憶えていてくれるかなあ

公開日: 恋愛

ノートパソコン(フリー写真)

君が死んでから、もう一年が経つ。

君は今も僕を、見守ってくれているのかな?

君は僕にとって、生まれて初めて出来た彼女だった。

凄く嬉しくて、幸せだったなあ。

突然、白血病であると医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱って行った。

「病院って暇ねえ」

と笑う君を見て、僕はいつも泣いていたんだ。

君のために僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君は凄く喜んでくれたよね。

ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト。

それが『2ちゃんねる』だった。

ある日、君はいつものように、笑いながら言った。

「ほら、見て。今日も2ゲット出来たよ」

「あまりパソコンばかり弄ってると身体に障るよ」

なんて僕が注意すると、

「ごめんねえ。でもね、これ見てよ。

ほら、この3の人。『2げっとぉ!』なんて言っちゃってさぁ、フフ♪」

僕は黙っていた。君が凄く楽しそうで、僕には何も言えなかった。

「ほら見て、この3の人。変な絵文字使って『くやしぃ~!』だって。かわいいねえ。フフ♪」

僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。

「憶えていてくれるかなあ」

君がふと言った。

「この3の人、私が居なくなっても、

『あの時、変な奴に2を取られたんだよなー』

なんて、憶えていてくれないかなあ……。

無理かな……。

憶えていて、ほしいなぁ……」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら息を引き取った。

君はもうこの世に居ない。

なのに僕は今、F5キーを連続で叩いている。

君の事を、3の人が忘れないように。いつまでも、いつまでも忘れないように。

僕が2ゲットを取って、忘れられないように。

関連記事

ビーチを歩くカップル(フリー写真)

初恋と友情

親友に第一子が生まれたとメールが届いたので記念に投稿します。 親友の嫁が俺の初恋の相手。 親友も親友の嫁(以下Aとします)も俺も同じ小学校、同じクラスで、Aは小学3年生の時…

恋人(フリー写真)

一番大切な人

当時21歳の私と倫子は、その日ちょっとしたことで喧嘩をしてしまった。 明らかに私が悪い理由で。 普段なら隣同士で寝るのに、この日は一つの部屋で少し離れて寝た。 ※ 19…

夕日とカップル(フリー写真)

優しい貴方へ

元気ですか。 今、何処に居ますか。 生きていますか。 悪い事はもうしていませんか。 貴方と離れてから7年が経ちました。 貴方は私に言いました。 「沢…

コスモスの花(フリー写真)

余命半年の彼女

今日、彼女と別れた。 原因は彼女の病気、癌だった。 最初に聞いた時、冗談だと思った。 つい昨日まで普通に遊んで、喋って、ご飯を食べて、笑っていたのに。 俺は、 …

手を繋ぐカップル(フリー素材)

可愛い彼女がいた

俺には可愛い彼女がいた。 性格は素直でスタイルも良かったが、周囲からは 「え、あの女と付き合ってるの? お幸せに(笑)」 と、よく馬鹿にされた。 彼女は頭が非常…

花を持つ女性(フリー写真)

彼女の嘘

あなたは本当に俺を困らせてくれたよね。 あなたと付き合った日。 朝のバスでいきなり大声で、 「付き合ってください!」 そんな大声で言われても困るし。 と言…

指切り(フリー写真)

指切り

「いっぱいの幸せをありがとう。 私は幸せ者だ。 だって最期にあなたの顔を見られたから。 これも日頃の何とやらなのかな?」 病室のベッドで手を握りながら彼女は言う…

ご縁の糸(フリー写真)

風変わりなアピール

30歳になる少し前に離婚した。 その一年半後に現在の妻を紹介された。 高校を出て7年間、妻は俺の祖母の兄が営む田舎町の店舗に勤めていた。 安い給料なのに真面目に働く良…

彼女(フリー写真)

忘れられない暗証番号

元号が昭和から平成に変わろうとしていた頃の話です。 当時、私は二十代半ば。彼女も同じ年でした。 いよいよ付き合おうかという時期に、彼女から私に泣きながらの電話…。 「…

繋がれた手(フリー写真)

彼との最後の夜

一年間、同棲していた彼が他界した。 大喧嘩をした日、交通事故に遭ったのだ。 本当に突然の出来事だった。 ※ その日は付き合って三年目の記念すべき夜だった。 しかし…