強い意志

公開日: ちょっと切ない話 | 心温まる話

道場(フリー写真)

半年程前に「強くなりたい」と相撲道場に入部して来た子。

はっきり言って運動神経も無く、体もひ弱です。

あまりここに書くのも憚られますが、とても切ない過去を持つ子供なんです。

何でも、父親に虐待され、母親と一緒に実家に逃げて来たとか。

母親が殴られて泣かされるところを、何度も見て来たそうです。

それで「母親を守れるくらい強くなりたい」と、自分の足で相撲道場を調べてやって来たそうです。

こんな子供が、本当に居るとは…。

家庭環境の話など、聞いていて目頭が熱くなりました。

稽古には驚くほど真剣に取り組みます。

一度でも倒されると「もういっちょお願いします!」と立ち上がる。

おでこから血が流れても、構わず必死にぶつかる。

申し合いの時も、積極的に前に出て取り組みます。

ゲロを吐いて「少し休め」と言っても、「まだまだ!」と稽古を続ける。

泣きそうになるのを、奥歯を噛み締め我慢している姿を見ると、絶対に強くしてあげたいと思うようになります。

ただ体格が悪いのと、ちょっと気が弱いため、まだまだ勝てるレベルには到達していませんが。

しかし、必死に稽古を頑張っている姿は、周りの子供にも少しずつ影響を与え始めています。

家でも努力しているようで、毎日四股腰割りを百回以上するそうです。股割が段々と出来るようになって来ました。

しかも家ではお母さんのために皿洗いをしたり、肩を揉んであげたりするようです。

まさかこんな子が現代に居るとは…。

この子の成長が楽しみです。

関連記事

どんぐり(フリー写真)

どんぐり

毎年お盆に帰省すると、近くの川で『送り火』があります。 いつもは淡い光の列がゆっくり川下に流れて行くのを眺めるだけなのだけど、その年は灯篭に『さちこ』と書いて川に浮かべました。 …

駅のホームに座る女性(フリー写真)

貴女には明日があるのよ

彼女には親が居なかった。 物心ついた時には施設に居た。 親が生きているのか死んでいるのかも分からない。 グレたりもせず、普通に育って普通に生きていた。 彼女には…

桜(フリー写真)

天国のおじいちゃんより

中学卒業が間近に迫ったある日のことです。 今までお世話になった人に手紙を書きましょう、という授業がありました。 みんなは友人や部活の顧問宛に一生懸命、手紙を書いていました…

夕日と花を掴む手(フリー写真)

泣くな

ある日、教室へ行くと座席表が書いてあった。 私の席は廊下側の前から二番目。彼は窓側の一番後ろの席。離れてしまった。 でも同じクラスで本当に良かった。 ※ クラスに馴染ん…

老夫婦(フリー写真)

夫婦の最期の時間

福岡市の臨海地区にある総合病院。 周囲の繁華街はクリスマス商戦の真っ只中でしたが、病院の玄関には大陸からの冷たい寒気が、潮風となって吹き込んでいたと思います。 そんな夕暮れ…

オフィスの机(フリー写真)

膝枕

昔、飲み会があるといつも膝枕をしてくれる子が居たんだ。 こちらから頼む訳でもなく、何となくしてもらう感じだった。 向こうも嫌がるでもなく、俺を膝枕しながら他の奴らと飲んでい…

手を繋ぐ恋人同士(フリー写真)

遠く離れても、絆は永遠に

ある町に、幼馴染の男女が暮らしていた。 彼らは幼い頃からずっと一緒に過ごし、お互いのことを大切に思っていた。 しかしある日、男性が突然遠い町へ引っ越すことになった。 …

お手玉(フリー写真)

私のこと忘れないでね

遠い昔、私が小学4年生の頃の話です。 当時の僕は人見知りで臆病で、積極的に話しかけたりするのが出来ない性格でした。 休み時間、みんなは外に出て遊んでいても、僕は教室の椅子…

母猫(フリー写真)

母猫の選択

Rの実家は猫好きな一家で、野良猫に餌をあげているうちに、家中猫だらけになってしまったそうだ。 住み着いた猫が仔を作り、その仔もまた仔を作る。 一時は家庭崩壊しかけたほど猫が…

婚約指輪(フリー写真)

脳内フィアンセ

もう十年も前の話。 俺が京都の大学生だった頃、男二人、女二人の四人組でいつも一緒に遊んでいた。 そんな俺たちが四回生になり、めでたく全員就職先も決まった。 「もうこう…