半年前の俺へ

公開日: 兄弟姉妹 | 悲しい話

朝焼け(フリー写真)

半年前の俺へ。

そっちは午前4時だな。

部活で疲れてぐっすり眠っている頃だと思うが、頑張って起きろ。

今から言う事をやってくれ。頼む、お前のためだから。しくじるなよ。

音を立てないようにしろ。気付かれるから。

まず、一階に降りて台所から包丁を持って来い。

そしてお前のバカ兄貴の部屋の前に行き、ドアを開けて部屋に駆け込み一撃でぶった切れ。

バカ兄貴が首を吊ろうとしている、その柔道の帯で作った輪っかをな。

そうしないとバカ兄貴が首を吊って死んじまうぞ。

発見した時の光景と母さんの悲鳴は、多分一生、お前の頭から離れなくなる。

前日まで普通に相談に乗ってもらっていた兄貴が、次の日には死んでんだぞ。

居なくなるんだ。

あと兄貴に言ってやれ。

「散々アンタをバカにして来たが、学校じゃ自慢しまくるくらい好きなんだよ」

って…。

頼む。頼むよ。

頼むからこの文を半年前の俺へ送らせてくれよ。

頼むよ。お願いします。

「おやすみ。また明日な」

って言ってたじゃねえか。

バカ兄貴。

関連記事

朝焼け空(フリー写真)

自衛隊最大の任務

「若者の代表として、一つだけ言いたいことがあります…」 焼け野原に立つ避難所の一角で、その青年は拡声器を握り締め話し始めた。 真っ赤に泣き腫らした瞳から流れる涙を拭いながら…

バー(フリー写真)

大好きな姉

20歳を迎えたその日、姉が雰囲気の良いショットバーに連れて行ってくれた。 初めてのバーに圧倒されている俺を見て、姉は 「緊張してんの? 何か子供の頃のアンタみたい」 …

犬(フリー写真)

サチへ

前の飼い主の都合で初めて我が家に来た夜、お前は不安でずっと鳴いていたね。 最初、お前が我が家に慣れてくれるか心配だったけど、少しずつ心を開いてくれたね。 小学生の時、空き地…

雪(フリー写真)

プライド

私には自分で決めたルールがある。 自分が悪いと思ったらすぐに『ごめんなさい』と言うこと。 私は元々意地っ張りで、自分が悪いと思っても『ごめんなさい』の一言が出ない。 …

カップル(フリー写真)

震災で亡くした彼女

俺の彼女は可愛くて、スタイルが良くて、性格も良くて、正に完璧だった。 高校に入る前に一目惚れした。 彼女も俺に一目惚れしたらしく、向こうから告白してくれたので、喜んで付き合…

夏の部屋(フリー写真)

残された兄妹

3年前、金融屋をやっていたんだけど、その年の夏の話。 いつものように追い込みを掛けに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど、子供が二人置いて行かれていた。 5歳と3歳。上…

終電(フリー写真)

精一杯の強がり

彼とは中学校からの付き合いでした。 中学校の頃から素直で、趣味などでも一つのことをとことん追求するような奴でした。 中学、高校、大学と一緒の学校に通い、親友と呼べる唯一の友…

野球のボール(フリー写真)

尊敬する先輩

俺は高校三年生で、野球部を引退したばかりです。 世界で一番尊敬する先輩が居ました。 野球は本当に下手で、一度も打席に立たせてもらった事がありませんでした。 それでも毎…

公園(フリーイラスト)

友達の大切さ

幼稚園の頃から仲が良かった親友が居た。 俺たちはいつも4人で遊んでいた。 どんな時も、一緒に遊んでいた。 彼女についての相談をしたり馬鹿言ったり、喧嘩したり。 …

親子の手(フリー写真)

親父の思い出

ある日、おふくろから一本の電話があった。 「お父さんが…死んでたって…」 死んだじゃなくて、死んでた? 親父とおふくろは俺が小さい頃に離婚していて、まともに会話すらし…