あの子は僕の友達なんです

公開日: 友情 | 心温まる話

ベトナムの夕日(フリー写真)

ベトナムの村にある宣教師たちの運営する孤児院が、爆撃を受けてしまいました。

宣教師達と二人の子供達が即死し、その他の者も重傷を負いました。

重傷になった者達の中でも、8才の女の子は最も危ない状態でした。

無線で助けを求めると、暫くしてアメリカ海軍の医者と看護婦が到着しました。

大量に出血したことで危ない状態にあり、早く手当をしないと少女は命を落とすことになります。

輸血が必要でした。しかしどうやってそれを行うことが出来るというのでしょうか。

言葉が通じないため、ジェスチャーを使って子供達を集めました。

そして何が起きていたのかを説明し、誰かが血液を提供することが必要であることを伝えようとしました。

沈黙の時間が暫く続いた後、一本の細い腕が恐る恐る挙がりました。

ヘングという名の少年でした。

急いで少年の準備をすると、苦しむ少女の隣に寝かせ、輸血用の管を取り付けました。

少年は黙ったまま天井をじっと見つめていました。

暫くすると、少年は自由になっている手で顔を覆うと、しゃくり上げるように泣いているのでした。

医師がどこか痛いのかと尋ねると、そうではないようでした。

しかし暫くするとまたしゃくり上げ、今度は大粒の涙を溢していました。

医師はどうしたのかと気になり、再び尋ねましたが、またもや彼は否定しました。

時々しゃくり上げていたのが、やがて静かに泣き出しました。

明らかに少年の中での認識が間違っているようでした。

すると別の村からベトナム人の看護婦が現れました。

医師はその看護婦にヘングに何が起きたのか尋ねてくれるように頼みました。

すると少年の苦しそうな表情は緩み、暫くすると彼の顔は再び平静を取り戻しました。

すると看護婦はアメリカ人の医師達に説明しました。

「彼はもう自分が死ぬのかと思っていたんです。あなた達が説明したことを理解しておらず、少女を助けるため、全ての血液を提供しなければいけないと思ったようです」

すると医師はベトナム人看護婦の助けを借り、少年に訊いてみました。

「そうであれば、どうしてあなたは血液を提供しようと決心したんですか」

すると少年は単純に応えました。

「あの子は僕の友達なんです」

野球ボール(フリー写真)

頑張ったよ

常葉大菊川(静岡)と14日に対戦し、敗れた日南学園(宮崎)。 左翼手の奥野竜也君(3年)は、がんで闘病中の母への思いを胸に、甲子園に立った。 竜也君が中学1年生の秋、ゆか…

色鉛筆で描かれた線(フリー写真)

弟の物語

私の家族は、父、母、私、弟の四人家族。 弟がまだ六歳の時の話。 弟と私は十二才も歳が離れている。凄く可愛い弟。 だけど私は遊び盛りだったし、家に居れば父と母の取っ組み…

オフィスの机(フリー写真)

膝枕

昔、飲み会があるといつも膝枕をしてくれる子が居たんだ。 こちらから頼む訳でもなく、何となくしてもらう感じだった。 向こうも嫌がるでもなく、俺を膝枕しながら他の奴らと飲んでい…

ディズニーランド(フリー写真)

ディズニーランドの星

ある日、ディズニーランドのインフォメーションに、一人の男性が暗い顔でやって来ました。 「あの…落とし物をしてしまって」 「どういったものでしょうか?」 「サイン帳です…

おでこを当てる父と娘(フリー写真)

もうおねえさんだから

7ヶ月前に妻が他界して初めて迎えた、娘の4歳の誕生日。 今日は休みを取って朝から娘と二人、妻の墓参りに出掛けて来た。 妻の死後、暫くはあんなに 「ままにあいたい」「ま…

プリン・ア・ラ・モード(フリー写真)

誕生日会と親友

僕が小学4年生の時、10歳の誕生日会を開くことになった。 土曜日に仲の良い友達みんなに声を掛けた。 「明日来てくれる?」 みんなは、 「うん!絶対行くよ!」 …

豚骨ラーメン(フリー写真)

父の記憶

俺の父は、俺が6歳の時に死んでしまった。 ガンだった。 確か亡くなった当時の年齢は34歳だったと思う。 今思えばかなりの早死にだった。 呆気なく死んでしまった…

太陽(フリー写真)

一身独立

私が小さな建築関係のメーカーの担当営業をしていた頃の話です。 私の担当区域には、小さな個人商店がありました。 先代の社長を亡くし、若くして社長になった社長には二人の男の子が…

倉庫(フリー写真)

おじさんとの約束

数年前の話です。 僕が大学生の頃、日雇いのアルバイトをしていました。 事務所に電話で翌日のアルバイトの予約をして、現場に行って働いていました。 主にやっていた仕事は…

バイク(フリー写真)

最高の子供達

昔話になるが、15歳の時に親父が畑や山に通うのに使うスーパーカブを無免で持ち出し、親父に顔の形が変わるほどぶん殴られて以来のバイク好きだった。 カブから始まり、モンキー、FX、C…