もし生まれ変わったら

公開日: 家族 | 心温まる話 |

父親の手を握る子(フリー写真)

両親が離婚して、若くして妊娠した母親にとっては、望まれた子供ではなかった。

自分が6歳の時に母は別の男性と付き合い、父親も別の女性と関係を持ったため、両親は自分の親権を争う裁判をしていた。

しかし、母の弟である自分の叔父は、

「貴様らは最低だ。どこにでも行ってしまえ。二度とこの子の前に現れるな」

と言い、自分を引き取ってくれた。

当時の自分は、両親のことや突然現れた叔父に戸惑っていた。

しかし叔父は自分を「まーちゃん」と呼び、幼い自分に愛を教えてくれた。

叔父は土木作業員で、自分を毎日迎えに来てくれた。

そして夕飯の材料を買いに行き、プラモデルやキャッチボールをして遊んでくれた。

自分には両親の存在がなく、叔父が自分に与えてくれた愛、優しさ、喜びは忘れられない。

叔父は自分の高校卒業後、服の専門学校に入れてくれ、自分の幸せを常に考えてくれた。

ところが突然病に倒れ、手術後1ヶ月で亡くなってしまった。

自分は咄嗟に「お父さん!」と叫び、叔父の手を握りしめた。

叔父は目を開けて自分の頭を撫で、静かに目を閉じて亡くなった。

今でも、叔父の思い出を振り返ると、涙が止まらなくなる。

自分には実の両親のことを思い出せなくなってしまったが、叔父は自分の父親であり、母親でもあった。

今度生まれ変わったら、本当の親子として生まれたいと思う。

お父さん、今でも会いたいです。

関連記事

父と子(フリー写真)

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。 産まれた時から耳が聞こえなかった俺は、物心ついた時にはもう既に簡単な手話を使っていた。 耳が聞こえな…

レジ(フリーイラスト素材)

一生懸命に取り組むこと

その女性は、何をしても続かない人でした。 田舎から東京の大学に進学し、サークルに入ってもすぐに嫌になって、次々とサークルを変えて行くような人でした。 それは、就職してからも…

カップルの足(フリー写真)

母の持つ愛情

当時の俺は大学一年、彼女は大学四年。忘れもしない三年前の出来事。 大学に入ってすぐ、俺は軟式野球のサークルに入った。 サークルのマネージャーの中に彼女が居た。 一目惚…

父と娘(フリー写真)

娘からの愛情弁当

俺は高校まで都立でずっと給食だったし、大学のお昼も学食やコンビニで済ませていた。 母親の手作り弁当の記憶など、運動会か遠足くらいだ。記憶が遠過ぎて覚えていない。 就職して…

ハンバーグ(フリー写真)

お母さんの弁当

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父が作っていた。 でも遠足などで弁当が必要な時は、母さんが頑張って作ってくれていた。 ※ 小学六年生の…

空(フリー写真)

才能の代わりに

小学生の時、少し知恵遅れのA君が居た。 足し算、引き算などの計算や、会話のテンポが少し遅い。でも、絵がとても上手な子だった。 彼はよく空の絵を描いた。抜けるような色合いには…

ローカル電車(フリー写真)

特別な千円札

学生時代、貧乏旅行をした。 帰途、寝台列車の切符を買ったら残金が80円! もう丸一日、何も食べていない。 家に着くのは約36時間後…。 空腹をどうやり過ごすか考…

クリスマス(フリー写真)

サンタさんへの手紙

6歳の娘がクリスマスの数日前から、欲しいものを手紙に書いて窓際に置いていた。 何が欲しいのかなあと、夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、こう書いてあった…

赤ちゃん

とおしゃん

今日、息子が俺の事を「とおしゃん」と呼んだ。 成長が遅れ気味かもしれないと言われていた子で、言葉も覚えるのも遅かったから、あまりの嬉しさに涙が出た。 「嫁か息子か選べ」 …

3508 かしま(出典: 海上自衛隊ギャラリー)

かしま艦長の見事な対応

2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、世界各国の帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結した。 翌日の5日に英国の豪華客船…