受け継がれる兄の願い

公開日: 兄弟姉妹 | 心温まる話

兄と妹(フリー写真)

ある小さな町に、兄妹が暮らしていた。

兄は妹を守るため、いつも一生懸命に働いていた。

妹は兄が苦労していることを知りながらも、彼の努力に感謝し、幸せに暮らしていた。

ある日、兄は病に倒れてしまった。

妹は兄が病気で苦しむ姿を見て、涙を流した。

彼女は兄が治ることを祈り、夜も眠らずに看病を続けた。

しかし兄の病状は悪化し、ついに息を引き取ってしまった。

妹が兄の遺品を整理していると、兄が遺した手紙を見つけた。

その手紙には、兄が妹に対する愛情や感謝の気持ちが綴られていた。

また、兄は最後まで妹に笑顔でいてほしいと願っていた。

妹は、涙を流しながら手紙を読んだ。

そして、兄の願いを叶えるために、笑顔で生きていくことを決めた。

彼女は、兄が残した手紙を胸に刻み、一人で生きていく勇気を持った。

時が過ぎ、妹は新しい家族を持ち、幸せな人生を送っていた。

彼女は、兄が残した手紙を子どもたちに読んで聞かせ、兄の思いを伝えた。

子どもたちは兄の愛情に感動し、涙を流した。

そして彼らもまた、兄の願いを胸に、笑顔で生きていくことを誓った。

関連記事

バラの花束(フリー写真)

大きなバラの花束

接客を何年か担当してくれていた優秀な女性スタッフが、その店を辞めることになった。 店長は、一生懸命仕事をしてくれた彼女に何かお礼がしたかった。 いよいよ彼女の最後の出勤の日…

サーカス(フリー写真)

ほどこしと親切

私がまだ十代の頃の話です。 サーカスの入場券を買うために、父と私は長い列に並んで順番を待っていました。 私たちの前に居るのは、ようやくあと一家族だけとなりました。 私…

倉庫(フリー写真)

おじさんとの約束

数年前の話です。 僕が大学生の頃、日雇いのアルバイトをしていました。 事務所に電話で翌日のアルバイトの予約をして、現場に行って働いていました。 主にやっていた仕事は…

シロツメグサ

手話で結ぶ絆

私たちの娘は3歳で、ほとんど聞こえません。 その現実を知った日、私と妻はただただ涙に暮れました。繰り返し泣きました。 難聴という言葉が娘を別の世界の生き物に見せてしまうほ…

結婚式場(フリー写真)

叔父さんの血

俺には腹違いの兄貴が居る。 俺が小学5年生、兄貴が大学生の時に、両親が子連れ同士の再婚。 一周りも年が離れていたせいか、何だか打ち解けられないままだった。 ※ 大学入試…

山からの眺め(フリー写真)

命があるということ

普通に生きて来ただけなのに、いつの間にか取り返しのつかないガンになっていた。 先月の26日に、あと三ヶ月くらいしか生きられないと言われた。 今は無理を言って退院し、色々な人…

スーパー

小さな勇気、大きな友情

私はセイコーマートで働いて三年目になります。 店にはよく来る小さな常連客がいます。その子は生まれつき目が見えず、白い杖をついて母親と共に週に二、三度店を訪れます。 ある日…

廊下

涙の中の絆

僕は小さい頃、両親に捨てられ、孤独な日々を過ごしていた。 「施設の子」「いつも同じ服を着た乞食」という言葉が常に僕を追いかけた。 同級生と遊びたくても、その家の親に拒まれ…

家族の手(フリー写真)

いつかの日曜日

私が4歳の時、父と母は離婚した。 当時は祖父母と同居していたため、父が私を引き取った。 母は出て行く日に私を実家へ連れて行った。 家具や荷物が沢山置いてあって、叔母の…

桜(フリー写真)

大切な5つの言葉

1. 今、辛い人はそのことで頭がいっぱいになるが、辛さや悩みはいつか必ず終わる。 終わることが分かっていれば、今の辛さも軽くなる。 過ぎてしまえば大したことなかっ…