憶えていてくれるかなあ

公開日: 恋愛

ノートパソコン(フリー写真)

君が死んでから、もう一年が経つ。

君は今も僕を、見守ってくれているのかな?

君は僕にとって、生まれて初めて出来た彼女だった。

凄く嬉しくて、幸せだったなあ。

突然、白血病であると医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱って行った。

「病院って暇ねえ」

と笑う君を見て、僕はいつも泣いていたんだ。

君のために僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君は凄く喜んでくれたよね。

ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト。

それが『2ちゃんねる』だった。

ある日、君はいつものように、笑いながら言った。

「ほら、見て。今日も2ゲット出来たよ」

「あまりパソコンばかり弄ってると身体に障るよ」

なんて僕が注意すると、

「ごめんねえ。でもね、これ見てよ。

ほら、この3の人。『2げっとぉ!』なんて言っちゃってさぁ、フフ♪」

僕は黙っていた。君が凄く楽しそうで、僕には何も言えなかった。

「ほら見て、この3の人。変な絵文字使って『くやしぃ~!』だって。かわいいねえ。フフ♪」

僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。

「憶えていてくれるかなあ」

君がふと言った。

「この3の人、私が居なくなっても、

『あの時、変な奴に2を取られたんだよなー』

なんて、憶えていてくれないかなあ……。

無理かな……。

憶えていて、ほしいなぁ……」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら息を引き取った。

君はもうこの世に居ない。

なのに僕は今、F5キーを連続で叩いている。

君の事を、3の人が忘れないように。いつまでも、いつまでも忘れないように。

僕が2ゲットを取って、忘れられないように。

恋人同士(フリー写真)

彼の真意

今年の5月まで付き合っていた彼の話。 料理が好きで、調理場でバイトをしていた。 付き合い始めの頃、私が作った味噌汁に、溶け残りの味噌が固まって入っていたことがあった。 …

浜辺で手を繋ぐカップル(フリー写真)

彼女の面影

彼女が痴呆になりました。 以前から物忘れが激しかったが、ある日の夜中に突然、昼ご飯と言って料理を始めた。 更に、私は貴方の妹なのと言ったりするので、これは変だと思い病院へ行…

空港(フリー写真)

空港の約束

俺が25歳くらいの時の話。 当時働いていた職場に二つ年下の女の子が居て、めっちゃいい子だった。 当時はお互い恋人が居たから付き合えなかったけど、お互いかなり意識はしていたと…

合格祈願の絵馬(フリー写真)

もう戻って来ない彼女

大好きだった彼女と別れた。 理由はシンプル。 俺が早稲田に落ちて浪人が決定したから。 「二人とも大学卒業したら結婚しようね」 こう言ってくれた彼女。 でも…

カップル(フリー写真)

気付かないふり

一昨年の今日、告白しました。生まれて初めての告白でした。 彼女は全盲でした。 それを知ったのは、彼女が弾くピアノに感動した後の事でした。 俺は凄くびっくりしました。そ…

カップル(フリー写真)

人の大切さ

私は生まれつき体が弱く、よく学校で倒れたりしていました。 おまけに骨も脆く、骨折6回、靭帯2回の、体に関して何も良いところがありません。 中学三年生の女子です。 重…

桜(フリー写真)

桜と最後の嘘

僕は良いところなど一つも無いと言って良い程、嫌な人間だった。 ルックスに自信は無く、頭も良くはない。そして、人に平気で嘘を吐く卑怯者。 僕に構う人など誰も居なかった。もちろ…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

人に優しくあるためには

私は事故に遭い、足が不自由になってしまいました。 車椅子なしでは外出も出来ませんし、トイレも昔のようにスムーズに行うことが出来ません。 そんな私から友人たちも離れて行きまし…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

最初で最後のキス

私が小学生の頃、初めて人を好きになりました。 上級生だったのですが、誰にでも分け隔てなく優しい人で、誰もが彼を好いていました。 そんな彼がどういう訳か、地味な私を好きになっ…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

幸せの在り処

もう五年も前になる。 当時無職だった俺に彼女が出来た。 彼女の悩みを聞いてあげたのが切っ掛けだった。 正直、他人事だと思って調子の良いことを言っていただけだったが、彼…