3年後の約束

公開日: 恋愛 | 悲しい話

駅(フリー写真)

私の悲しい恋愛体験を語ります。

私は大学1年生の頃、初めての彼氏ができました。

彼は同じ大学に通う人でした。

同じサークルに入っていて、お互い意気投合して付き合うことになりました。

仲良く付き合っていたのですが、お互い大学4年生になった頃から、喧嘩をすることが多くなりました。

お互い就職活動が上手く行かなかったこともあり、精神的にも参っていたのかもしれません。

ようやく二人とも就職先が決まりました。

私は地元に残り、彼氏は他県にある会社に就職するため引越しをすることになりました。

「お互いまだ若過ぎるから上手く行かないかもしれない。一度別れて、お互い大人になってまた再会しよう」

3年後の同じ日に、この駅で再会する約束をして別れました。

私は就職し、3年後の再会を願い、それまでの寂しさを紛らわせるために仕事に打ち込みました。

1年、2年と経過し、そして3年。

3年後の同じ日に同じ駅にやって来て、やって来るはずの彼を待ちました。

でも、約束した時間を30分経過しても彼は来ませんでした。

それから、1時間、2時間…気が付いたらもう夜になっていました。

そう、彼は約束した日時にやって来なかったのです。

彼は別の彼女を見つけたのかもしれないし、約束したことを忘れただけなのかもしれません。

いずれにしても、私は彼とは別の道を歩むことになったのです。

関連記事

桜(フリー写真)

桜と最後の嘘

僕は良いところなど一つも無いと言って良い程、嫌な人間だった。 ルックスに自信は無く、頭も良くはない。そして、人に平気で嘘を吐く卑怯者。 僕に構う人など誰も居なかった。もちろ…

カップル(フリー写真)

気付かないふり

一昨年の今日、告白しました。生まれて初めての告白でした。 彼女は全盲でした。 それを知ったのは、彼女が弾くピアノに感動した後の事でした。 俺は凄くびっくりしました。そ…

桜

桜色の約束

かつて、自分を嫌な人間だと思い込んでいた僕がいました。 僕には自信がなく、容姿にも、頭の良さにも恵まれていなかった。それでいて、人を欺くことを厭わない小心者でした。 誰も…

彼女(フリー写真)

彼女の導き

もう2年も前の話になる。 当時、俺は医学生だった。彼女も居た。 世の中にこれ以上、良い女は居ないと思う程の女性だった。 しかし彼女はまだ若かったにも関わらず、突如とし…

病室

足りない時間

私は医師として、人の死に接する機会が少なくありません。しかし、ある日の診察が、私の心を特別に痛めつけました。 少し前、一人の若者に余命宣告をすることになりました。 「誠に…

空(フリー写真)

生まれつき

私は生まれつき足に大きな痣があり、それが自分自身でも大嫌いでした。 更に小学生の頃、不注意からやかんの熱湯をひっくり返してしまい、両足に酷い火傷を負ってしまいました。 それ…

花火(フリー写真)

花火とプロポーズ

2012年の夏。 付き合って2年になる彼女がいた。 彼女とは中学の同級生で、成人してから付き合い始めた。 同窓会で2年振りの再会。 お互いにどんな性格なのか、趣…

ピアノ

最後の演奏会

8年前、九州の西日本新聞に掲載され、映画化された物語があります。これは特攻出身の学徒兵たちの話です。 当時東京に住んでいた私は、銀座の東映でその映画を軽い気持ちで観に行きました…

カップル(フリー写真)

人の大切さ

私は生まれつき体が弱く、よく学校で倒れたりしていました。 おまけに骨も脆く、骨折6回、靭帯2回の、体に関して何も良いところがありません。 中学三年生の女子です。 重…

赤ちゃんと母(フリー写真)

切ない勘違い

私は他の人よりちょっと多くの体験をしてきたと思います。 ※ 高校生の時、青信号で自転車で横断中、左折して来たトラックに真正面から撥ねられました。 自転車ごと跳ばされ…