残りの一年

ハート(フリー素材)

彼女に大事な話があるからと呼び出した。

彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。

てっきり別れると言われるのかと思ってビビりながら、いつものツタヤの駐車場に集合。

お互い大事な事をメールに書き、同時に送信し合った。

俺の大事な話の内容

俺、ガンになったみたいで、あと一年くらいしか持たないんだって。

○○の事、本当に愛してるよ。

出会えて良かった。

○○のおかげで凡人の一生の幸せ3人分はもらったよ(笑)。

お金が貯まったら同棲して、いつか結婚しようって約束、守れなくてごめん。

正直、最後まで一緒に居て欲しいけど、無理にとは言わないから○○の自由にしてくれ。

俺の最後の恋人が○○なのは運命なのかな?

だとしたら最高の人生だわ。

彼女の大事な話

実は妊娠しました。

生理遅いなあと思って放置してたんだけど、もしかしたらデキてるかもと思い病院に行って来た。

「いつか同棲して結婚」という約束したの覚えてる?

その「いつか」ってのすぐでもいい?

お金ないけどやって行けないこともないだろうし。

本当に○○と出会えて良かったと思うよ。

今まで男に裏切られて来たけど、○○は違うって解った。

「もしかしたら運命の出会いなのかも」ってちょっぴり思ったよ(笑)。

でも、無理はしなくていいからね。

もし改めてプロポーズしてくれるなら早目にね。

もうちょっと待ってと言われたら待つから。

子供を産んで3人で幸せになりたいけど、○○が好きなようにしていいからね。

お互いメールを見た後、彼女が

「前から思ってたけど、私達似たもの同士だよね(笑)。

あと一年しか一緒に居られないのかあ。

自分の体の事で結婚を辞めるってのはやめてね。

○○が死んじゃっても、私一人で頑張るから。

残りの一年、最高の時を過ごせる気がするから」

関連記事

ワイン(フリー写真)

ワイン好きの父

いまいち仲が良くなかった父が、入院する前夜にワインを取り出し、 「まあいつまで入院するか分からないけど、一応、別れの杯だ」 なんて冗談めかして言ったんだ。 こんなのは…

通帳(フリー写真)

ばあちゃんの封筒

糖尿病を患っていて、目が見えなかったばあちゃん。 一番家が近くて、よく遊びに来る私を随分可愛がってくれた。 思えば、小さい頃の記憶は、殆どばあちゃんと一緒に居た気がする(母…

駅のホーム(フリー写真)

花束を持ったおじいちゃん

7時16分。 私は毎日、その電車に乗って通学する。 今から話すのは、私が高校生の時に出会った、あるおじいちゃんとのお話です。 ※ その日は7時16分の電車に乗るまでまだ…

柴犬(フリー写真)

犬が結んだ家族の絆

昔、うちでは一匹の犬を飼っていた。 名前はナオ。 ご近所の家で産まれた犬を、妹がみんなに相談もしないで貰って来たのだ。 当時うちの妹は中学生、俺は高校を卒業して働いて…

炊き込みご飯(フリー写真)

母の炊き込みご飯

俺は小学生の頃、母の作った炊き込みご飯が大好物だった。 特にそれを口に出して伝えた事は無かったけど、母はちゃんと解っていて、誕生日や何かの記念日には、我が家の夕食は必ず炊き込みご…

母(フリー写真)

母のビデオテープ

俺は小さい頃に母親を亡くしている。 それで中学生の頃は恥ずかしいほどグレた。 親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探していると、一本のビデオテープがあった。 俺は…

サーカス(フリー写真)

ほどこしと親切

私がまだ十代の頃の話です。 サーカスの入場券を買うために、父と私は長い列に並んで順番を待っていました。 私たちの前に居るのは、ようやくあと一家族だけとなりました。 私…

柿(フリー写真)

果物の命

昔、24時間営業のスーパーで働いていた。 この時期はただえさえ寒い上に、店内に冷房が効いていて凄く寒かったな。 それはさておき、その年は柿が凄く美味しかったんですよ。 …

手を繋ぐ夫婦(フリー写真)

最愛の妻が遺したもの

先日、小学5年生の娘が何か書いているのを見つけた。 それは妻への手紙だったよ。 「ちょっと貸して」 と言って内容を見た。 まだまだ汚い字だったけど、妻への想いが…

手を組む女性(フリー写真)

恋人からの手紙

昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。 そしたらなんか通夜が終わって、病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら、その荷物の中に俺宛ての手紙が入ってたんです。 で、よく…