残された兄妹

夏の部屋(フリー写真)

3年前、金融屋をやっていたんだけど、その年の夏の話。

いつものように追い込みを掛けに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど、子供が二人置いて行かれていた。

5歳と3歳。上は男の子、下は女の子。

俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく、家に行ったらすぐに下の子に懐かれた。

ボロボロの服で、風呂にも入っていなくて、

「いつから親は居ないんだ?」

と聞いても答えない。

「何食ってたんだ?」

と聞いたら、上の子は下を向いて泣いた。

そしたら下の子が、

「こっち」

と俺の手を引き、裏庭へ連れて行った。

破れた金網を通って出た所は、小学校の裏庭だった。

「あのね、みーちゃんこれ食べたの」

と池を指差す。

嫌な予感がした。

だってさ、その池には金魚がウヨウヨ泳いでいるんだよ…。

二人を抱きかかえて家に戻ると、テーブルに小さなボウルと茶碗。

「お前ら…金魚食ってたのか…」

と聞いたら、

「…うん」

すっげーやるせなくて涙が出て、俺もその場に居た兄さんらも泣いた。

すぐに兄さんが沢山の食べ物と洋服を買って来た。

近くの銭湯で体を洗ってやった。

その後、俺らじゃどうしようも無いから施設に連絡を入れた。

連れて行かれる時に、

「お兄ちゃんありがとう」

と言っていた。

…全然ありがとうじゃねーよ…俺たちがお前らの親を追い詰めたのに。

俺を含めて何人かはこの後、仕事を抜けた。

ただ救われたのは、その子達の親がきちんと出て来た事だった。

その子達の親は、気になって戻って来たら子供が居なくなっていてショックだったそうだ。

ただし、家の至る所に連絡先を書いて来たから、すぐに判ったらしい(もちろん施設のな。事務所だったらびびって逃げるから)。

子供を迎えに行った時に、自分達のやった事の重大さに気が付いたそうだ。

俺はもう足抜けしていたし、気になっていたからちょくちょく施設に見に行っていたんだけど、親が改心して良かったよ。

結局、俺が事務所の仲介をやって、職も一緒に探してやったんだ。

「また金魚でも食わせたら内蔵売っぱらうからな!」

と脅してさ。

借金の返済はまだ残っているだろうけど、両方共すげー働いているだろうな。

親子(フリー写真)

生んでくれてありがとう

母が死んで今日で一年が経つ。 高齢出産だったこともあり、俺の同年代の友達の親と比べると明らかに歳を取っていた。 「何でもっと若い頃に生んでくれなかったの!?」 と責め…

柴犬(フリー写真)

犬のきなこ

10年以上前、友達が一匹の柴犬を飼い始めた。 体の色が似ているからと言って、その犬は『きなこ』という名前になった。 友達は夕方になるとよく『きなこ』を散歩させていた。 …

遠足用具(フリー素材)

遠足のおやつ

小学生の頃、母親が入院していた時期があった。 それが俺の遠足の時期と重なってしまい、俺は一人ではおやつも買いに行けず、戸棚に閉まってあった食べかけのお茶菓子などをリュックに詰め込…

教室(フリー写真)

虐めから守ってくれた兄

中学生の頃、学校で虐めに遭っていた。 教室に入る勇気が無く、いつも保険室に通っていた。 虐めの事は家族にも言っていない。 ただ私の我儘で保険室に通っているだけ。そんな…

赤ちゃんの手を握る母(フリー写真)

お母さんありがとう

昨日、午前4時22分に母が亡くなった。 風邪ひとつ引かない元気な母だった。 僕が幼稚園に入る頃には、もう父は居なかった。 借金を作って逃げたらしい。 母は早朝4…

日記帳(フリー写真)

彼の遺した日記

2年間、付き合っていた彼に振られました。 それはもう、最後は彼が言ったとは思えないほどの酷い言葉で。 どんなにまだ好きだと言っても復縁は叶わず、音信不通になってしまいました…

夕焼け(フリー素材)

大きな下り坂

夏休みに自転車でどこまで行けるかと小旅行。計画も、地図も、お金も、何も持たずに。 国道をただひたすら進んでいた。途中に大きな下り坂があって、自転車はひとりでに進む。 ペダル…

クレヨンで描いたハート(フリー写真)

姉の思いやり

当時4歳の長女が、幼稚園の行事の参加記念品で箱に入ったクレヨンのセットを貰って来た。 ところが、事もあろうにその日の夕方、見事に全部折っちゃった。 当然、うちの嫁は激怒。叱…

駅のホームに座る女性(フリー写真)

貴女には明日があるのよ

彼女には親が居なかった。 物心ついた時には施設に居た。 親が生きているのか死んでいるのかも分からない。 グレたりもせず、普通に育って普通に生きていた。 彼女には…

終電(フリー写真)

精一杯の強がり

彼とは中学校からの付き合いでした。 中学校の頃から素直で、趣味などでも一つのことをとことん追求するような奴でした。 中学、高校、大学と一緒の学校に通い、親友と呼べる唯一の友…