コロの思い出

公開日: ちょっと切ない話 | ペット |

犬(フリー写真)

うちにはコロという名前の雑種の犬が居ました。

白色と茶色の長い毛がふわふわしている犬でした。

私が学生の頃は学校から帰って来る時間になると毎日、通学路が見える場所に座り、遠くから歩いて来る私を待っていてくれる利口な犬でした。

それから10年程経ち、家族は引っ越さなければならなくなりました。

それは庭の狭い小さな家でしたが、もちろんコロも一緒です。

しかし遊ぶ庭が無く、17才という年齢もあって、引っ越してから間も無くしてコロは足腰が弱り、歩けなくなってしまいました。

次第に目も白内障になり、耳も遠くなりました。

そして人間の認知症と同じでしょうか、朝晩の区別が付かず、夜中に大声で吠えるようになりました。

狭い住宅地では苦情が来た事も一度や二度ではありませんでした。

しかし外でしか生活した事のない犬を、狭い借家に上げる訳にも行かず、どうする事も出来ませんでした。

それから半年後の寒い冬の日、コロはひっそりと息を引き取りました。18才の誕生日目前でした。

色々な気持ちが入り交じって、涙が止まりませんでした。

翌日焼き場へ行きお焼香をし、最後のお別れをして火葬の厚いドアが閉められた時、目に浮かんだのは、帰りを待っていてくれたあの姿。

待ち遠しくソワソワし、一点を見つめていたあの姿。そして急ぎ足で帰った通学路。

コロ、心からありがとう。安らかに。

スケッチブック(フリー写真)

手作りのアルバム

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった。 だから写真の代わりに、母さんが色鉛筆で俺の絵を描いてアルバムにしていた。 絵は決して上手ではない。 た…

野球ボール(フリー写真)

父と息子のキャッチボール

私の父は高校の時、野球部の投手として甲子園を目指したそうです。 「地区大会の決勝で9回に逆転され、あと一歩のところで甲子園に出ることができなかった」 と、小さい頃によく聞か…

手紙(フリー写真)

神様に宛てた手紙

四歳になる娘が字を教えて欲しいと言ってきたので、どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。 ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。 「○○ちゃんから…

ラブラドール(フリー写真)

最期の見送り

もう数年前の話。 私が小学5年生の時に、ラブラドールを飼った。 母はその犬に『サーブ』と名付けた。 ※ 飽き性だった私は、散歩も父に任せきになり、餌やり当番だけを続けた…

花屋さん(フリー写真)

助け合い

会社で、私の隣の席の男性が突然死してしまった。 金曜日にお酒を飲み、電車で気分が悪くなって、途中下車して駅のベンチで座ったまま亡くなってしまった。享年55歳。 でも、みんな…

空(フリー写真)

神様がくれたミッション

私は都内でナースをしています。 これは二年程前の話です。 ある病院で一人の患者さんを受け持つことになりました。 22歳の女性の患者さんです。 彼女は手遅れの状態…

砂時計(フリー写真)

親と一緒に居られる時間

あと何日、母ちゃんに会える日がある? 一人暮らしをしている人は、年に何日、実家に帰ってる? 俺は仕事が忙しくて、夏休みに3日、正月休みに3日の、年間6日くらいなんだけどさ。…

夫婦の重ねる手(フリー写真)

妻からの初メール

不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。 ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れて行った。 ずる賢く立ち回ったこともあり…

道場(フリー写真)

強い意志

半年程前に「強くなりたい」と相撲道場に入部して来た子。 はっきり言って運動神経も無く、体もひ弱です。 あまりここに書くのも憚られますが、とても切ない過去を持つ子供なんです。…

親子の手(フリー写真)

親父の思い出

ある日、おふくろから一本の電話があった。 「お父さんが…死んでたって…」 死んだじゃなくて、死んでた? 親父とおふくろは俺が小さい頃に離婚していて、まともに会話すらし…