彼女に会いに行きたい

公開日: 恋愛 | 悲しい話

青空(フリー写真)

俺も元カノを亡くしたよ。もう何年も前だけど。

中学の頃に親父が死んでも大して泣かなかったが、これはボロ泣きした。

彼女とは3年ちょい付き合って、俺の我侭で上手く行かなくなり、俺の方から別れを切り出した。

「いつかまた絶対迎えに行くから」

「何ゆってんねん~。もうその頃には結婚してるわ!うぬぼれんなよ~♪」

当然、駄目でも迎えに行くつもりでした。

でもなかなか行けず、4年も彼女を待たせました。

それで、あいつは若いのに癌で呆気なく死んだ。

家族からも本人からも、病気のことは一言も連絡が無かった。

葬式には行きました。昔、仲の良かった彼女の母親が寄って来て

「あの子、ずっと待ってたよ。○○君のこと。

仲が良かった頃の手紙をずっと枕元に置いて読み返してたよ」

もう俺も30歳近いけど、結婚する気もしませんな。

一人でぼちぼち生きて一人で死にまっさ。

彼女の分まで幸せになろうなんて全く思わない。

ただ、マジで天国があるなら早く死んで彼女に会いに行きたい、とは思う。

関連記事

犬(フリー写真)

ペットとの別れ

レオと出会ったのは、私が3歳の時。 山奥の綺麗な川へバーベキューしに向かっていると、運転していた父が 「あそこに犬がおる!」 と言って車を停めた。 窓を開けて見…

終戦時の東京(フリー写真)

少女に伝えること

第二次大戦が終わり、私は多くの日本の兵士が帰国して来る復員の事務に就いていました。 ある暑い日の出来事でした。私は、毎日毎日訪ねて来る留守家族の人々に、貴方の息子さんは、ご主人は…

コスモスの花(フリー写真)

余命半年の彼女

今日、彼女と別れた。 原因は彼女の病気、癌だった。 最初に聞いた時、冗談だと思った。 つい昨日まで普通に遊んで、喋って、ご飯を食べて、笑っていたのに。 俺は、 …

ドクター(フリー写真)

思いやりのある若者

本当は書くべきじゃないのかも知れないが、久々に堪らない思いになった。 一応、医者の端くれとして働いている。 こういう生業だから、人の死に接する機会は少なくない。 少し…

子供の寝顔(フリー写真)

お豆の煮方

交通安全週間のある日、母から二枚のプリントを渡されました。 そのプリントには交通事故についての注意などが書いてあり、その中には実際にあった話が書いてありました。 それは交通…

桜(フリー写真)

桜と最後の嘘

僕は良いところなど一つも無いと言って良い程、嫌な人間だった。 ルックスに自信は無く、頭も良くはない。そして、人に平気で嘘を吐く卑怯者。 僕に構う人など誰も居なかった。もちろ…

母の手を握る赤ちゃん(フリー写真)

生まれて来てくれて有難う

親と喧嘩をし「出て行け」と言われ、家を飛び出して6年。 家を出て3年後に知り合った女性と同棲し、2年後に子供が出来た。 物凄く嬉しかった。 母性愛があるのと同じように…

オフィス(フリー写真)

秘密のお守り

初めて彼女に会ったのは、内定式の時。同期だった。 聡明を絵に書いたような人。学生時代に書いた論文か何かが賞を獲ったこともあるらしく、期待の新人ということだった。 ただ、ちょ…

兄妹(フリー写真)

たくましいお兄ちゃん

親戚にとても仲の良い幼い兄妹が居た。 兄は3才の康介ちゃんで、妹は2才の愛ちゃん。 当時21歳だった俺にとっても、可愛くてたまらない子供達だった。 ※ しかしある年末、…

手を取り合う友(フリー写真)

友達からの救いのメール

僕の友達が事故で亡くなった。 本当に突然のことで何が何だか解らず、涙など出ませんでした。 葬式にはクラスのみんなや友達が沢山来ていました。 友達は遺影の中で笑っていま…