見落とされた優しさ

公開日: 心温まる話 | 恋愛

教室

私は昔から何事にも無関心で無愛想でした。友達は少なく、恋愛経験もほとんどありませんでした。偽りの笑顔やうそをついて生きる日々は、いじめの対象になることもありました。

中学1年のとき、好きでもない彼氏と付き合い始めました。高校では新しい環境を選びましたが、小さい頃の噂が届き、またいじめが始まりました。しかし、次第に周りの態度が変わり、いじめはなくなりました。

そんなある日、隣の家に住む幼馴染が学校の階段から落ちて入院しました。彼はいつも笑っていましたが、顔には殴られたような痣がありました。

母から幼馴染と一緒に登校するよう頼まれましたが、彼氏との日課があり、断りました。その後、彼氏に振られ、悲しみに暮れていると、幼馴染がそばにいてくれました。彼は私を守ってくれたのです。

ある日、私が振られたことを知った幼馴染に、

「僕はずっとリンカのことを見ていた。だから、僕と付き合おう」

と告白されました。私は彼の優しさに気付き、彼と付き合うことにしました。

しかし、彼はある日、苛められたことで体を壊し、学校を辞め、入院することになりました。私は再びいじめに遭い、その理由が幼馴染の助けだったことを知りました。

その後、毎日彼のもとを訪れ、私たちは互いに支え合いました。彼が私に教えてくれたことは、大切なものに気付くのは遅くても、その後で変えることができるということでした。

8年後、私たちは愛らしい娘と一緒に幸せに暮らしています。夫そっくりの彼女を見るたび、笑い合える今がとても嬉しいです。

関連記事

タクシー(フリー写真)

母の愛

俺は母子家庭で育った。 当然物凄く貧乏で、それが嫌で嫌で仕方がなかった。 だから俺は馬鹿なりに一生懸命勉強して、隣の県の大きな町の専門学校に入ることができた。 そし…

水族館

忘れられない君への手紙

あなたは本当に、俺を困らせたよね。 あの日、バスの中でいきなり大声で「付き合ってください!」って言った時から、もう、困ったもんだ。 みんなの視線が痛かったよ。 初デ…

教室の風景(フリー写真)

変わらぬ優しい笑顔

酷い虐めだった。 胃潰瘍ができるほど、毎日毎日、恐怖が続いた。 今もそのトラウマが残っている。 僕がボクシングを始めた理由。それは、中学生の時の虐めだ。 相手…

バイク

想い出の贈り物

昔のこと、15歳のときに親のスーパーカブを持ち出した私は、その後の一件を境に、バイクの虜となった。 次々と乗り換えていったバイクたち。そして、幸せな家族との日常。 しかし…

散歩する親子(フリー写真)

家族三人で過ごした思い出

私の母親は、私が12歳の時に亡くなりました。 ただの風邪だったのに、入院してから1週間後にはもういなくなってしまったのです。 そして、父親も私が20歳の誕生日の1ヶ月後に…

空(フリー写真)

お盆のある日

私には4年前、赤ちゃんの時に亡くなった子どもがいました。 昨年の8月のお盆のある時、上の娘が空を見上げて 「お母さん、空見てみて。ほら、空の雲の間に光っているところあるで…

ベゴニア(フリー写真)

初めて好きになった人

俺が小学6年生の頃の話。 俺は当時、親の転勤で都会から田舎へと引っ越しをした。時期はちょうど夏休み。全く知らない土地で暮らすのはこれで五回目だった。 引っ越しが終わり、夏休…

バスの車内(フリー写真)

悪意と善意

10歳の息子がある病気を持っており車椅子生活で、更に投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。 知能レベルは年齢平均のため、尚更何かと辛い思いをして来ている。 ※ …

カップル(フリー写真)

人の大切さ

私は生まれつき体が弱く、よく学校で倒れたりしていました。 おまけに骨も脆く、骨折6回、靭帯2回の、体に関して何も良いところがありません。 中学三年生の女子です。 重…

恋人(フリー写真)

彼からの手紙

幼稚園から一緒だった幼馴染の男の子が居た。 私は今でも憶えている。 彼に恋した日のことを。 ※ 幼稚園で意味もなく友達に責められている時に唯一、私の側に居てくれて、ギュ…