残りの一年

ハート(フリー素材)

彼女に大事な話があるからと呼び出した。

彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。

てっきり別れると言われるのかと思ってビビりながら、いつものツタヤの駐車場に集合。

お互い大事な事をメールに書き、同時に送信し合った。

俺の大事な話の内容

俺、ガンになったみたいで、あと一年くらいしか持たないんだって。

○○の事、本当に愛してるよ。

出会えて良かった。

○○のおかげで凡人の一生の幸せ3人分はもらったよ(笑)。

お金が貯まったら同棲して、いつか結婚しようって約束、守れなくてごめん。

正直、最後まで一緒に居て欲しいけど、無理にとは言わないから○○の自由にしてくれ。

俺の最後の恋人が○○なのは運命なのかな?

だとしたら最高の人生だわ。

彼女の大事な話

実は妊娠しました。

生理遅いなあと思って放置してたんだけど、もしかしたらデキてるかもと思い病院に行って来た。

「いつか同棲して結婚」という約束したの覚えてる?

その「いつか」ってのすぐでもいい?

お金ないけどやって行けないこともないだろうし。

本当に○○と出会えて良かったと思うよ。

今まで男に裏切られて来たけど、○○は違うって解った。

「もしかしたら運命の出会いなのかも」ってちょっぴり思ったよ(笑)。

でも、無理はしなくていいからね。

もし改めてプロポーズしてくれるなら早目にね。

もうちょっと待ってと言われたら待つから。

子供を産んで3人で幸せになりたいけど、○○が好きなようにしていいからね。

お互いメールを見た後、彼女が

「前から思ってたけど、私達似たもの同士だよね(笑)。

あと一年しか一緒に居られないのかあ。

自分の体の事で結婚を辞めるってのはやめてね。

○○が死んじゃっても、私一人で頑張るから。

残りの一年、最高の時を過ごせる気がするから」

駅のホーム(フリー写真)

花束を持ったおじいちゃん

7時16分。 私は毎日、その電車に乗って通学する。 今から話すのは、私が高校生の時に出会った、あるおじいちゃんとのお話です。 ※ その日は7時16分の電車に乗るまでまだ…

機関車(フリー写真)

モンロヴィアへ

太平洋戦争が終わって間もない頃、彼女は単身ニューヨークに留学しました。 ところが、待っていたのは人種差別…。 栄養失調と精神的プレッシャーが重なり、肺結核に罹ってしまったの…

入学式とランドセル(フリー写真)

お兄ちゃんの思いやり

小学1年生の息子と、幼稚園の年中の息子、二児の母です。 下の子には障害があり、今年は就学問題を控えています。 今年に入ってすぐ、上の子が 「来年は弟くんも1年生だね~…

妊婦さん(フリー写真)

普通の一家の物語

その昔、大学の同級生の女の子にがりがりに痩せた子が居た。 細身の娘が好みだったので声を掛け、程なく恋仲に。 ある日、 「心臓に大穴が空いていて、苦しい。 子供も…

手を繋ぐ夫婦(フリー写真)

最高の両親

ある女性が学生の頃に暴行されました。 男性不信になった彼女はずっと男性を避けていましたが、会社勤めをしているうちに、そんな彼女に熱烈にアタックしてくる人がいました。 その…

家族の手(フリー写真)

いつかの日曜日

私が4歳の時、父と母は離婚した。 当時は祖父母と同居していたため、父が私を引き取った。 母は出て行く日に私を実家へ連れて行った。 家具や荷物が沢山置いてあって、叔母の…

病室(フリー背景素材)

またどこかで会おうね

俺は以前、病院勤務をしていた。と言っても看護婦や医者などの有資格者じゃないんだけどね。 それでさ、掃除しようと思ってある病室に入ったんだよ。 よく知らずに入ったらさ、どうや…

猫(フリー写真)

鳴かない猫

昔話だけど。 実家の猫は赤ちゃんの時、空き地で目も潰れて放置され、泣き喚いていたところを保護したんだ。 正直、化け猫のようで触るのも躊躇するほどの悲惨さだった。 目は…

ブランコ(フリー写真)

母ちゃんの記憶

母ちゃんは俺が4歳の時、病気で死んだんだ。 ぼんやりと憶えている事が一つ。 俺はいつも公園で遊んでいたのだが、夕方になるとみんなの母ちゃんが迎えに来るんだ。 うちの母…

電車内から見る駅のホーム(フリー写真)

おとうさんという言葉

その日は約束の時間ぎりぎりに、舞浜駅のホームから階段を降りた。 雑踏の中には元妻と、ミニリュックを背負った小学3年生の息子が待っていた。 半年ほど見ない間に一回り大きくなっ…