大事なメール

公開日: 夫婦 | 心温まる話

夫婦の手(フリー写真)

嫁が風呂に入っている時に携帯を見てしまった。

メールボックスには俺が送った『今から帰る』というような、くだらないメールばかり。

でもフォルダがあって、そこにメールが一杯貯まっていた。

知らない男から彼女に宛てた甘い内容のメールばかり、百通くらいあったも知れない。

感情的になってしまい、風呂から上がって来た嫁に問い詰めた。

そしたら、

「自分が送ったメールを忘れてしまったの?」

と言って嫁は笑った。

全然気付かなかった。言われてみれば、差出人が俺の昔の番号だった。

そうこうしてる間に、嫁の携帯の電池が一つになっていた。もう何年も前から同じ携帯だから、バッテリーが弱くなっている。

機種変しないのか聞いたら、メールが消えるのが嫌だったんだと……。

何だか携帯を盗み見た自分が恥ずかしくなかった。

携帯を見たことを謝ると、嫁は笑いながら

「こんな私を貰ってくれる人なんて、貴方以外にいません」

と言って俺を抱き締めてくれた。

今週末、嫁の携帯を機種変しに行って来ます。

もちろん俺の自腹です(泣)。

天国(フリー写真)

思いやり

地獄にある食堂のテーブルの上には、沢山の美味しそうなお料理が乗っています。 食事の時間になると、地獄に居る人間達が食堂に続々と入って来ます。 彼らはいつも愚痴ばかりで不平…

夫婦の重ねる手(フリー写真)

妻からの初メール

不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。 ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れて行った。 ずる賢く立ち回ったこともあり…

ウェディングドレスの女性(フリー写真)

俺の娘が、俺の嫁になった話

俺には、嫁がいない。 正確に言えば、嫁はいたのだが、病気で先立ってしまった。 ただ、俺には10歳の娘がいる。 娘は本当にヤンチャで、しょっちゅうケンカして帰って来る…

空(フリー写真)

生まれつき

私は生まれつき足に大きな痣があり、それが自分自身でも大嫌いでした。 更に小学生の頃、不注意からやかんの熱湯をひっくり返してしまい、両足に酷い火傷を負ってしまいました。 それ…

飛行機の座席(フリー写真)

ファーストクラス

「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」 ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。 「何かありましたか?」 「あなた、解らないの…

指切り(フリー写真)

幸せをありがとう

「いっぱいの幸せをありがとう。 私は幸せ者だ。 だって最期にあなたの顔を見られたから。 これも日頃の何とやらなのかな?」 病室のベッドで手を握りながら彼女は言…

白打掛(フリー写真)

両親から受けた愛情

先天性で障害のある足で生まれた私。 まだ一才を過ぎたばかりの私が、治療で下半身全部がギプスに。 その晩、痛くて外したがり、火の点いたように泣いたらしい。 泣き疲れてや…

夕方の教室(フリー背景素材)

校長先生の名授業

私が考える教育の究極の目的は『親に感謝、親を大切にする』です。 高校生の多くは、今まで自分一人の力で生きて来たように思っている。 親が苦労して育ててくれたことを知らないんで…

電車の車内(フリー写真)

みんな同じ

俺の娘は今年、4歳になる。 嫁は娘を生んですぐに家を飛び出したので、子供には母親の記憶は無い。 今まで母親のことはあまり話題にせず避けて来たのだが、この間ちょっと考えさせら…

ブーケを持つ花嫁(フリー写真)

一人娘が嫁に行った

この前、一人娘が嫁に行った。 目に入れても痛くないと断言出来る一人娘が嫁に行った。 結婚式で、 「お父さん、今までありがとう。大好きです」 と言われた。 …