お袋からの手紙

親子(フリー写真)

俺の母親は俺が12歳の時に死んだ。

ただの風邪で入院してから一週間後に、死んだ。

親父は俺の20歳の誕生日の一ヶ月後に死んだ。

俺の20歳の誕生日に、入院中の親父から手紙を渡された。

黄ばんだ封筒を開けると、セロハンテープの跡がくっきり写っている。

中を読むとお袋からの手紙だった。

『パパになったたけしへ』と題された手紙には、俺が生まれた時のことから、中学の入学した頃までのことが書いてあった。

生まれた子が俺で良かったって。

短い間だったけど楽しかったって。

感謝してるって。

でも、ゴメンって。

だからあなたの子供には、あなたと同じ思いはさせないで頂戴って。

泣きながら読んでいる俺に親父が謝った。

すまんなって。

でも、何を謝ることがあるのか。

お袋が死んでから親父は俺のために一生懸命になってくれた。

遊びにも連れて行ってくれた。

反抗期の息子に何を言われても黙っていた。

俺は知っていた。

お袋が死んだ直後、親父の手に出来た沢山の包丁傷の痕。

あれほど好きだったゴルフを止めたこと。

いつの間にかタバコも止めてたな。

こっちこそゴメン。

ダメな息子でゴメン。

俺は普通の人より早く両親を亡くしているけど、他の誰にも負けないくらい幸せだ。

家族3人で過ごした思い出は、何よりの宝物。

父さん、母さん、ありがと、ほんとにありがと。

手紙を差し出す女の子(フリー写真)

パパと呼ばれた日

俺が30歳の時、一つ年下の嫁を貰った。 今の俺達には、娘が三人と息子が一人居る。 長女は19歳、次女は17歳、三女が12歳。 長男は10歳。 こう言うと、 …

ハンバーグ(フリー写真)

お母さんの弁当

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父が作っていた。 でも遠足などで弁当が必要な時は、母さんが頑張って作ってくれていた。 ※ 小学六年生の…

カルテを持つ医師(フリー写真)

医者になれ

高校一年生の夏休みに、両親から 「大事な話がある」 と居間に呼び出された。 親父が癌で、もう手術では治り切らない状態であると。 暑さとショックで頭がボーっとして…

空(フリー写真)

神様がくれたミッション

私は都内でナースをしています。 これは二年程前の話です。 ある病院で一人の患者さんを受け持つことになりました。 22歳の女性の患者さんです。 彼女は手遅れの状態…

父と子(フリー写真)

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。 産まれた時から耳が聞こえなかった俺は、物心ついた時にはもう既に簡単な手話を使っていた。 耳が聞こえな…

ブーケを持つ花嫁(フリー写真)

一人娘が嫁に行った

この前、一人娘が嫁に行った。 目に入れても痛くないと断言出来る一人娘が嫁に行った。 結婚式で、 「お父さん、今までありがとう。大好きです」 と言われた。 …

手話(フリーイラスト素材)

手話の先生

小学生の頃、難聴の子がクラスに居た。 補聴器を付ければ普通学級でも問題無い程度の難聴の子だった。 彼女はめちゃくちゃ内気で、イジメられこそしていなかったけど、友達は居なかっ…

カップル(フリー写真)

僕はずっと傍に居るよ

私は昔から、何事にも無関心で無愛想でした。 友達は片手で数えるほどしか居らず、恋愛なんて生まれてこの方、二回しか経験がありません。 しかし無愛想・無関心ではやって行けないご…

誕生日ケーキ(フリー写真)

父への反抗期

これは反抗期の頃の話なのだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育って来た私は、父親と二人暮らしをしていた。 父は友達や親戚から見ても、誰から見ても、私を大事に…

猫(フリー写真)

猫のアン

私が小学生の時、野良猫が家に懐いて子猫を生んだ。メス一匹とオス三匹。 その内、オス二匹は病気や事故で死んだ。 生き残ったメスとオスには、アンとトラという名前を付けた。 …