大事なメール

公開日: 夫婦 | 心温まる話

夫婦の手(フリー写真)

嫁が風呂に入っている時に携帯を見てしまった。

メールボックスには俺が送った『今から帰る』というような、くだらないメールばかり。

でもフォルダがあって、そこにメールが一杯貯まっていた。

知らない男から彼女に宛てた甘い内容のメールばかり、百通くらいあったも知れない。

感情的になってしまい、風呂から上がって来た嫁に問い詰めた。

そしたら、

「自分が送ったメールを忘れてしまったの?」

と言って嫁は笑った。

全然気付かなかった。言われてみれば、差出人が俺の昔の番号だった。

そうこうしてる間に、嫁の携帯の電池が一つになっていた。もう何年も前から同じ携帯だから、バッテリーが弱くなっている。

機種変しないのか聞いたら、メールが消えるのが嫌だったんだと……。

何だか携帯を盗み見た自分が恥ずかしくなかった。

携帯を見たことを謝ると、嫁は笑いながら

「こんな私を貰ってくれる人なんて、貴方以外にいません」

と言って俺を抱き締めてくれた。

今週末、嫁の携帯を機種変しに行って来ます。

もちろん俺の自腹です(泣)。

関連記事

会議室(フリー写真)

忘れられない誕生日

俺は入社以来、ひたすら数字を追い続けて来た。 毎日必死に働き、7年経った今では会社からも業績を認められるようになった。 何度か昇格をして、部下が何人か居る。 重要な仕…

女子中学生(フリー写真)

中学生の時の娘の友達

今から8年前の話です。 現在21歳になった娘ですが、中学校時代の男友達が良い人過ぎて感動しました。 娘は自閉症などの障害を持っており、小学校の時は授業で当てられても話せな…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

人に優しくあるためには

私は事故に遭い、足が不自由になってしまいました。 車椅子なしでは外出も出来ませんし、トイレも昔のようにスムーズに行うことが出来ません。 そんな私から友人たちも離れて行きまし…

妊婦さんのお腹(フリー写真)

命懸けで教えてくれた事

13年前、俺は親元を離れて一人暮らしの大学生という名のろくでなしだった。 自己愛性人格障害の父親に反発しつつも、影響をもろに受けていた。 プライドばかり高く、傲慢さを誇りと…

日記帳(フリー写真)

天国の恩人

私はキャバクラ嬢でした。 家がとても貧乏で、夜に働きながら大学へ行きました。 そんな私の初めてのお客様。 Yさん、70歳のお爺ちゃんです。 彼はとても口下手で、…

教室

先生の目に浮かぶ涙

私がその先生に出会ったのは、中学一年生の時。 明るくて元気いっぱいの先生だったけれど、怒るときはすごい勢いで怒る。 そんなパワフルな先生が、私はとても好きだった。 …

道場(フリー写真)

強い意志

半年程前に「強くなりたい」と相撲道場に入部して来た子。 はっきり言って運動神経も無く、体もひ弱です。 あまりここに書くのも憚られますが、とても切ない過去を持つ子供なんです。…

ロールケーキ(フリー写真)

ケーキ屋の親友の話

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験した親友。 中学の時、ケーキ屋を経営しているテツヤのオヤジが脳梗塞で倒れた。 幸い一命を取り留めたが、…

柴犬(フリー写真)

おばあちゃんと柴犬

昔の話だが、近所に旦那さんに先立たれ、独り暮らしをしているお婆ちゃんが居た。 お婆ちゃんは室内で柴犬を飼っていた。 嫁いだ娘さんや孫たちがしょっちゅう様子を見に来ていたから…

ブリキのおもちゃ(フリー写真)

欲しかったオモチャ

俺がまだ小学生だった頃。 どうしても欲しかったオモチャを万引きしたら見つかって、それはもう親にビンタされるは怒鳴られるはで大変だった。 それから暫らくして俺の誕生日が来た…