脳梗塞で亡くなったチワワ

公開日: ペット | 悲しい話 |

チワワ

今から3年程前の事です。

飼っていたチワワ(以下、まーちゃん)が脳梗塞で亡くなりました。

14歳でした。

まーちゃんは亡くなる前日まで元気で、死因が脳梗塞と聞いた時は、

『脳梗塞って本当に症状が出るまで判らないんだな』

と思いました。

亡くなる当日。

遅く起きて来た俺は、リビングに入った。

するとまーちゃんが苦しそうにもがいていて、両親が心配そうにさすっているのを見た。

その時、俺は何となく察した。

『このままだと、死んじゃう』

そう思った俺は、両親に早く「病院に連れて行け」と叫んだ。

まーちゃんを抱え、車で病院に向かった両親。

暫くして、電話でまーちゃんが亡くなったと知らされた。

めちゃくちゃ泣いた。

親が帰って来た後、こんな話を聞いた。

「まーちゃんはきっと、S君(俺の事)が起きて来るまで、苦しいのもずっと耐えていたんだね。

最期に顔を見たいと、死なないように耐えていたんだよ」

もう馬鹿みたいに泣いた。悲しい時に流す涙、人生分を全部使う程、泣いた。

3年が経った今、とある事に気が付いた。

まーちゃんが亡くなる前日、俺まーちゃんに蒸しパンあげたのよ。

まあ、もちろん糖分も化け物級。

そのせいで血糖値がめちゃくちゃ高くなって、それで亡くなったんかなって。

そう考えるようになってから毎日、悔し過ぎてベッドで泣いている。

関連記事

手を繋ぐ夫婦(フリー写真)

最愛の妻が遺したもの

先日、小学5年生の娘が何か書いているのを見つけた。 それは妻への手紙だったよ。 「ちょっと貸して」 と言って内容を見た。 まだまだ汚い字だったけど、妻への想いが…

夕焼け

パラオの別れ

南洋のパラオ共和国には、小さな島が幾つも点在している。 戦争中、これらの島々には日本軍が進駐していた。その中の一つの島に駐留していた海軍陸戦隊は、学徒出身の隊長の元、地元住民と…

沖縄の夕暮れ(フリー写真)

立派な将校さん

戦時中の沖縄での事です。 当時12歳だった叔父さんは、自然の洞穴を利用して作られた壕の中に居た。 他の住民や、部隊からはぐれた大怪我を負った兵隊たちも隠れていた。 息…

アイスクリーム(フリー写真)

アイスクリーム

中学3年生の頃、母が死んだ。 俺が殺したも同然だった…。 ※ あの日、俺が楽しみに取ってあったアイスクリームを、母が弟に食べさせてしまった。 学校から帰り冷凍…

夕日が見える町並み(フリー写真)

幸せだった日常

嫁と娘が一ヶ月前に死んだ。 交通事故で大破。 単独でした。 知らせを受けた時、出張先でしかも場所が根室だったから、帰るのに一苦労だった。 でもどうやって帰ったの…

カップル

途切れた言葉

あの日、些細なことから彼女と言い争いをしていた。 心の中では、今にも許し合えるような感じがしていたが、彼女は険悪な雰囲気のまま、仕事へと向かってしまった。 その後、私は友…

野球のボール(フリー写真)

尊敬する先輩

俺は高校三年生で、野球部を引退したばかりです。 世界で一番尊敬する先輩が居ました。 野球は本当に下手で、一度も打席に立たせてもらった事がありませんでした。 それでも毎…

花(フリー写真)

綺麗なお弁当

遠足の日、お昼ご飯の時間になり、担任の先生が子供たちの様子を見回って歩いていた時のことです。 向こうの方でとても鮮やかなものが目に入って来ました。 何だろうと思い近寄って見…

海

最後の敬礼 – 沖縄壕の絆

沖縄、戦時の地に息をひそめる少年がいました。 12歳の叔父さんは、自然の力を借りた壕で日々を過ごしていたのです。 住民たちや、運命に翻弄された負傷兵たちと共に。 し…

親子の後ろ姿(フリー写真)

育ての親

私には、お母さんが二人居た。 一人は、私に生きるチャンスを与えてくれた。 もう一人は……。 ※ 私の17歳の誕生日に、母が継母であることを聞かされた。 私を生んで…