亡くなった旦那からの手紙

手紙(フリー写真)

妊娠と同時に旦那の癌が発覚。

子供の顔を見るまでは…と頑張ってくれたのだけど、ちょっと間に合わなかった。

旦那が居なくなってしまってから、一人必死で息子を育てている。

もちろん息子は可愛い。

息子の成長を毎日見られる私は幸せだと思う。

でも、電池が切れたように何も出来なくなる時がある。

弱い、とっても弱いカーチャンは、天国のトーチャンのところへ行こうかなって思ってしまう。

トーチャンが迎えに来てくれないかなって思ってしまう。

先日、息子が一才の誕生日を迎えた。

いつも通り保育園へ息子を迎えに行って家に帰り、郵便物を見てみると可愛い封筒が二通。

息子と私宛に。

開いてみると旦那からだった。

息子には、

「誕生日おめでとう!毎日笑顔でね!!元気にね!」

と、短いメッセージが書いてあった。

それと、下手くそなニコニコ顔のアンパンマンの絵。

あんまり下手くそだから笑ってしまった。

私には、

「○○もお母さん一才だ!おめでとう!」

と書いてあった。

来年も手紙、届くかな?

そう思うとこれから一年また頑張れる。

旦那ありがとう。

息子を立派に育ててみせるからね。

時々で良いから、私たちの事を見ていてね。

関連記事

お弁当グッズ(フリー写真)

海老の入ったお弁当

私の母は昔から体が弱かった。 それが理由かは分からないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない、質素で見映えの悪いものばかりだった。 友達に見られるのが恥ずかしくて、…

空港(フリー写真)

空港の約束

俺が25歳くらいの時の話。 当時働いていた職場に二つ年下の女の子が居て、めっちゃいい子だった。 当時はお互い恋人が居たから付き合えなかったけど、お互いかなり意識はしていたと…

サイコロ(フリー写真)

あがり

俺は小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。 当初は見知らぬ土地に来てまだ間も無いため、当然友達も居ない。 いつしか俺はノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中…

消火活動(フリー写真)

救助から生まれた恋

5年前のある日、ある病院から火災発生の通報を受けた。 湿度が低い日だったせいか、現場に着いてみると既に燃え広がっていた。 救助のため中に入ると、一階はまだ何とか形を保ってい…

イチゴのショートケーキ(フリー写真)

イチゴショートと女の子

俺がケーキ屋で支払いをしていると、自動ドアが開いて、幼稚園児くらいの女の子が入って来た。 女の子は一人で買い物に来たらしく、極度の緊張からか、頬を赤く染め真剣な眼差しで店員に …

ベンチに座る老夫婦(フリー写真)

最初で最後のラブレター

脳梗塞で入退院を繰り返していた祖父。 私たち家族は以前からの本人の希望通り、医師から余命があと僅かであることを知らされていたが、祖父には告知しないでいた。 「元気になって、…

おにぎり(フリー写真)

二人の母

俺の母親は、俺が5歳の時に癌で亡くなった。 それから2年間、父と2歳年上の姉と三人暮らしをしていた。 俺が小学1年生の時のある日曜日、父が俺と姉に向かって 「今から二…

カップル(フリー写真)

気付かないふり

一昨年の今日、告白しました。生まれて初めての告白でした。 彼女は全盲でした。 それを知ったのは、彼女が弾くピアノに感動した後の事でした。 俺は凄くびっくりしました。そ…

桜(フリー写真)

地元の友だち

話は遡ること3年前。 桜が開花し始めた頃、俺は自殺を考えていた。 大した理由ではないが、失恋、借金や勤めていた会社が倒産した事が重なり、全てに失望していた。 コミュニ…

河川敷(フリー写真)

白猫のみーちゃん

私がまだ小学生の頃、可愛がっていた猫が亡くなりました。真っ白で、毛並みが綺麗な可愛い猫でした。 誰よりも私に懐いていて、何処に行くにも私の足元に絡み付きながら付いて回り、寝る時も…