の楼小英(ロウ シャオ…

ベース(フリー写真)

やりたいこと頑張りなさい

三年前のある日、両親が離婚。俺と弟が母さんに付いて行きました。 母さんは今まで専業主婦だったから、仕事なんて全然出来ない。 パートを始めるも、一ヶ月も経たない内に退職の繰り…

手を取り合う友(フリー写真)

友達からの救いのメール

僕の友達が事故で亡くなった。 本当に突然のことで何が何だか解らず、涙など出ませんでした。 葬式にはクラスのみんなや友達が沢山来ていました。 友達は遺影の中で笑っていま…

トイレ(フリー写真)

ドア裏の落書き

以前、大きな病院に通院していました。 ある日、男子トイレの洋式の方に入って座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。 『入院して二ヶ月 治らない もうだめだ』 ※ そ…

手紙(フリー写真)

亡くなった旦那からの手紙

妊娠と同時に旦那の癌が発覚。 子供の顔を見るまでは…と頑張ってくれたのだけど、ちょっと間に合わなかった。 旦那が居なくなってしまってから、一人必死で息子を育てている。 …

手を繋ぐカップル(フリー写真)

人に優しくあるためには

私は事故に遭い、足が不自由になってしまいました。 車椅子なしでは外出も出来ませんし、トイレも昔のようにスムーズに行うことが出来ません。 そんな私から友人たちも離れて行きまし…