日航機墜落事故

公開日: 悲しい話

空(フリー写真)

この事故は、単独事故としては世界で一番大きな事故。

乗客は524人。生存者はたったの4人。

飛行機の横に付いている翼は宙に浮くため、上にある翼は方向を決めるためにある。

上に付いている翼が無くなった。

左右に付いているエンジンの強弱だけで操作をした。

墜落する時、パイロットの方は敢えて前から突っ込みました。

自分が死んでも、一人でも多くの乗客を守るために。

被害者の方々と、被害者遺族にご冥福をお祈りします。

日航機墜落事故で亡くなられた会社員の方の遺書

マリコ

津慶

知代子

どうか仲良くがんばって

ママをたすけて下さい

パパは本当に残念だ

きっと助かるまい

原因は分からない

今5分経った

もう飛行機には乗りたくない

どうか神様助けて下さい

昨日みんなと

食事したのが最後とは

何か機内で爆発したような形で

煙が出て

降下し出した

どこへどうなるのか

津慶しっかり

頼んだぞ

ママこんな事になるとは残念だ

さようなら

子供達の事をよろしく頼む

今6時半だ

飛行機は回りながら

急速に降下中だ

本当に今迄は

幸せな人生だったと感謝している

犬(フリー写真)

サチへ

前の飼い主の都合で初めて我が家に来た夜、お前は不安でずっと鳴いていたね。 最初、お前が我が家に慣れてくれるか心配だったけど、少しずつ心を開いてくれたね。 小学生の時、空き地…

夕焼け(フリー写真)

少年との約束

俺が入院していた時、隣の小児科病棟に5歳くらいの白血病の男の子が入院していた。 生まれてから一度も外に出られていない子だと聞いた。 ※ ある日、大声で泣く声がするので病室を覗…

カップル(フリー写真)

彼女の日常

俺には幼馴染の女の子が居た。 小学校から中学校まで病気のため殆んど普通の学校に行けず、いつも院内学級で一人で居るせいか人付き合いが苦手で、俺以外に友達は居なかった。 彼女の…

夕日が見える町並み(フリー写真)

幸せだった日常

嫁と娘が一ヶ月前に死んだ。 交通事故で大破。 単独でした。 知らせを受けた時、出張先でしかも場所が根室だったから、帰るのに一苦労だった。 でもどうやって帰ったの…

マグカップ(フリー写真)

友人の棺

友人が亡くなった。 入院の話は聞いていたが、会えばいつも元気一杯だったので見舞いは控えていた。 棺に眠る友人を見ても、闘病で小さくなった亡骸に実感が湧かなかった。 …

阪神・淡路大震災(フリー写真)

色褪せたミニ四駆

小学4年生の時の1月15日、連休最初の日だったかな。 いつものメンバー5人で、俺の住んでいたマンションで遊んでいた。 当時はミニ四駆を廊下で走らせ、騒いでは管理人さんによく…

飛行機雲(フリー写真)

きっと天国では

二十歳でヨーロッパに旅をした時の実話をいっちょう。 ルフトハンザの国内線に乗ってフランクフルト上空に居た時、隣に座っていたアメリカ人のじい様に話し掛けられた。 日本は良い国…

花(フリー写真)

綺麗なお弁当

遠足の日、お昼ご飯の時間になり、担任の先生が子供たちの様子を見回って歩いていた時のことです。 向こうの方でとても鮮やかなものが目に入って来ました。 何だろうと思い近寄って見…

親子(フリー写真)

娘が好きだったハム太郎

娘が六歳で死んだ。 ある日突然、風呂に入れている最中に意識を失った。 直接の死因は心臓発作なのだが、持病の無い子だったので病院も不審に思ったらしく、俺は警察の事情聴取まで受…

親子の手(フリー写真)

親父の思い出

ある日、おふくろから一本の電話があった。 「お父さんが…死んでたって…」 死んだじゃなくて、死んでた? 親父とおふくろは俺が小さい頃に離婚していて、まともに会話すらし…