娘として育てた妹

公開日: 兄弟姉妹 | 心温まる話

花嫁(フリー写真)

先日、友人の娘の結婚式に出席した。

友人とは高校からの友達で、娘の事も知っている。

しかし、その子は実は友人が20歳の時に生まれた妹で、親の居ない家族として育てるよりも、

父親の居る家族として育てた方が妹のためにもなると考えたためだった。

友人は当時、両親が事故で他界し、親戚に預けるのも嫌だったため、妹を娘として育てることにした。

私は友人に反対したが、友人は自分が幸せではなく妹が無事に育ってくれることが最優先だと考えていた。

友人は家事と仕事、妹の育児とで一生懸命だった。

私も時折聞いてみたものの、何も手伝えなかった。

その子の結婚式は順調に進み、新婦が手紙を読み始めた。

娘さんは父親への手紙で泣きじゃくっていた。

しかし、彼女が一向に続きを読まないため周りがざわつき始め、

次の瞬間、彼女の口から「お兄ちゃん」という言葉が出てきた。

彼女は友人の日記を偶然見つけたとき、自分が娘ではなく妹であることを知っていたようだ。

友人はそれでも、彼女がこんなに大きく育ってくれたことに感謝していた。

私も友人の言葉に感動し、涙が流れた。

友人と居酒屋で話をしながら、友人は妹のことを思い出し、涙を流していた。

私は友人に「お疲れ様」と言ってやった。

友人は笑いながら「いえいえ」と言って泣いていた。

友人が今一番楽しみにしているのは、孫が生まれることだそうだ。

関連記事

手紙(フリー写真)

連絡帳の約束

俺が小学五年生の時、寝たきりで滅多に学校に来なかった女の子と同じクラスになったんだ。 その子は偶に学校に来たと思ったらすぐに早退してしまうし、最初はあいつだけズルイなあ…なんて思…

新婦(フリー写真)

父が隠していた物

友人(新郎)の結婚披露宴での出来事。 タイムスケジュールも最後の方、新婦の父親のスピーチ。 ※ 「明子。明子が生まれてすぐ、お前のお母さんは病気で亡くなりました。 お前…

親子の手(フリー写真)

自慢の息子

これを書いている私は今、38歳の会社員です。 私は30歳の時にうつ病を患いました。 父が自殺、その後、高校の同級生である友人が自殺。 仕事は忙しく、三ヶ月休みが無い…

カーネーション(フリー写真)

本当のお母さん

俺が6歳の頃、親父が再婚して義母がやって来た。 ある日、親父が 「今日からこの人がお前のお母さんだ」 と言って連れて来たのだ。 新しい母親は、俺を本当の子供のよ…

病院(フリー素材)

みほちゃんという子

看護学生の頃、友達と遊びに行った先で交通事故を目撃しました。 勉強中の身ではあったのですが、救急隊員が駆け付けるまでの間、友人の手も借りながら車に撥ねられた女の子の応急処置をしま…

兄弟(フリー写真)

最強最高の兄ちゃん

両親は俺が中学2年生の時、交通事故で死んだ。 俺には4つ上の兄と、5つ下の妹が居る。 両親の死後、俺は母方の親戚に、妹は父方に引き取られて、兄は母方の祖父母と住んでいた。 …

戦時中

靖国での再会

俺の爺さんは戦地で足を撃たれたらしい。 撤退命令が出て皆急いで撤退していたのだが、爺さんは歩けなかった。 隊長に、「自分は歩けない。足手まといになるから置いて行って下さい…

朝焼け(フリー写真)

半年前の俺へ

半年前の俺へ。 そっちは午前4時だな。 部活で疲れてぐっすり眠っている頃だと思うが、頑張って起きろ。 今から言う事をやってくれ。頼む、お前のためだから。しくじるなよ。…

野球のグローブ(フリー写真)

カーブ!

今はお通夜の最中です。兄貴が死にました。 4つ年上の兄貴は40歳の若さで、この世を去りました。胃癌でした。 私の家は母子家庭でした。だから初めて野球を教えてくれたのは、親父…

桜

母の愛、娘の成長

中学2年生の夏から一年間入院し、その後の人生は自立への道だった。 高校受験、下宿生活、卒業後の就職、そして結婚。 家族への連絡は少なく、ホームシックを感じることもなかった…