小さな子供達の友情

公開日: 友情 | 心温まる話

セイコーマート(フリー写真)

俺はセイコーマートで働いて三年目になる。

いつも買い物に来る小さな子の話を一つ。

その子は生まれつき目が見えないらしく、白い杖をついて母親と一緒に週二、三度うちの店を訪れる客だった。

ある日、その子が一人で入口の前に立っていた。

入口のドアが引くタイプだったので、俺はドアを開けてあげようとした。

その瞬間、同年代らしき子供二人が、

「お前さぁ、目見えねぇんだろ? 素直に親が帰って来るまで、家でおとなしく留守番でもしてろよ。バカだなぁ」

と言った。

流石の俺も、障害を持った人間に冷たくする人間は許せなかった。

子供二人に説教しようと入口に向かったその時、二人組の片方が

「ほら、先に入れよ。ドア開けといてやるからよ」

と言った。

そしてその子の手を繋ぎ、

「何買いに来たんだ?」

と二人組の片方が言うと、その子は

「お母さんが凄い熱なの。だから水枕に入れる氷を買いに来たの」

と言った。

そして、レジまで氷を持って来た子供達に

「398円です」

と言うと、二人組が

「いいよ。俺が出しといてやるよ!その代わり、お前のお母ちゃんが良くなったら俺たちと遊べよな!」

と言い、会計を済ませた。

そして、きっとその子の家までだと思う。

二人組の子供の片方が氷を持ち、もう一方はその子の手を繋いで帰って行った。

小さな子供達の友情に感動!

関連記事

工事現場(フリー写真)

父の生き様

公用でとある高校へ出掛けたある日のことだった。 私達は校長先生に呼び止められ、 「時間がありましたら、お見せしたいものがありますので、校長室までお越しください」 と言…

結婚式(フリー写真)

もしもし、お母さん

私が結婚を母に報告した時、ありったけの祝福の言葉を言い終えた母は、私の手を握り真っ直ぐ目を見つめてこう言った。 「私にとって、みおは本当の娘だからね」 ドキリとした。 …

手を繋ぐ友人同士(フリー写真)

メロンカップの盃

小学6年生の時の事。 親友と一緒に先生の資料整理の手伝いをしていた時、親友が 「あっ」 と小さく叫んだのでそちらを見たら、名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった…

日記帳(フリー写真)

天国の恩人

私はキャバクラ嬢でした。 家がとても貧乏で、夜に働きながら大学へ行きました。 そんな私の初めてのお客様。 Yさん、70歳のお爺ちゃんです。 彼はとても口下手で、…

子供たち(フリー写真)

子ども達への無償の愛

『40年かけて35人の道に捨てられた子どもを拾い救って来た女性』 ある一人の女性に隠されたストーリーが、世界中に感動を与えている。 その女性とは、中国の楼小英(ロウ シャオ…

学校の机(フリー写真)

君が居なかったら

僕は小さい頃に両親に捨てられ、色々な所を転々として生きてきました。 小さい頃には「施設の子」とか「いつも同じ服を着た乞食」などと言われました。 偶に同級生の子と遊んでいて、…

オムライス(フリー写真)

本当の友達

二十年ほど前の話。 当時、俺の家は片親で凄く貧乏だった。 子供三人を養うために、母ちゃんは夜も寝ないで働いていた。 それでもどん底の生活だった…。 俺は中学を卒…

航空自衛隊の戦闘機(フリー写真)

一生の宝物

航空自衛隊に所属する先輩から聞いた話。 航空自衛隊では覚えることが山ほどあり、毎日24時まで延灯願いを出して勉学に励んでいた。 座学(学課)でも指定の成績を取れないとパイ…

卒業証書(フリー写真)

忘れられない生徒

高校教師です。 私が教えていた生徒に問題児の女の子が居ました。 彼女は成績も悪くなく、資格取得にも一生懸命なのですが、その原動力は強過ぎる学歴コンプレックスらしく精神も病ん…

教室(フリー写真)

虐め

友達が自殺した。 理由はよくある『虐め』。 俺は気付いていた。 友達が虐められてたことには気付いていた。 でも自分までそうなるのが嫌だったから、最後は他人の振り…