豊かさの秘密

公開日: 仕事 | 心温まる話

秘密

アメリカのとある大富豪が、十人のエージェントにある事を世界中で調査するように命じました。

それは「貧乏人が必ず金持ちになる方法はあるか」「金持ちが金持ちで居続けることができる方法はあるか」でした。

そして十年後、再びこのエージェントたちが招集されました。報告会です。

十人は独自の見解を発表しました。数多くある調査を分析した結果、ある一つの共通項が見つかったのです。

「生まれが貧乏であったか金持ちであったかに関わらず、お金持ちでリッチに暮らしている人は、トイレをとても清潔に保ち、使わない時はいつも蓋を閉めている」というものでした。

ヨーロッパで千年以上続いているある王族や皇族の家では、子供が自分の足で歩けるようになると、徹底的にトイレ掃除を教え込むのだそうです。

自分の家のトイレ、あるいは自分が使ったトイレは必ず綺麗にしておく、という習慣を幼い頃に身に付けさせると言います。

彼らが世界中のホテルに泊まる時でも、トイレが汚されたままだったという部屋は一つもなかったそうです。

当然ホテル側は、お付きの人が掃除をしていると思っていたらしいのですが、実はその王族の人たち自らがトイレを綺麗にしていたのだそうです。

千年もの間、繁栄し、お金に困らない暮らしを続けているのには、どうやらトイレ掃除が関係しているのかもしれません。

トイレ掃除をするとお金に困らない、臨時収入があるということは結構有名な話です。

更にもう一歩進んで、精神世界では「トイレは宇宙と繋がっている」とよく言われます。

トイレ掃除をすることで「我(執着)」を取り除くことができる。

すると、とても楽に穏やかに生きて行くことができるとのことです。

つまり我を取り除いた人の元には、宇宙から無限のエネルギーが降り注ぐのだそうです。

それはお金に限らず、健康、人脈(友情、愛情、結婚運、仕事運)などに於いても言えることです。

実際、精神科の医者が仰るにも、トイレ掃除は鬱病治療の一環として行われているそうですから。

桜吹雪(フリー写真)

母さんのふり

結構前、家の固定電話に電話がかかってきた。 『固定電話にかけてくるなんて、誰かなぁ』 と思いながらも、電話に出てみた。 そしたら、 「もしもし? 俺だけど母さん…

バー(フリー写真)

痛みを知る者

自分でも理由は判らないが、気が付けば仕事のやる気を失くしていた。 会社を欠勤し、それが数日続いたある日の夜、強面の上司が自宅に来た。 最後通告かなと思いながら、上司の行きつ…

夕日(フリー写真)

自衛隊の方への感謝

被災した時、俺はまだ中学生でした。 家は全壊しましたが、たまたま通りに近い部屋で寝ていたので腕の骨折だけで済み、自力で脱出することが出来ました。 奥の部屋で寝ていたオカンと…

ゲームセンター(フリー写真)

嬉しそうな笑顔を

うちのゲーセンに、毎日のように来ていたお前。 最近全然見ないと思ったら、やっと理由が判ったよ。 この前、お前の母ちゃんが便箋を持って挨拶に来たんだよ。 こちらで良くお…

結婚式(フリー写真)

二人目の子供

俺が結婚したのは20歳の頃だった。当時、妻は21歳。学生結婚だった。 二年ほど貧乏しながら幸せに暮らしていたのだが、ある時、妊娠が発覚。 俺は飛び上がるくらい嬉しく、一人で…

病室(フリー背景素材)

またどこかで会おうね

俺は以前、病院勤務をしていた。と言っても看護婦や医者などの有資格者じゃないんだけどね。 それでさ、掃除しようと思ってある病室に入ったんだよ。 よく知らずに入ったらさ、どうや…

万年筆(フリー写真)

涙の後には

ある漫画家志望の若者の話です。 彼が17歳の時。 短編漫画が準入選に選ばれ、担当編集者が付いてくれることになり、気を良くした彼は九州から東京に上京して来ます。 当時は…

ドクター(フリー写真)

思いやりのある若者

本当は書くべきじゃないのかも知れないが、久々に堪らない思いになった。 一応、医者の端くれとして働いている。 こういう生業だから、人の死に接する機会は少なくない。 少し…

薔薇の花(フリー写真)

せかいでいちばんのしあわせ

私が幼稚園の時に亡くなったお母さん。 当時、ひらがなを覚えたての私が読めるように、ひらがなだけで書かれた手紙を遺してくれた。 ※ みいちゃんが おかあさんのおなかにやってきて…

父と子(フリー写真)

父が遺したもの

三年前に親父が亡くなったんだけど、殆ど遺産を整理し終えた後に、親父が大事にしていた金庫が出てきたんだよ。 うちは三人兄弟なんだけど、お袋も亡くなっていて、誰もその金庫の中身を知ら…