母の強さ

公開日: 家族 | 心温まる話 |

母と子

母は、バツニです。

1人目の旦那さんで兄と私を産み、2人目の旦那さんで妹を産みました。

1人目の父はギャンブル依存症で、多額な借金を抱え家に帰って来ないほどパチンコをしていました。

このままでは子供を育てられなくなるため離婚しました。

2人目の父は物欲が凄く、多額な借金を残して返済できないままこの世を去りました。

母は2度も結婚を失敗し、3人の子供を1人で育てることになりました。

誰の力も借りず、夜は子供たちを家に置いて仕事に行っていました。

夜に母が居ないのはかなり寂しかったのですが、妹がまだ幼かったので『夜は私がちびママをしなきゃ』と思い、寂しい気持ちは隠していました。

母は『貧乏な思いは絶対させない』と思いながら働いていたそうです。

おかげで、貧乏だと思ったことは一度もありませんでした。

欲しい物がなくなるくらい買ってもらっていました。

他人のお父さんを見て羨ましいと思ったこともありませんでした。

母の愛情だけで十分でした。

3人とも母が大好きだったので、母の力になろうと家の掃除をしたり洗濯をしたり、母が喜ぶことを沢山していました。

おかげで、母子家庭でも他人に自慢したくなるくらいとっても幸せな家族でした。

そして私も20歳になり、無事に成人を迎えることができました。

不意に、母の顔にシワが増え小さくなった背中を見て、

「波乱万丈な人生だったね」

と言いました。

すると、母はこう言いました。

「波乱万丈やったよ。子供たちを沢山振り回してしまったし…。

こんなどうしようもないママに3人とも付いて来てくれてありがとうね。

けどね、もし人生をやり直せても、ママは同じ人生を歩むよ。

あなたたち3人に出会えるんだったら、また同じ人と結婚する。

その時はまた、ママのところに生まれて来てね」

私は、強く頷きました。

すると母は嬉しそうに微笑んでくれました。

私も絶対、お母さんのような強くて素敵な母親になりたいと思いました。

子犬(フリー写真)

子犬を買いに来た男の子

あるペットショップの店頭に『子犬セール中!』の札が掛けられました。 子犬と聞くと子供はとても心をそそられるものです。 暫くするとやはり、男の子が店に入って来ました。 …

結婚式(フリー写真)

お兄ちゃん

この間、友人の娘の結婚式に出席した。 私と友人は高校からの友達で、かれこれ30年以上の付き合いで、その娘の事も知っている。 その子の結婚式という事で電話が来て出席する事にし…

飛行機の座席(フリー写真)

ファーストクラス

「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」 ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。 「何かありましたか?」 「あなた、解らないの…

お年寄りの手(フリー写真)

おばあちゃんが注いだ愛情

こどもの発達がちょっとゆっくりで、保健センターに通っている。 そこの母子教室の最中、おばあちゃんと男の子が二人、迷い込んで来た。 「すみません、里親会の集まりの会場はここで…

赤ちゃんの手を握る母の手

最後の親孝行に

無職、片桐康晴被告は、京都市伏見区桂川河川敷で2006年2月1日、認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母親を殺害し自身も無理心中を図った。 その事件の初公判は19日に行われた。 …

柴犬(フリー写真)

おばあちゃんと柴犬

昔の話だが、近所に旦那さんに先立たれ、独り暮らしをしているお婆ちゃんが居た。 お婆ちゃんは室内で柴犬を飼っていた。 嫁いだ娘さんや孫たちがしょっちゅう様子を見に来ていたから…

乾杯(フリー写真)

俺の夢

僕達兄弟には元々親が居らず、養護施設で育ちました。 3つ上の兄は、中学を出るとすぐに鳶の住み込みで見習いになり、その給料は全て貯金していました。 そのお金で僕は私立の高校を…

手を組む女性(フリー写真)

恋人からの手紙

昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。 そしたらなんか通夜が終わって、病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら、その荷物の中に俺宛ての手紙が入ってたんです。 で、よく…

カーネーション(フリー写真)

本当のお母さん

俺が6歳の頃、親父が再婚して義母がやって来た。 ある日、親父が 「今日からこの人がお前のお母さんだ」 と言って連れて来たのだ。 新しい母親は、俺を本当の子供のよ…

朝焼け(フリー写真)

天国の祖父へ

大正生まれの祖父は、妻である祖母が認知症になってもたった一人で介護をし、祖母が亡くなって暫くは一人で暮らしていた。 私が12歳の時に、祖父は我が家で同居することになった。 …