脳内フィアンセ

公開日: ちょっと切ない話 | 友情 | 恋愛

婚約指輪(フリー写真)

もう十年も前の話。

俺が京都の大学生だった頃、男二人、女二人の四人組でいつも一緒に遊んでいた。

そんな俺たちが四回生になり、めでたく全員就職先も決まった。

「もうこうしてみんなで遊べるのも残り僅かだなー」

と四回生の後期は話していたなあ。

そして卒業が近付いて来た二月頃、急に四人の内の二人が「結婚する」と言い出した。

俺を含む残り二人は、びっくりしつつも心から祝福したよ。それに凄く羨ましかった。

残された二人で、

「何か羨まし過ぎるから、俺たちも結婚しようか?」

なんて言っていたら、

「じゃあ、お互い30歳になってもまだ独身だったら結婚しよう」

という話になった。

ありがちな話で恥ずかしいんだけどね。

そんなこんなで俺たちが25歳になった頃。

暫く振りに仮フィアンセ(笑)に会った。

「あと5年で結婚するハメになっちゃうよ。結婚の予定ないのかよ」と聞いたら、

「全くナシ」だって。

お互い笑いつつも、俺は少しホッとしていた。

この時『あ、俺本気でこの娘に惚れてるのか!』と気が付いた。

その一ヵ月後くらいかな。脳内フィアンセが交通事故に遭ったのは。

即死だった。もうだめ。半狂乱みたくなっちゃって。仕事も長期休暇になった。

何もする気にならなくて、完全に引き篭もり化してしまった。

そんな俺を助けてくれたのは、例の夫婦だった。

他県に住んでいるのに毎週、俺の様子を見に来てくれて。

偶には仕事休んでまで来てくれて。

「うっとーしい!もう来ないでくれ!」

なんて言ってしまっても懲りずに来てくれて。

無理矢理、一緒に酒を飲みに連れ出してくれて。

俺が何とか仕事に復帰した時なんか、号泣してくれちゃって。

考えたらあいつらだって俺と同じくらい悲しかったはずなのに。

今は毎晩思うよ。ありがとなって。本当にありがとなって。

お前らに見捨てられてたら俺、狂い過ぎて自殺していたかもしれない。

救ってくれてありがとな。

そんで、脳内フィアンセよ。

もうとっくに30歳は過ぎちゃったけど、俺結婚することになったよ。

だから約束は守れない。

まあ半分以上、冗談みたいな約束だったけどな(笑)。

見ていてくれよ。あいつらに負けないくらい仲の良い夫婦になってやるからさ。

関連記事

夫婦の手(フリー写真)

私は幸せでした

文才が無いため酷い文になると思いますが、少し私の話に付き合ってください。 24歳の時、私は人生のどん底に居ました。 6年間も付き合って婚約までした彼には、私の高校時代の友人…

夏の部屋(フリー写真)

残された兄妹

3年前、金融屋をやっていたんだけど、その年の夏の話。 いつものように追い込みを掛けに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど、子供が二人置いて行かれていた。 5歳と3歳。上…

恋人(フリー写真)

彼からの手紙

幼稚園から一緒だった幼馴染の男の子が居た。 私は今でも憶えている。 彼に恋した日のことを。 ※ 幼稚園で意味もなく友達に責められている時に唯一、私の側に居てくれて、ギュ…

手を繋ぐ恋人同士(フリー写真)

遠く離れても、絆は永遠に

ある町に、幼馴染の男女が暮らしていた。 彼らは幼い頃からずっと一緒に過ごし、お互いのことを大切に思っていた。 しかしある日、男性が突然遠い町へ引っ越すことになった。 …

ジッポ(フリー写真)

ジッポとメンソール

俺は煙草は嫌いだ。でも、俺の部屋には一個のジッポがある。 ハートをあしらったデザインは俺の部屋には合わないけど、俺はこのジッポを捨てる事は無いだろう。 一年前。いわゆる合コ…

電車の車内(フリー写真)

思いやりの紙片

学生時代から長く付き合い、結婚を考えていた彼と別れました。 彼は一年も前から、職場の年上の女性と付き合っていたのです。 その女性から結婚を迫られ、もう既に彼女のご両親とは…

ワイン(フリー写真)

ワイン好きの父

いまいち仲が良くなかった父が、入院する前夜にワインを取り出し、 「まあいつまで入院するか分からないけど、一応、別れの杯だ」 なんて冗談めかして言ったんだ。 こんなのは…

桜(フリー写真)

桜と最後の嘘

僕は良いところなど一つも無いと言って良い程、嫌な人間だった。 ルックスに自信は無く、頭も良くはない。そして、人に平気で嘘を吐く卑怯者。 僕に構う人など誰も居なかった。もちろ…

母に渡す花(フリー写真)

お母さんの看病がしたいよ

19歳の頃、癌で入院中のお母さんに、泊り込みで付き添っていた。 その頃、私は予備校に行っていた。 お母さんが 「看護婦さんになって欲しい」 と言ったから、一つく…

教室(フリー背景素材)

同級生の思いやり

うちの中学は新興住宅地で殆どが持ち家、お母さんは専業主婦という恵まれた家庭が多かった。 育ちが良いのか、虐めや仲間はずれなどは皆無。 クラスに一人だけ、貧乏を公言する男子が…