祖母から孫への想い

公開日: 家族 | 心温まる話 | 祖父母

おばあちゃんの手(フリー写真)

俺は母とおばあちゃんの三人で暮らしている。

母と親父は離婚していない。

パチンコなどのギャンブルで借金を作る駄目な親父だった。

母子家庭というのはやはり経済的に苦しく、母さんは毎日働いている。

おばあちゃんは汚い服ばかり着ている。

俺は行きたい大学があるけど、金が掛かるからそこだけ受けて駄目だったら就職しようと思っていた。

それで俺、大学に落ちちゃったんだ。

「すぐに就職先を見つけなきゃいけないな」

と考えていたら、俺の部屋におばあちゃんが入って来た。

「○○、大学落ちちゃったんだってね」

と、おばあちゃん。

「うん、でもいいよ。俺、就職するからさ」

と俺は少し強がり、笑って見せた。

そしたらおばあちゃん、いつから使っているか分からないような汚い手提げ袋から、札束を出したんだ。

「え…何このお金…」

と俺が絶句していたら、

「○○、行きたい大学があるんじゃろ? だったら行きんさい。

お金のことなら心配せんでええ。まずこれで予備校行きんさい。

年寄りは金持ちやで。それに、ばあちゃんな、ちょうど何かに使おうて思ってたんじゃ」

そう言ってしわしわの手で札束を俺に握らせた。

そして、

「頑張りんさい」

と言って部屋を出て行った。

それから母におばあちゃんのことを聞いたら、

「おばあちゃんね、あんたが産まれてからずっと年金をコツコツ貯めてたみたいだよ。私も知らんかった」

と言う。

マジ泣いたよ。

お金があるのに汚い服ばかりを着ている意味とか、さっき俺の部屋で喋ったことなどを思い出して、本当に泣いた。

もう、本当に頑張るから。

今は肩を揉むことぐらいしか出来んけど、絶対大学に合格するから。

それと、俺は今日で2ちゃんねる卒業だわ。

長い間、本当にお世話になりました。勉強頑張ります。

関連記事

手を繋ぐカップル(フリー写真)

人に優しくあるためには

私は事故に遭い、足が不自由になってしまいました。 車椅子なしでは外出も出来ませんし、トイレも昔のようにスムーズに行うことが出来ません。 そんな私から友人たちも離れて行きまし…

沖縄のビーチ(フリー写真)

母の唯一のワガママ

「沖縄に行かない?」 いきなり母が電話で聞いて来た。 当時は大学三年生で、就活で大変な時期だったため、 「忙しいから駄目」 と言ったのだが、母はなかなか諦めない…

親子の後ろ姿(フリー写真)

育ての親

私には、お母さんが二人居た。 一人は、私に生きるチャンスを与えてくれた。 もう一人は……。 ※ 私の17歳の誕生日に、母が継母であることを聞かされた。 私を生んで…

砂時計(フリー写真)

親と一緒に居られる時間

あと何日、母ちゃんに会える日がある? 一人暮らしをしている人は、年に何日、実家に帰ってる? 俺は仕事が忙しくて、夏休みに3日、正月休みに3日の、年間6日くらいなんだけどさ。…

巣鴨の歩行者天国(フリー写真)

とげぬき地蔵様

私は小さい頃から中耳炎で、しょっちゅう耳が痛くなっては、治療のために耳鼻科へ行っていました。 小学校に入ると、私が耳鼻科に行くために学校を休んだり早退したりすると、クラスの子に …

手を繋いで夕日を眺めるカップル(フリー写真)

ずっと並んで歩こうよ

交通事故に遭ってから左半身に少し麻痺が残り、日常生活に困るほどではないけれど、歩くとおかしいのがばれる。 付き合い始めの頃、それを気にして一歩下がるように歩いていた私に気付き、手…

美しい人生(フリー写真)

お帰りなさい

マニュエル・ガルシアは元気で頼もしく、近所でも働き者と評判の父親だった。 妻に、子供に、仕事に、将来、全て計画通りに運んでいた。 ある日、マニュエル・ガルシアは腹の痛みを訴…

手(フリー写真)

無償の愛

おじいちゃんは老いから手足が不自由で、トイレも一人で行くのは厳しい。 だから、いつもはおばあちゃんが下の世話をしていた。 おばあちゃん以外が下の世話をするのを嫌がったからだ…

恋人同士(フリー写真)

がんばろうや

親父がサラ金で借金を作って逃げた。 それで、とうの昔に別居していた母さんと住む事になった。 友達にも母さんにも明るく振る舞っているけど、正直参っている。 「あんたは強…

手編みのマフラー(フリー写真)

オカンがしてくれたこと

俺の家は貧乏だった。 運動会の日も授業参観の日さえも、オカンは働きに行っていた。 そんな家だった。 ※ そんな俺の15歳の誕生日。 オカンが顔に微笑みを浮かべて、…