3年後の約束

公開日: 恋愛 | 悲しい話

駅(フリー写真)

私の悲しい恋愛体験を語ります。

私は大学1年生の頃、初めての彼氏ができました。

彼は同じ大学に通う人でした。

同じサークルに入っていて、お互い意気投合して付き合うことになりました。

仲良く付き合っていたのですが、お互い大学4年生になった頃から、喧嘩をすることが多くなりました。

お互い就職活動が上手く行かなかったこともあり、精神的にも参っていたのかもしれません。

ようやく二人とも就職先が決まりました。

私は地元に残り、彼氏は他県にある会社に就職するため引越しをすることになりました。

「お互いまだ若過ぎるから上手く行かないかもしれない。一度別れて、お互い大人になってまた再会しよう」

3年後の同じ日に、この駅で再会する約束をして別れました。

私は就職し、3年後の再会を願い、それまでの寂しさを紛らわせるために仕事に打ち込みました。

1年、2年と経過し、そして3年。

3年後の同じ日に同じ駅にやって来て、やって来るはずの彼を待ちました。

でも、約束した時間を30分経過しても彼は来ませんでした。

それから、1時間、2時間…気が付いたらもう夜になっていました。

そう、彼は約束した日時にやって来なかったのです。

彼は別の彼女を見つけたのかもしれないし、約束したことを忘れただけなのかもしれません。

いずれにしても、私は彼とは別の道を歩むことになったのです。

父(フリー写真)

父と私と、ときどきおじさん

私が幼稚園、年少から年長頃の話である。 私には母と父が居り、3人暮らしであった。 今でも記憶にある、3人でのお風呂が幸せな家族の思い出であった。 父との思い出に、近…

従軍(フリー写真)

祖父の傷跡

俺の爺さんは戦地で足を撃たれたらしい。 撤退命令が出て皆急いで撤退していたのだが、爺さんは歩けなかった。 隊長に、 「自分は歩けない。足手まといになるから置いて行って…

公園(フリーイラスト)

友達の大切さ

幼稚園の頃から仲が良かった親友が居た。 俺たちはいつも4人で遊んでいた。 どんな時も、一緒に遊んでいた。 彼女についての相談をしたり馬鹿言ったり、喧嘩したり。 …

桜(フリー写真)

優しい彼の嘘

私には付き合って一年の彼氏がいました。 その彼氏(Sとします)には持病があり、心臓を患っていました。 一緒にご飯を食べていると胸を押さえて苦しがったり、偶に倒れたり、何度も…

お見舞いの花(フリー写真)

迷惑掛けてゴメンね

一年前の今頃、妹が突然電話を掛けて来た。家を出てからあまり交流が無かったので、少し驚いた。 「病院に行って検査をしたら、家族を呼べって言われたから来て。両親には内緒で」 嫌…

ゲームセンター(フリー写真)

嬉しそうな笑顔を

うちのゲーセンに、毎日のように来ていたお前。 最近全然見ないと思ったら、やっと理由が判ったよ。 この前、お前の母ちゃんが便箋を持って挨拶に来たんだよ。 こちらで良くお…

手を繋いで夕日を眺めるカップル(フリー写真)

ずっと並んで歩こうよ

交通事故に遭ってから左半身に少し麻痺が残り、日常生活に困るほどではないけれど、歩くとおかしいのがばれる。 付き合い始めの頃、それを気にして一歩下がるように歩いていた私に気付き、手…

青空(フリー写真)

命懸けの呼び掛け

宮城県南三陸町で、震災発生の際に住民へ避難を呼び掛け、多くの命を救った防災無線の音声が完全な形で残っていることが判りました。 亡くなられた町職員の遠藤未希さんの呼び掛けが全て収録…

犬(フリー写真)

ペットとの別れ

レオと出会ったのは、私が3歳の時。 山奥の綺麗な川へバーベキューしに向かっていると、運転していた父が 「あそこに犬がおる!」 と言って車を停めた。 窓を開けて見…

新郎新婦(フリー写真)

結婚式場の小さな奇跡

栃木県那須地域(大田原市)に『おもてなし』の心でオンリーワン人情経営の結婚式場があります。 建物は地域の建築賞を受賞(マロニエ建築デザイン賞)する程の業界最先端の建物、内容、設…