初恋の人

公開日: 恋愛 | 悲しい話

手を繋ぐ(フリー写真)

初恋の人が亡くなりました。

初恋で初めての彼氏で、私も若くて我儘放題で、悔やまれることばかりです。

ある日、突然「別れて欲しい」と言われ、意地を張って「いいよ」と言い返してしまって。

半年後に突然電話があった時も、強がって「彼氏ができて幸せ」だと伝えた。

嘘。大嘘。彼氏なんかできていなかった。

それから約一年後、彼の友人から連絡が来た。

彼が肝臓癌で亡くなったそうだ。一年前に。

一周忌になったら私に連絡して欲しいと遺言を残していたらしい。

私に遺書を残していて、そこには、

『こんな別れ方しかできなくてごめん。幸せになって欲しい。愛してる』

と書いてあった。

どうして一人で全てを抱え込んで死んでいったのか。

どうして一緒に病気と闘わせてくれなかったのか。

どうして私に本当のことを言ってくれなかったのか。

色々なことを聞きたくて仕方がなかった。彼を責め立てたかった。

あれから二年経ち、ようやく心の整理が付いた。

彼が病気を知らせなかった優しさも理解できるようになった。

でも頭では解っていても、まだ感情がついて行けない。

一生私は彼を忘れないだろうし、彼に色々問いかけてしまうと思う。

もう一度だけで良いから会って優しくしたい。愛してるって言いたい。

恋人同士(フリー写真)

抱き締められなかった背中

私が中学生の時の話です。 当時、私には恋人のような人が居た。 『ような』というのは、付き合う約束はしていたけど、まだ付き合い始めていない状況だったため。 子供ながらに…

駅のホームに座る女性(フリー写真)

貴女には明日があるのよ

彼女には親が居なかった。 物心ついた時には施設に居た。 親が生きているのか死んでいるのかも分からない。 グレたりもせず、普通に育って普通に生きていた。 彼女には…

交差点(フリー写真)

家族の支え

中学時代、幼馴染の親友が目の前で事故死した。 あまりに急で、現実を受け容れられなかった俺は少し精神を病んでしまった。 体中を血が出ても止めずに掻きむしったり、拒食症になった…

ポメラニアン(フリー写真)

愛の形

私はあるペットクリニックに勤めています。 そこで起こった悲しい出来事をお話します。 ※ 40代くらいの男性がポメラニアンを連れてよく来ていました。 その人が購…

ダイビング(フリー写真)

海中の恋

一年前から行きたかったダイビング体験ツアーに行くことになった。 本当は彼女と行きたかったのだが、春が来る前に別れてしまった。 だから仕方なく、男三人で南国へ向かった。 ※…

赤ちゃんの手を握る母の手

最後の親孝行に

無職、片桐康晴被告は、京都市伏見区桂川河川敷で2006年2月1日、認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母親を殺害し自身も無理心中を図った。 その事件の初公判は19日に行われた。 …

母の手を握る赤ちゃん(フリー写真)

生まれて来てくれて有難う

親と喧嘩をし「出て行け」と言われ、家を飛び出して6年。 家を出て3年後に知り合った女性と同棲し、2年後に子供が出来た。 物凄く嬉しかった。 母性愛があるのと同じように…

犬(フリー写真)

ペットとの別れ

レオと出会ったのは、私が3歳の時。 山奥の綺麗な川へバーベキューしに向かっていると、運転していた父が 「あそこに犬がおる!」 と言って車を停めた。 窓を開けて見…

渓流(フリー写真)

お母さんと呼んだ日

私がまだ小学2年生の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。 特に苛められたとかそういうことは無かったのだけど、何だか馴染めなくて、いつまで経っても「お母さん」と呼べない…

赤い糸(フリー写真)

同級生との再会

私はその日、両親、妹と住宅展示場に来ていました。 家を新築する予定となり、両親はここのところ住宅展示場巡りをしていました。 私はなかなか予定が合わず、住宅展示場に来るのはこ…