空港の約束

公開日: 心温まる話 | 恋愛

空港(フリー写真)

俺が25歳くらいの時の話。

当時働いていた職場に二つ年下の女の子が居て、めっちゃいい子だった。

当時はお互い恋人が居たから付き合えなかったけど、お互いかなり意識はしていたと思う。

でも決定的な告白は出来ず、数年して俺が一年間の海外出張に出る時、

「帰国の日に、もしまだ俺の事好きでいてくれたら、空港のロビーに来て」

とだけ言って出張に行った。

出張が終わりに近付くに連れて、

『何であんなこと言ったんやろ…』

と自己嫌悪に陥ったりもした。

それでとうとう帰国の日を迎えた。

空港のロビーに着くと案の定、居ないでやんの。

『やっぱりな~。一年も経てば心変わりくらいするわな~』

なんて思っていたら、不意に後ろから声を掛けられて、振り向いたらその子が居たんだ。

一年前より美人になってやんの。

俺が目を丸くして何も言えずにいたら、

「来ないと思ってた?」

と聞かれて、普通に

「うん、ってか覚えてないと思ってた」

と答えた。するとその子は、

「あの時、言われた瞬間に行くって決めてたよ」

と言うので、泣きそうになった。

「幸せにしてくれるんでしょうね~?」

と笑いながら言って来て、そこで俺は堪え切れんようになった。

涙目で、

「あったりまえやんか!期待しとけや~」

と強がって見せたけど、あの時は涙で殆ど前が見えていなかった。

あれから2年、もうすぐ結婚します。

関連記事

ベトナムの夕日(フリー写真)

あの子は僕の友達なんです

ベトナムの村にある宣教師たちの運営する孤児院が、爆撃を受けてしまいました。 宣教師達と二人の子供達が即死し、その他の者も重傷を負いました。 重傷になった者達の中でも、8才の…

花(フリー写真)

母が見せた涙

うちは親父が仕事の続かない人で、いつも貧乏だった。 母さんは俺と兄貴のために、いつも働いていた。ヤクルトの配達や、近所の工場とか…。 土日もゆっくり休んでいたという記憶は無…

海を眺める男の子(フリー写真)

ぽっけ

「このぽっけ、すごいねんで!!(`・ω・´)三3ムフー!!」 そう言って幼稚園の制服のポケットをパンパン叩いていた友達Aの息子。 ポケットにはハンカチ、ティッシュ、お菓子、…

空(フリー写真)

見守ってくれた兄

我が家の仏壇には、他より一回り小さな位牌があった。 両親に聞いた話では、生まれる前に流産してしまった俺の兄のものだという。 両親はその子に名前(A)を付け、事ある毎に …

スマホを持つ人(フリー写真)

彼女からの最後のメール

あの日、俺は彼女と些細な事でケンカをしていた。 お互い険悪な状態のまま、彼女は車で仕事へ行った。 俺は友達に会い、彼女の愚痴を言いまくっていた。 そして彼女の仕事が終…

花火(フリー写真)

花火とプロポーズ

2012年の夏。 付き合って2年になる彼女がいた。 彼女とは中学の同級生で、成人してから付き合い始めた。 同窓会で2年振りの再会。 お互いにどんな性格なのか、趣…

花(フリー写真)

母の匂いと記憶

先日、母の日に実家へ帰った時、ジョイントを持って行った。 兄に子供が生まれた関係で家は禁煙になっていて、俺の部屋も物置き状態。 母親の隣で寝る事になったんだけど、何か気恥ず…

恋人同士(フリー写真)

がんばろうや

親父がサラ金で借金を作って逃げた。 それで、とうの昔に別居していた母さんと住む事になった。 友達にも母さんにも明るく振る舞っているけど、正直参っている。 「あんたは強…

野球道具(フリー写真)

野球と夢

一球投げる度、脱げそうになる帽子を被り直す。 岩瀬・真壁・筑波の連合チームの田中康太(筑波2年)は同点の七回、3番手でマウンドに上がった。 1点勝ち越されたが、味方が追い付…

親子(フリー写真)

育ててくれてありがとう

中学生の頃はちょうど反抗期の真っ最中だった。 ある日、母と些細な事で喧嘩になり、母から 「そんな子に育てた覚えはない!」 と言われました。 売り言葉に買い言葉で…