恩師の愛情

公開日: 仕事 | 心温まる話

放課後の教室

私は高校2年生の時にうつ病になった。

切っ掛けは、2年半付き合った彼氏に振られたことと、友達から仲間はずれにされるようになったことだと思う。

毎日、泣いていた。

プライドが許さず、先生にも両親にも泣いている理由を話せなかった。

そんな私に母親は「先生にも友達にも恵まれてるのに、何でそんな泣くのよ」と言った。

また涙が出た。

その友達がいないんだよと。

だんだん学校へ行くのが辛くなって、行きの電車、帰りの電車は毎日泣いていた。

電車で一緒だった人は『何だこいつ』と思っていただろうな(笑)。

毎日、目を腫らして学校へ行くものだから、ある先生が心配してくれた。

でも、言えなかった。

もともと自分の話をするのは得意じゃなかったし、人を信用することもできなかった。

でも先生は諦めずに私に寄り添ってくれたんだ。

ある日の放課後、教室で二人で話をした。

と言っても、先生が一方的に話しているだけだったけど。

ゆったりとした空間で、私はまた泣いた。

話を聞いたからでもなく、何の理由もなく泣いた。

先生は落ち着いた様子で「どうした?」と言った。

知っている癖になあ、なんて思ったりもした。

やっと話そうと決意した時でも、私はまだ話せなかった。

言葉が胸につかえて出て来なかった。

その状態が続いて5分くらいかな。

時間をかけてやっと話した言葉は「もう息をするのが辛い」だった。

先生は責める様子もなく、静かに泣き始めた。

ぽろぽろと。

そして、

「ごめんね、なにか言葉をかけるべきだよね。

でも、こんなに涙が出て来るのは、私にとってあなたが大切な存在だからなんだね」

と言ってくれた。

先生にとっては数多くいる生徒の一人だし、ましてや赤の他人だし。

でも、その涙が私よりも私を大切にしてくれている証のようで、今度は嬉し泣きをした。

最終的には二人で涙と鼻水でぐちゃぐちゃになって泣き腫らした。

それから心のつかえが凄く取れて、心が楽になった。

泣くことも眠れないことも少なくなった。

私に必要だったのは同情でも心配でもなく、大切にされているという実感だったんだ。

生きていても良いのだと。

先生、あの時、私のために泣いてくれてありがとう。

私、先生みたいになりたくて、今教師になって頑張ってるよ。

生徒はすんごい生意気だけど(笑)。

いつか私も先生のように、人のために笑ったり怒ったり泣いたり、愛情深い人になれるよう頑張ります。

カルテを持つ医師(フリー写真)

医者になれ

高校一年生の夏休みに、両親から 「大事な話がある」 と居間に呼び出された。 親父が癌で、もう手術では治り切らない状態であると。 暑さとショックで頭がボーっとして…

手を繋いで歩く夫婦(フリー写真)

たった一つの記憶

私の夫は、結婚する前に脳の病気で倒れてしまい、死の淵を彷徨いました。 私がそれを知ったのは、倒れてから5日も経ってからでした。 夫の家族が病院に駆け付け、携帯電話を見て私の…

夫婦(フリー写真)

幸せなことは何度でもある

結婚5年目に、ようやく待ちに待った子供が産まれた。 2年経って子供に障害があることが判明し、何もかもが嫌になって子供と死のうと思った。 そしたら旦那がメールが届いた。 ※…

クリスマスプレゼント(フリー写真)

サンタさんから頼まれた

※編注: このお話は、東日本大震災発生から5日後の3月16日に2ちゃんねるに書き込まれました。 ※ 当方、宮城県民。 朝からスーパーに並んでいたのだが、私の前に母親と泣きべそ…

結婚式(フリー写真)

二人目の子供

俺が結婚したのは20歳の頃だった。当時、妻は21歳。学生結婚だった。 二年ほど貧乏しながら幸せに暮らしていたのだが、ある時、妊娠が発覚。 俺は飛び上がるくらい嬉しく、一人で…

桜(フリー写真)

娘を思う父の心

この前、娘が大学受けたんですよ、初めてね。 で、生まれて初めて娘の合格発表を迎えた訳ですわ。正直、最初は合格発表を見に行った娘の電話を待つのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通…

三毛猫(フリー写真)

幸せな猫の一生

僕はご主人様に拾われました。 毎日、おいしいご飯をくれました。 外で汚れたら、お風呂で洗ってくれました。 いつもいっぱい遊んでくれました。 たまにイタズラして怒…

ウェディングドレス姿の女性(フリー写真)

可愛い一人娘

この前、一人娘が嫁に行った。 目に入れても痛くないと断言できる一人娘が嫁に行った。 結婚式で「お父さん、今までありがとう。大好きです」と言われた。 相手側の親も居た…

おむすび(フリー写真)

母の意志

僕が看取った患者さんに、スキルス胃がんに罹った女性の方が居ました。 余命3ヶ月と診断され、彼女はある病院の緩和ケア病棟にやって来ました。 ある日、病室のベランダでお茶を飲み…

教室(フリー写真)

先生の決心

俺のばあちゃんから聞いた、ばあちゃんの小学生時代の話をする。 ばあちゃんが小学5年生の時の担任の先生、島田先生はとても良い先生だったそうだ。 とても熱心で生徒思いの先生だ…