膝枕

公開日: 心温まる話 | 恋愛

オフィスの机(フリー写真)

昔、飲み会があるといつも膝枕をしてくれる子が居たんだ。

こちらから頼む訳でもなく、何となくしてもらう感じだった。

向こうも嫌がるでもなく、俺を膝枕しながら他の奴らと飲んでいる、という感じ。

別に付き合っている訳でもなかった。単なる会社の同僚。

可愛かったけど。

セクハラという言葉が世間に広まり始めた頃、俺も上司から

「宴会であまり破目外すなよ」

とサラッと言われたんだ。

すぐに『あの子、本当は嫌だったんだな…』と少し凹んだ。

上司に相談するほど嫌われていたのかってさ。

宴会で膝枕しなくなって暫く経ち、一人で年末に休日出勤していた時、たまたまその子が会社にやって来たんだ。

どうも昨日貰ったカレンダーを忘れていたらしい。

もう良い大人だから、例の事件からも特によそよそしくはならなかったんだけど、やはり二人きりだと気まずい。と言うか会話し辛い。

だから最初にちょっと挨拶しただけ。

それで、その子がカレンダーを取ったからもう帰るのかと思ったら、こっちに来たんだ。

『何か用か?』とは思いつつも、こちらからは話し掛けずにパソコンを見ていたら、

「あのさ」と話し掛けてくる。

「何?」とこちらも普通に返すと、

「最近、膝枕してこないよね?」と言ってきた。

『嫌がってるのはお前だろ』と思いつつも、

「いや、セクハラ話題になってるし(笑)」

と返すと、営業所内の喫煙エリアにあったソファーの方へ行って座り、膝をポンポンと叩く。

「何やってんの?(笑)」と聞いたら、

「おいで」って。

それが今の嫁さん。

桜の木(フリー写真)

トムの桜

小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたので、ティッシュを渡してあげた。 「どうしたんだ?」 と聞いたところ、ムカつく猫が居たので捕まえて、水の入ったポリバケツに放り…

ちまきと柏餅(フリー写真)

ロクな大人

この前の、子供の日。 夫の親、兄弟、親戚、一同が集まった席で、いつものように始まった大合唱。 「一人っ子は可哀想」 「ロクな大人にならん」 「今からでも第二子は…

チューリップ(フリー写真)

立派なお義母さん

結婚当初は姑と上手く噛み合わず、会うと気疲れしていた。 意地悪されたりはしなかったけど、気さくでよく大声で笑う実母に比べ、足を悪くするまでずっと看護士として働いていた姑は喜怒哀楽…

タクシー(フリー写真)

母の愛

俺は母子家庭で育った。 当然物凄く貧乏で、それが嫌で嫌で仕方がなかった。 だから俺は馬鹿なりに一生懸命勉強して、隣の県の大きな町の専門学校に入ることができた。 そし…

山からの眺め(フリー写真)

命があるということ

普通に生きて来ただけなのに、いつの間にか取り返しのつかないガンになっていた。 先月の26日に、あと三ヶ月くらいしか生きられないと言われた。 今は無理を言って退院し、色々な人…

クリスマスプレゼント(フリー写真)

サンタさんから頼まれた

※編注: このお話は、東日本大震災発生から5日後の3月16日に2ちゃんねるに書き込まれました。 ※ 当方、宮城県民。 朝からスーパーに並んでいたのだが、私の前に母親と泣きべそ…

白猫(フリー写真)

猫の導き

小学生の頃、親戚の家に遊びに行ったら、痩せてガリガリの子猫が庭にいた。 両親にせがんで家に連れて帰り、その猫を飼う事になった。思い切り可愛がった。 猫は太って元気になり、…

学校の机(フリー写真)

君が居なかったら

僕は小さい頃に両親に捨てられ、色々な所を転々として生きてきました。 小さい頃には「施設の子」とか「いつも同じ服を着た乞食」などと言われました。 偶に同級生の子と遊んでいて、…

手を繋ぐ(フリー写真)

初恋の人

初恋の人が亡くなりました。 初恋で初めての彼氏で、私も若くて我儘放題で、悔やまれることばかりです。 ある日、突然「別れて欲しい」と言われ、意地を張って「いいよ」と言い返して…

お茶碗(フリー写真)

テーブルのお皿

私と淳子は、結婚して社宅で暮らし始めました。 台所には四人がやっと座れる小さなテーブルを置き、そこにピカピカの二枚のお皿が並びます。 新しい生活が始まることを感じました。 …