途切れた言葉

公開日: 恋愛 | 悲しい話

カップル

あの日、些細なことから彼女と言い争いをしていた。

心の中では、今にも許し合えるような感じがしていたが、彼女は険悪な雰囲気のまま、仕事へと向かってしまった。

その後、私は友人たちと過ごし、何気なく彼女への不満を口にしていた。

夕暮れ近く、彼女の仕事が終わる頃を見計らって、彼女にメッセージを送った。

その内容は、私たちの関係に大きな影響を及ぼすものではなかったが、言葉のやり取りは続いた。

だが突然、彼女からの返信が途絶えた。

不安に思いつつも、口論中であったため、何も考えずに時間を過ごしていた。

約一時間後、彼女の番号からの着信が私の携帯に表示された。

期待と不安を抱えながら電話を取ると、思いもよらぬ女性の怒りの声が響いた。

「あなたが殺したのよ!」

その後、その声は静かな男性の声へと代わった。

彼女は事故を起こし、命を失ってしまったとの知らせだった。

その瞬間、私の心は真っ白になり、信じられない現実を突きつけられた。

電話を閉じた後、一通のメッセージが届いた。

それは、彼女の最後のメッセージであり、

「ごめんね」

という彼女の思いやりが詰まった言葉だった。

私は彼女の家族から遠ざけられ、彼女と最後の別れを交わすこともできなかった。

未だに、彼女に謝罪の言葉を伝えられていない。

彼女への後悔と、彼女と過ごす未来を失ったことへの痛みが、胸の奥に刻まれている。

関連記事

オフィス(フリー写真)

秘密のお守り

初めて彼女に会ったのは、内定式の時。同期だった。 聡明を絵に書いたような人。学生時代に書いた論文か何かが賞を獲ったこともあるらしく、期待の新人ということだった。 ただ、ちょ…

空(フリー写真)

生まれつき

私は生まれつき足に大きな痣があり、それが自分自身でも大嫌いでした。 更に小学生の頃、不注意からやかんの熱湯をひっくり返してしまい、両足に酷い火傷を負ってしまいました。 それ…

ジッポ(フリー写真)

ジッポとメンソール

俺は煙草は嫌いだ。でも、俺の部屋には一個のジッポがある。 ハートをあしらったデザインは俺の部屋には合わないけど、俺はこのジッポを捨てる事は無いだろう。 一年前。いわゆる合コ…

日記(フリー写真)

最後の日記

小学校の時、虐められていた。 消しゴムを勝手に使われたので怒ったら、相手が学年のボス格の女子。 それ以来、クラスから無視された。 それが中学に入っても変わらず、真剣に…

教室(フリー写真)

虐め

友達が自殺した。 理由はよくある『虐め』。 俺は気付いていた。 友達が虐められてたことには気付いていた。 でも自分までそうなるのが嫌だったから、最後は他人の振り…

朝焼け

彼女の愛と意志

親父がサラ金で作った借金を抱えて逃げてしまった。 その結果、長い間別居していた母と再び一緒に住むことになった。表面上は友達や母に明るく振る舞っていたが、内心はかなり参っていた。…

妊婦さんのお腹(フリー写真)

母子手帳

今年の6月に母が亡くなった。火事だった。 同居していた父親は外出していて、弟は無事に逃げる事が出来たのだけど、母親は煙に巻かれて既に駄目だった。 自分は違う地方に住んでいた…

病室(フリー写真)

妹からの最後のメール

妹からの最後のメールを見て、命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛かを実感します。 白血病に冒され、親、兄弟でも骨髄移植は不適合でドナーも見つからず、12年間苦し…

花を持つ女性(フリー写真)

彼女の嘘

あなたは本当に俺を困らせてくれたよね。 あなたと付き合った日。 朝のバスでいきなり大声で、 「付き合ってください!」 そんな大声で言われても困るし。 と言…

コスモスの花(フリー写真)

余命半年の彼女

今日、彼女と別れた。 原因は彼女の病気、癌だった。 最初に聞いた時、冗談だと思った。 つい昨日まで普通に遊んで、喋って、ご飯を食べて、笑っていたのに。 俺は、 …