たくちゃん

学校(フリー背景素材)

その人は一個上の先輩で、同級生や後輩からも『たくちゃん』と呼ばれていた。

初めて話したのは小学校の運動会の時。

俺の小学校は、全学年ごちゃ混ぜで行われる。俺は青組みだった。

その中に、明らかに体のバランスの変な人が居た。それがたくちゃん。

たくちゃんは生まれつきの障害で身長があまり伸びない。所謂『小人病』らしい。

たくちゃんは初対面の俺らにも明るく話し掛け、同級生にも人気があった。

それを機に、俺はたくちゃんと仲良くなった。

たくちゃんは俺ん家の近くの団地に住んでいて、そこには小さな公園もあった。

そこは俺らの遊び場だった。ミニ四駆やハイパーヨーヨー、ポケモン…。

学校が終わると、上級生も下級生も皆がそこに集まった。たくちゃんは話が上手く、誰にでも優しかった。

初めて公園に来るグループにも積極的に話し掛けてやる。俺たちはかなり仲良くなった。

たくちゃんは中学に上がると、部活などで公園に来る事も無くなり、一年間ほど会わなかった。

やがて俺も中学に上ったが、何となく知らない上級生と居るたくちゃんには話し掛けづらく、前のように楽しく話すような事は無かった。

関係は変わったが、たくちゃんの身長は変わらなかった。

中学の卒業式の時に見たたくちゃんは、俺の腰あたりに頭があった。

その内、たくちゃんは地元の高校に進学した。

一年後、俺はたくちゃんとは違う、電車で15分ほどの所にある高校に進学した。

それからずっと、たくちゃんの事なんて忘れていたと思う。

高校1年生の二学期ももう終わるかという頃、俺は地元の友達と遊んでいた。

皆で歩いていると、たくちゃんが通う学校の前に、同級生らしき人とたくちゃんが居たのだが、様子が少し変だった。

たくちゃんが一人前を歩き、その他、何人かが後ろを歩く。

嫌な予感は当たり、たくちゃんはそいつらに後ろから小突かれたり、チビだのと言われていた。蹴られたりもしていた。

俺は心臓がかなりバクバクして、何故か焦った。どうして良いか分からなかった。

すると、一緒に居た俺の友達がたくちゃんの方へ走って行き、後ろの奴にいきなり飛び蹴りをした。

その後は俺も参加して、もうごちゃごちゃの大乱闘。

本当に奴等が許せなかった。明るいたくちゃんが虐めを受けている。この事に心底動揺した。悔しくて、許せなかった。

喧嘩は、泣きながら向かって行く俺らにビビって相手が逃げた。大勝利。

この後、たくちゃんと久しぶりに少し話した。

2日後、10人くらいの不良が学校帰りの俺を駅で待っていた。何発か殴られて、MDプレイヤーと携帯を壊され、金を取られた。

乱闘に参加した他の奴等の所にも来たらしい。奴等は俺の名前を知っていた。

何故かはすぐに予想できた。たくちゃんが話したんだろう。でも、怒りなどは湧かなかった。

親は俺の腫れた顔を見て驚いたものの大事にはせず、その日はすぐに寝た。

そして次の日、たくちゃんは死んだ。地元の文化ホールから飛び降りたのだ。

遺書などは無かったらしいが、恐らく裏切った俺らに合わせる顔が無いと思ったんじゃないかな。たくちゃん、優しいから。

何でそんな事を気にしたんだよ。脅されたんだろ? 俺らの名前なんか、幾らでも言っちゃえって。

そんな事を気にし合うような仲じゃないだろ、バカ。

父と子(フリー写真)

身体を大事にしろ

今日は父親の13回忌だ。 うちの父は僕が高校生の時に他界している。 死因は末期の膵臓癌だった。 最初に父が身体の不調を訴えて病院で検査を受けた時、肺に水が溜まっていた…

女性の後姿(フリー写真)

宝物ボックス

俺が中学2年生の時だった。 幼馴染で結構前から恋心も抱いていた、Kという女子が居た。 でもKは、俺の数倍格好良い男子と付き合っていた。俺が敵う相手ではなかった。 彼女…

カップル

君への罪滅ぼし

高校二年の終わり、図書館で偶然隣に座った君に、僕は一目惚れをした。 僕はそれから学校が終わると駆け足で図書館に通い、いつも君を事を探していた。 勇気を出して話し掛けてみた…

手のひら(フリー写真)

出会い

昔、美術館でバイトをしていた。 その日の仕事は、地元の公募展の受け付け作業。 一緒に審査員の先生も一人同席してくれる。 その時に同席してくれたのは、優しいおじいちゃん…

雪(フリー写真)

プライド

私には自分で決めたルールがある。 自分が悪いと思ったらすぐに『ごめんなさい』と言うこと。 私は元々意地っ張りで、自分が悪いと思っても『ごめんなさい』の一言が出ない。 …

チワワ

脳梗塞で亡くなったチワワ

今から3年程前の事です。 飼っていたチワワ(以下、まーちゃん)が脳梗塞で亡くなりました。 14歳でした。 まーちゃんは亡くなる前日まで元気で、死因が脳梗塞と聞いた時…

おでこを当てる父と娘(フリー写真)

もうおねえさんだから

7ヶ月前に妻が他界して初めて迎えた、娘の4歳の誕生日。 今日は休みを取って朝から娘と二人、妻の墓参りに出掛けて来た。 妻の死後、暫くはあんなに 「ままにあいたい」「ま…

猫の親子(フリー写真)

親猫

家の裏に同じ猫が、よく通っていた。 痩せていたので、残飯を少し置いてあげた。 私自身、あまり動物が好きではない。 以前は子供のためにウサギを家で飼ったが、そのせいで…

スケッチブック(フリー写真)

手作りのアルバム

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった。 だから写真の代わりに、母さんが色鉛筆で俺の絵を描いてアルバムにしていた。 絵は決して上手ではない。 た…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

最初で最後のキス

私が小学生の頃、初めて人を好きになりました。 上級生だったのですが、誰にでも分け隔てなく優しい人で、誰もが彼を好いていました。 そんな彼がどういう訳か、地味な私を好きになっ…