たくちゃん

学校(フリー背景素材)

その人は一個上の先輩で、同級生や後輩からも『たくちゃん』と呼ばれていた。

初めて話したのは小学校の運動会の時。

俺の小学校は、全学年ごちゃ混ぜで行われる。俺は青組みだった。

その中に、明らかに体のバランスの変な人が居た。それがたくちゃん。

たくちゃんは生まれつきの障害で身長があまり伸びない。所謂『小人病』らしい。

たくちゃんは初対面の俺らにも明るく話し掛け、同級生にも人気があった。

それを機に、俺はたくちゃんと仲良くなった。

たくちゃんは俺ん家の近くの団地に住んでいて、そこには小さな公園もあった。

そこは俺らの遊び場だった。ミニ四駆やハイパーヨーヨー、ポケモン…。

学校が終わると、上級生も下級生も皆がそこに集まった。たくちゃんは話が上手く、誰にでも優しかった。

初めて公園に来るグループにも積極的に話し掛けてやる。俺たちはかなり仲良くなった。

たくちゃんは中学に上がると、部活などで公園に来る事も無くなり、一年間ほど会わなかった。

やがて俺も中学に上ったが、何となく知らない上級生と居るたくちゃんには話し掛けづらく、前のように楽しく話すような事は無かった。

関係は変わったが、たくちゃんの身長は変わらなかった。

中学の卒業式の時に見たたくちゃんは、俺の腰あたりに頭があった。

その内、たくちゃんは地元の高校に進学した。

一年後、俺はたくちゃんとは違う、電車で15分ほどの所にある高校に進学した。

それからずっと、たくちゃんの事なんて忘れていたと思う。

高校1年生の二学期ももう終わるかという頃、俺は地元の友達と遊んでいた。

皆で歩いていると、たくちゃんが通う学校の前に、同級生らしき人とたくちゃんが居たのだが、様子が少し変だった。

たくちゃんが一人前を歩き、その他、何人かが後ろを歩く。

嫌な予感は当たり、たくちゃんはそいつらに後ろから小突かれたり、チビだのと言われていた。蹴られたりもしていた。

俺は心臓がかなりバクバクして、何故か焦った。どうして良いか分からなかった。

すると、一緒に居た俺の友達がたくちゃんの方へ走って行き、後ろの奴にいきなり飛び蹴りをした。

その後は俺も参加して、もうごちゃごちゃの大乱闘。

本当に奴等が許せなかった。明るいたくちゃんが虐めを受けている。この事に心底動揺した。悔しくて、許せなかった。

喧嘩は、泣きながら向かって行く俺らにビビって相手が逃げた。大勝利。

この後、たくちゃんと久しぶりに少し話した。

2日後、10人くらいの不良が学校帰りの俺を駅で待っていた。何発か殴られて、MDプレイヤーと携帯を壊され、金を取られた。

乱闘に参加した他の奴等の所にも来たらしい。奴等は俺の名前を知っていた。

何故かはすぐに予想できた。たくちゃんが話したんだろう。でも、怒りなどは湧かなかった。

親は俺の腫れた顔を見て驚いたものの大事にはせず、その日はすぐに寝た。

そして次の日、たくちゃんは死んだ。地元の文化ホールから飛び降りたのだ。

遺書などは無かったらしいが、恐らく裏切った俺らに合わせる顔が無いと思ったんじゃないかな。たくちゃん、優しいから。

何でそんな事を気にしたんだよ。脅されたんだろ? 俺らの名前なんか、幾らでも言っちゃえって。

そんな事を気にし合うような仲じゃないだろ、バカ。

関連記事

目玉焼き(フリー写真)

彼女とフライパン

一人暮らしを始める時、意気込んでフライパンを買った。 ブランドには疎いが、とにかく28センチの物を一本。 それまで料理なんて全くしなかったのだが、一人暮らしだから自分で作る…

ビーチを歩くカップル(フリー写真)

初恋と友情

親友に第一子が生まれたとメールが届いたので記念に投稿します。 親友の嫁が俺の初恋の相手。 親友も親友の嫁(以下Aとします)も俺も同じ小学校、同じクラスで、Aは小学3年生の時…

ハンバーグ(フリー写真)

お母さんの弁当

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。 なので料理は基本的に父が作っていた。 でも遠足などで弁当が必要な時は、母さんが頑張って作ってくれていた。 ※ 小学六年生の…

天国(フリー素材)

天国のおかあちゃんへ

もう伝わらないのは解っているけど、生きている内に伝えられなかった事を今、伝えるね。 まずは長い闘病生活、お疲れ様。最後まで絶対に諦めなかったおかあちゃんの姿、格好良かったよ。 …

星空(フリー写真)

一生懸命に生きて

私は昨日、小学4年生の子から手紙で相談を受けました。 『僕のお母さんに元気になって欲しくて、プレゼントをあげたいんだけど、僕のお小遣いは329円しかありません。この値段で買えて、…

妊婦さんのお腹(フリー写真)

命懸けで教えてくれた事

13年前、俺は親元を離れて一人暮らしの大学生という名のろくでなしだった。 自己愛性人格障害の父親に反発しつつも、影響をもろに受けていた。 プライドばかり高く、傲慢さを誇りと…

広島平和記念碑 原爆ドーム(フリー写真)

忘れてはならない

今日が何の日かご存知であろうか。知識としての説明は必要ないだろう。 だが一歩その先へ。それが、自分の経験であったかもしれないことを想像して頂きたい。 向こう70年、草木も生…

結婚式(フリー写真)

一生忘れない結婚式

本人から聞いたのか共通の友人から聞いたのかあやふやだけど、その子は物心付く前にお母さんが亡くなって、父親に育てられたという話は耳にした事があった。 結婚式後に聞いた話だけど、何か…

ビール(フリー写真)

恐かった父

私の父は無口で頑固で本当に恐くて、親戚中が一目置いている人でした。 家に行ってもいつもお酒を飲んでいて、その横で母が忙しなく動いていた記憶があります。 ※ 私が結婚する事にな…

ウィスキー(フリー写真)

悲しい時は泣くんだよ

家内を亡くしました。 お腹に第二子を宿した彼女が乗ったタクシーは、病院へ向かう途中、居眠り運転のトラックと激突。即死のようでした。 警察から連絡が来た時は、酷い冗談だと思い…