日航機墜落事故

公開日: 悲しい話

空(フリー写真)

この事故は、単独事故としては世界で一番大きな事故。

乗客は524人。生存者はたったの4人。

飛行機の横に付いている翼は宙に浮くため、上にある翼は方向を決めるためにある。

上に付いている翼が無くなった。

左右に付いているエンジンの強弱だけで操作をした。

墜落する時、パイロットの方は敢えて前から突っ込みました。

自分が死んでも、一人でも多くの乗客を守るために。

被害者の方々と、被害者遺族にご冥福をお祈りします。

日航機墜落事故で亡くなられた会社員の方の遺書

マリコ

津慶

知代子

どうか仲良くがんばって

ママをたすけて下さい

パパは本当に残念だ

きっと助かるまい

原因は分からない

今5分経った

もう飛行機には乗りたくない

どうか神様助けて下さい

昨日みんなと

食事したのが最後とは

何か機内で爆発したような形で

煙が出て

降下し出した

どこへどうなるのか

津慶しっかり

頼んだぞ

ママこんな事になるとは残念だ

さようなら

子供達の事をよろしく頼む

今6時半だ

飛行機は回りながら

急速に降下中だ

本当に今迄は

幸せな人生だったと感謝している

手のひら(フリー写真)

出会い

昔、美術館でバイトをしていた。 その日の仕事は、地元の公募展の受け付け作業。 一緒に審査員の先生も一人同席してくれる。 その時に同席してくれたのは、優しいおじいちゃん…

朝焼け空(フリー写真)

自衛隊最大の任務

「若者の代表として、一つだけ言いたいことがあります…」 焼け野原に立つ避難所の一角で、その青年は拡声器を握り締め話し始めた。 真っ赤に泣き腫らした瞳から流れる涙を拭いながら…

従軍(フリー写真)

祖父の傷跡

俺の爺さんは戦地で足を撃たれたらしい。 撤退命令が出て皆急いで撤退していたのだが、爺さんは歩けなかった。 隊長に、 「自分は歩けない。足手まといになるから置いて行って…

マグカップ(フリー写真)

友人の棺

友人が亡くなった。 入院の話は聞いていたが、会えばいつも元気一杯だったので見舞いは控えていた。 棺に眠る友人を見ても、闘病で小さくなった亡骸に実感が湧かなかった。 …

公園(フリー写真)

一緒に遊んでくれた女の子

これは私が小学三年生の頃の話です。 両親が離婚して母子家庭となり、一人で居るのが怖かった私は、しょっちゅう児童館へ行っていました。 学童保育という手もあったのですが、当時は…

沖縄の夕暮れ(フリー写真)

立派な将校さん

戦時中の沖縄での事です。 当時12歳だった叔父さんは、自然の洞穴を利用して作られた壕の中に居た。 他の住民や、部隊からはぐれた大怪我を負った兵隊たちも隠れていた。 息…

病室(フリー写真)

妹からの最後のメール

妹からの最後のメールを見て、命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛かを実感します。 白血病に冒され、親、兄弟でも骨髄移植は不適合でドナーも見つからず、12年間苦し…

犬(フリー写真)

サチへ

前の飼い主の都合で初めて我が家に来た夜、お前は不安でずっと鳴いていたね。 最初、お前が我が家に慣れてくれるか心配だったけど、少しずつ心を開いてくれたね。 小学生の時、空き地…

夕日(フリー写真)

戦時中のパラオにて

遠い南の島に、日本の歌を歌う老人が居た。 「あそこでみんな、死んで行ったんだ…」 沖に浮かぶ島を指差しながら、老人は呟いた。 ※ 太平洋戦争の時、その島には日本軍が進駐…

北部ソロモン諸島(ブーゲンビル島)の戦い

貴様飲め!

俺のおじいちゃんは戦争末期、南方に居た。 国名は忘れたけど、とにかくジャングルのような所で衛生状態が最悪だったらしい。 当然、マラリアだのコレラだのが蔓延する。 おじ…