アイスクリーム

公開日: 家族 | 悲しい話 |

アイスクリーム(フリー写真)

中学3年生の頃、母が死んだ。

俺が殺したも同然だった…。

あの日、俺が楽しみに取ってあったアイスクリームを、母が弟に食べさせてしまった。

学校から帰り冷凍庫を開け、アイスクリームを探したが見つからなかった。

母親に問い詰めると、弟が欲しがったのであげたと言った。

その時、楽しみにしていた俺は凄く怒った。

母親に怒鳴り散らし、最後に「死ね!」と叫び、夕飯も食べずに部屋に篭った。

それから何時間か経った。

俺は寝てしまっていたが、父親が部屋に飛び込んで来たので目が覚めた。

「母さんが轢かれた…!」

あの時の親父の顔と言葉を、俺は一生忘れないだろう。

俺達が病院に着いた時、母親はどうしようもない状態だと言われた。

医者は「最後に傍にいてあげてください」と言い、部屋を出た。

それから少しして、母親は息を引き取った。

その後、母親があの時間に外にいた事を父から聞いた。

「買い物に行く」と言って出て行き、その帰りに車に轢かれた事。

現場のビニール袋の中には、アイスクリームが一つだけ入っていた事。

救急車の中でずっと「ごめんね」と呟いていた事。

その時、俺のために母はアイスクリームを買いに行って事故に遭ったと判った。

通夜と葬式の間中、俺はずっと泣いた。

そして、今でもこの時期になると自然に涙が出てくることもある。

母さん、ごめんよ。

俺が最後に死ねなんて言わなかったらと、今でも悔やみ続けている。

関連記事

親子の手(フリー写真)

親父の思い出

ある日、おふくろから一本の電話があった。 「お父さんが…死んでたって…」 死んだじゃなくて、死んでた? 親父とおふくろは俺が小さい頃に離婚していて、まともに会話すらし…

海の父娘(フリー写真)

例え火の中でも

私の両親は小さな喫茶店を営んでいます。 私はそこの一人娘で、父は中卒で学歴はありませんが、とても真面目な人でした。 バブルが弾けて景気が悪化して来た頃、父は仕事の暇な時間に…

おにぎり(フリー写真)

二人の母

俺の母親は、俺が5歳の時に癌で亡くなった。 それから2年間、父と2歳年上の姉と三人暮らしをしていた。 俺が小学1年生の時のある日曜日、父が俺と姉に向かって 「今から二…

レストラン(フリー写真)

父の気持ち

某信用金庫に勤める二十歳の女性が、初月給を親のために使って喜んでもらおうと、両親をレストランに招待しました。 お母さんは前日から美容院へセットに行ったりして大喜び。 ところ…

赤ちゃんの足を持つ手(フリー写真)

ママの最後の魔法

サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。 その時、サキちゃんはまだ2歳だった。 「あなた、サキのためにビデオを3本残します。 このビ…

親子(フリー写真)

育ててくれてありがとう

中学生の頃はちょうど反抗期の真っ最中だった。 ある日、母と些細な事で喧嘩になり、母から 「そんな子に育てた覚えはない!」 と言われました。 売り言葉に買い言葉で…

家族の手(フリー写真)

いつかの日曜日

私が4歳の時、父と母は離婚した。 当時は祖父母と同居していたため、父が私を引き取った。 母は出て行く日に私を実家へ連れて行った。 家具や荷物が沢山置いてあって、叔母の…

ウィスキー(フリー写真)

悲しい時は泣くんだよ

家内を亡くしました。 お腹に第二子を宿した彼女が乗ったタクシーは、病院へ向かう途中、居眠り運転のトラックと激突。即死のようでした。 警察から連絡が来た時は、酷い冗談だと思い…

渓流(フリー写真)

お母さんと呼んだ日

私がまだ小学2年生の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。 特に苛められたとかそういうことは無かったのだけど、何だか馴染めなくて、いつまで経っても「お母さん」と呼べない…

結婚式(フリー写真)

もしもし、お母さん

私が結婚を母に報告した時、ありったけの祝福の言葉を言い終えた母は、私の手を握り真っ直ぐ目を見つめてこう言った。 「私にとって、みおは本当の娘だからね」 ドキリとした。 …