脳梗塞で亡くなったチワワ

公開日: ペット | 悲しい話 |

チワワ

今から3年程前の事です。

飼っていたチワワ(以下、まーちゃん)が脳梗塞で亡くなりました。

14歳でした。

まーちゃんは亡くなる前日まで元気で、死因が脳梗塞と聞いた時は、

『脳梗塞って本当に症状が出るまで判らないんだな』

と思いました。

亡くなる当日。

遅く起きて来た俺は、リビングに入った。

するとまーちゃんが苦しそうにもがいていて、両親が心配そうにさすっているのを見た。

その時、俺は何となく察した。

『このままだと、死んじゃう』

そう思った俺は、両親に早く「病院に連れて行け」と叫んだ。

まーちゃんを抱え、車で病院に向かった両親。

暫くして、電話でまーちゃんが亡くなったと知らされた。

めちゃくちゃ泣いた。

親が帰って来た後、こんな話を聞いた。

「まーちゃんはきっと、S君(俺の事)が起きて来るまで、苦しいのもずっと耐えていたんだね。

最期に顔を見たいと、死なないように耐えていたんだよ」

もう馬鹿みたいに泣いた。悲しい時に流す涙、人生分を全部使う程、泣いた。

3年が経った今、とある事に気が付いた。

まーちゃんが亡くなる前日、俺まーちゃんに蒸しパンあげたのよ。

まあ、もちろん糖分も化け物級。

そのせいで血糖値がめちゃくちゃ高くなって、それで亡くなったんかなって。

そう考えるようになってから毎日、悔し過ぎてベッドで泣いている。

眠る犬(フリー写真)

飼い犬との別れ

今年の元旦の事だった。 僕の実家にはKという犬が居た。 Kは僕が大学の頃に飼い始めて、かれこれ14年。 飼い始めの頃はまだちっちゃくて、公園に散歩に連れて行っても、懸…

手を繋ぐカップル(フリー素材)

可愛い彼女がいた

俺には可愛い彼女がいた。 性格は素直でスタイルも良かったが、周囲からは 「え、あの女と付き合ってるの? お幸せに(笑)」 と、よく馬鹿にされた。 彼女は頭が非常…

渓流(フリー写真)

お母さんと呼んだ日

私がまだ小学2年生の頃、継母が父の後妻として一緒に住むことになった。 特に苛められたとかそういうことは無かったのだけど、何だか馴染めなくて、いつまで経っても「お母さん」と呼べない…

ゲームセンター(フリー写真)

嬉しそうな笑顔を

うちのゲーセンに、毎日のように来ていたお前。 最近全然見ないと思ったら、やっと理由が判ったよ。 この前、お前の母ちゃんが便箋を持って挨拶に来たんだよ。 こちらで良くお…

三毛猫(フリー写真)

幸せな猫の一生

僕はご主人様に拾われました。 毎日、おいしいご飯をくれました。 外で汚れたら、お風呂で洗ってくれました。 いつもいっぱい遊んでくれました。 たまにイタズラして怒…

アパート(フリー写真)

おにぎりをくれた女の子

現在から20年以上も前、まだオンボロアパートで一人暮らしをしていた時の事だ。 安月給で金は無かったが、無いは無いなりに何とか食っては行けた。 隣の部屋には50代くらいのお父…

猫(フリー写真)

息子が教えてくれた

ある日、子供が外に遊びに行こうと玄関の戸を開けた。 その途端、まるで見計らっていたかのように、猫は外に飛び出して行ってしまいました。 そして探して見つけ出した時には、あの子…

猫(フリー写真)

会いに来てくれた猫

五年前に飼っていた茶トラ猫。 当時、姉が家出同然で出て行ってしまい、家の雰囲気が暗かったのを憶えています。 そんなこともあり、私は家では出来るだけ明るく振る舞っていましたが…

飛行機雲(フリー写真)

きっと天国では

二十歳でヨーロッパに旅をした時の実話をいっちょう。 ルフトハンザの国内線に乗ってフランクフルト上空に居た時、隣に座っていたアメリカ人のじい様に話し掛けられた。 日本は良い国…

手を繋ぐ夫婦(フリー写真)

最愛の妻が遺したもの

先日、小学5年生の娘が何か書いているのを見つけた。 それは妻への手紙だったよ。 「ちょっと貸して」 と言って内容を見た。 まだまだ汚い字だったけど、妻への想いが…