神様がくれたミッション

公開日: ちょっと切ない話 | 仕事

空(フリー写真)

私は都内でナースをしています。

これは二年程前の話です。

ある病院で一人の患者さんを受け持つことになりました。

22歳の女性の患者さんです。

彼女は手遅れの状態で癌が見つかり、半年持つか分からない状態でした。

彼女は笑顔が可愛らしく目のくりくりしたタレントさんのような人でした。

末期の癌であと半年持つか分からないことは彼女も知っていました。

けれど絶対に笑顔を絶やさず、人前で涙や弱音を吐かない人でした。

そして明るく、とっても優しい人でした。

私と彼女は同い年でした。私は彼女を尊敬しました。

彼女は上智大学の4年生でした。

彼女はよく、

「卒業して子供たちに英語を教えたい」

と言っていました。

彼女は大学でアメリカに1年、留学していたからでしょう。

同じ病院の小児科の子供たちにも好かれ、よく英語を教えていました。

彼女にはお母さんが居ませんでした。

彼女が小学生の時に家を出て行ってしまったそうです。

それから、お父さんと二人で暮らしていました。

彼女はお父さんのことが大好きでした。

彼女は敢えて抗癌剤治療はしないで進行を止める薬を投与していました。

髪は抜けなかったものの体は日に日に弱って行き、容態は悪くなる一方で、彼女は日に日に衰弱して行きました。

12月に入りました。

彼女は意識が無くなり、もう持たない状態になりました。

彼女のお父さんは、

「逝かないでくれ、お父さんを一人にしないでくれ」

と言っていました。

本当に心が痛みました。

私は最期に立ち合いました。

心肺停止になると、お父さんは彼女の酸素マスクを取り、

「ありがとう、ありがとう」

と何回も繰り返しました。

応急処置は出来ない状態だったのです。

そのままという言い方はおかしいのですが、処置はしませんでした。

お父さんは彼女の頭を撫でながら、

「お父さんの子供で居てくれてありがとう」

と言いました。

私は泣きました。

ボロボロ出てくる涙は止められませんでした。

お父さんは彼女の病室から見つかった一冊のノートを見せてくれました。

英語の勉強のノートだったのですが、一番最後のページにこう書いてあったのです。

『ありがとう。

ありがとう。

私はとっても幸せでした。

お父さん、ごめんなさい。孫の顔を見せてあげられなかったね。

私は病気になって辛いことはあったけど、決して後悔はしていない。

神様が私にくれたミッションだったのかもしれないね。

ちょっと、早めのミッション。

男手一つで育ててくれてありがとう。

大好きだよ』

彼女の葬儀には沢山のお友達が来ていました。

それから2年ほど経った今、彼女のお父さんは私の病院で入院しています。

お父さんは癌になってしまいました。

けれどお父さんは私に言ったのです。

「もしかしたら、一人にさせたらいけないと思って、あの子がそうさせてくれたのかもしれない。

だから死ぬのは怖くないんだ。あの子が待っていてくれているから」

時々、彼女のことを思い出します。

朝焼け(フリー写真)

天国の祖父へ

大正生まれの祖父は、妻である祖母が認知症になってもたった一人で介護をし、祖母が亡くなって暫くは一人で暮らしていた。 私が12歳の時に、祖父は我が家で同居することになった。 …

自衛隊員(フリー写真)

自衛隊の誇り

広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉。 市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」 市民「自衛隊があるから軍…

老夫婦(フリー写真)

夫婦の最期の時間

福岡市の臨海地区にある総合病院。 周囲の繁華街はクリスマス商戦の真っ只中でしたが、病院の玄関には大陸からの冷たい寒気が、潮風となって吹き込んでいたと思います。 そんな夕暮れ…

ロールケーキ(フリー写真)

ケーキ屋の親友の話

俺の親友テツヤは小さい頃からの大親友。良いことも悪いことも一緒に経験した親友。 中学の時、ケーキ屋を経営しているテツヤのオヤジが脳梗塞で倒れた。 幸い一命を取り留めたが、…

母の手を握る赤子(フリー写真)

母の想い

彼は幼い頃に母親を亡くし、父親と祖母と暮らしていました。 17歳の時、急性骨髄性白血病にかかってしまい、本人すら死を覚悟していましたが、骨髄移植のドナーが運良く見つかり死の淵から…

夕焼け(フリー写真)

夕焼けの絵葉書

ふと思い出したのだけど、亡くなってしまった子から絵葉書をもらったことがある。 中学生の時の隣のクラスの女の子で、病気で殆ど学校に来ないまま亡くなってしまった。 うちの学校は…

タクシー(フリー写真)

台風の日

タクシーの中でお客さんとどんな話をするか、平均で10分前後の短い時間で完結する話題と言えばやはり天気の話になります。 今日の福岡は台風11号の余波で、朝から断続的に激しい雨が降っ…

カルテを持つ医師(フリー写真)

医者になれ

高校一年生の夏休みに、両親から 「大事な話がある」 と居間に呼び出された。 親父が癌で、もう手術では治り切らない状態であると。 暑さとショックで頭がボーっとして…

病院(フリー素材)

大好きなおじいちゃん

私は昔、いらんことばっかりしてたね。 私は兵庫県で、おじいちゃんは鹿児島に住んどった。 盆休みやお正月の長い連休は、よく遊びに行ってたね。 毎回遊びに帰る度にいっつ…

ファミコン(フリー写真)

消えた冒険の書

私には、兄が居ました。 三つ年上の兄は、妹思いの優しい兄でした。 子供の頃はよくドラクエ3を兄と一緒にやっていました(私は見ているだけでした)。 勇者が兄で、僧侶が私…