懸命に育ててくれた母

公開日: ちょっと切ない話 | 家族 |

母と子(フリー写真)

私の父は幼い頃に亡くなり、母は再婚せずに私を育ててくれました。

母は学歴も技術もなく、個人商店のような仕事で生計を立てていました。

それでも、当時住んでいた土地は人情が残っていたため、母子二人で何とか質素に暮らせていました。

娯楽を楽しむ余裕はありませんでしたが、母の手作りの弁当を持って、日曜日は近所の河原で遊びました。

給料日には、クリームパンとコーラを買ってくれました。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきました。

私は初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれました。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められました。

母がもらったのは招待券ではなく優待券でした。

チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければならないと言われました。

私達は帰りの電車賃しか持っていなかったため、私たちは外のベンチで弁当を食べて帰りました。

電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、

「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を流しました。

母に苦労をかけた貧乏と無学がとことん嫌になり、私は一生懸命に勉強しました。

新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になり、結婚して母に孫を見せてあげることができました。

そんな母が去年の暮れに亡くなりました。

死ぬ前に一度だけ目を覚まし、

「野球、ごめんね」

と言った母に、私は「楽しかったよ」と言おうとしました。

でも最後まで声にならず、私は悔しさでいっぱいでした。

関連記事

デジカメを持つ女性(フリー写真)

母がデジカメを買った

機械音痴の母がデジカメを買った。 とても嬉しいらしく、はしゃぎながら色々なものを撮っていた。 ※ 何日か経った頃、メモリが一杯で写せなくなったらしく 「どうすればいいの…

花嫁(フリー写真)

生きているうちに

大学生の時、友人Aちゃんは彼氏B君と同棲していました。 二人ともまだ学生だったため、両親から 「交際は許すが結婚はまだまだ先の事。責任を持った交際をすること(避妊をしっかり…

カップル(フリー写真)

彼女の日常

俺には幼馴染の女の子が居た。 小学校から中学校まで病気のため殆んど普通の学校に行けず、いつも院内学級で一人で居るせいか人付き合いが苦手で、俺以外に友達は居なかった。 彼女の…

カラオケのマイク(フリー写真)

お金以上のもの

パパ、ママ、小学生の三姉妹の仲良し五人家族。 ある日、ママが交通事故で亡くなってしまいました。 慣れない家事にお父さんも奮闘。 タマゴ焼きを焦がしたり、洗濯物を皺だら…

水族館

忘れられない君への手紙

あなたは本当に、俺を困らせたよね。 あの日、バスの中でいきなり大声で「付き合ってください!」って言った時から、もう、困ったもんだ。 みんなの視線が痛かったよ。 初デ…

クリスマスプレゼント(フリー写真)

沢山のキッス

クリスマスが近付いた時期の話です。 彼は三才の娘が包装紙を何枚も無駄にしたため、彼女を厳しく叱りました。 貧しい生活を送っていたのに、その子はクリスマスプレゼントを包むため…

入学式とランドセル(フリー写真)

お兄ちゃんの思いやり

小学1年生の息子と、幼稚園の年中の息子、二児の母です。 下の子には障害があり、今年は就学問題を控えています。 今年に入ってすぐ、上の子が 「来年は弟くんも1年生だね~…

野球ボール(フリー写真)

父と息子のキャッチボール

私の父は高校の時、野球部の投手として甲子園を目指したそうです。 「地区大会の決勝で9回に逆転され、あと一歩のところで甲子園に出ることができなかった」 と、小さい頃によく聞か…

親子(フリー写真)

父と過ごした日々

2年前、父を癌で亡くしました。 癌が発覚したのはその3年前。風邪が治らないと病院に通い、それでも治らず精密検査をしたら肺癌が見つかりました。しかもリンパにも転移していました。 …

春の路地(フリー写真)

命よりも大切な友達

お前は俺にとって、命よりも大切な友達だ。 小学校2年の時、友達も居なかった俺の誕生日に、プレゼントとしてチョロQを持って来てくれた。 その時の600円というのは、俺達にとっ…