生きて欲しかった

公開日: 兄弟姉妹 | 悲しい話

手紙(フリー写真)

私は高校2年生です。

去年、3つ下の妹が自殺しました。

妹はいつも笑顔で『悩みなんてない!』みたいな子でした。

妹は成績は散々だったけど、コミュニケーションが苦手な私は、妹がとても羨ましかったです。

何が原因だったのか? 考えても分からない。

ただ行き場のない気持ちと、伝えたい思いが、今更のように押し寄せてきます。

私の自己満で終わっちゃうけど、許して。

紬へ

お姉ちゃん、生きてて欲しかった。

紬は、普段笑顔の分、沢山傷付いとんの、お姉ちゃん知っとった。

それなのに、何も出来んかったお姉ちゃんは、弱いね。

ただ、今になって言えること見つけた。

言うのはすっごい癪やけど、お姉ちゃん、あんたがめちゃ羨ましかった。

3つも年下なんに、お姉ちゃんよりしっかりしとる。

けどさ、お姉ちゃん、羨ましかっただけで、あんたのこと嫌いやない。

大好きやもん。

大好きやけん、生きて欲しかった。

世の中は、理不尽で、みんな自分のことしか考えてないけどさ。

辛くても、ただ生きとって欲しかった。

お姉ちゃん、あんたに「笑え!」って言ったのがいかんかったん?

笑いよっても、しんどかったらいかんやん。

あんたは馬鹿なん?

何で抱え込むん?

お姉ちゃん、そんなに頼りなかった?

紬、誰かに嫌われるの、確かに怖いね。お姉ちゃんも怖い。

けど、皆に愛される必要はないんよ?

みんなのヒーローになる必要もない。

あんたは、お姉ちゃんのヒーローやったのに。

笑わんでも大丈夫よ。

苦しくても、悲しくても、泣いても、

生きて欲しかった。

今になってこんな事、言ってもしゃーないけどさ。

お姉ちゃん、紬が命やったんに。

何で今、横に紬は居らんの?

お願い、神さん。紬の顔、もっぺん見せて。

泣いとってもいい。

思いっ切り抱き締めちゃるけん。

紬、お姉ちゃんの顔から涙が消えるにはどうしたらいい?

老犬(フリー写真)

苦渋の決断

22歳になるオスの老犬が来ました。 彼は殆ど寝たきりで、飼い主が寝返りを打たせているので、床ずれが幾つも出来ていました。 意識はしっかりしているのですが、ご飯も飼い主が食べ…

アスレチックで遊ぶ双子(フリー写真)

兄ちゃんはヒーローだった

兄ちゃんは、俺が腹が減ったと泣けば、弁当や菓子パンを食わせてくれた。 電気が点かない真っ暗な夜は、ずっと歌を唄って励ましてくれた。 寒くて凍えていれば、ありったけの毛布や服…

黒猫(フリー写真)

黒猫の赤ちゃん

小学校の時、裏門の所に小さな黒猫の赤ちゃんが捨てられていた。 両目とも膿でくっついていて、見えていない様子。 どうしても無視できなくて家へ持って帰ったら、やはり飼っては駄目…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

最初で最後のキス

私が小学生の頃、初めて人を好きになりました。 上級生だったのですが、誰にでも分け隔てなく優しい人で、誰もが彼を好いていました。 そんな彼がどういう訳か、地味な私を好きになっ…

空と太陽の光(フリー写真)

平和な世界で

あなたへ あなたが、戦地にお向かいになってからもう、何度目の夜でしょう。 娘も、こんなに大きくなって。 あなた、見ていてくれていますか? あの時、私はあなたに言…

アパート(フリー写真)

おにぎりをくれた女の子

現在から20年以上も前、まだオンボロアパートで一人暮らしをしていた時の事だ。 安月給で金は無かったが、無いは無いなりに何とか食っては行けた。 隣の部屋には50代くらいのお父…

震災(フリー写真)

救助活動

東日本大震災。 辺りは酷い有り様だった。 鳥居の様に積み重なった車、田んぼに浮く漁船。 一階部分は瓦礫で隙間無く埋め尽くされ、道路さえまともに走れない。 明るく…

バー(フリー写真)

大好きな姉

20歳を迎えたその日、姉が雰囲気の良いショットバーに連れて行ってくれた。 初めてのバーに圧倒されている俺を見て、姉は 「緊張してんの? 何か子供の頃のアンタみたい」 …

駅(フリー写真)

3年後の約束

私の悲しい恋愛体験を語ります。 私は大学1年生の頃、初めての彼氏ができました。 彼は同じ大学に通う人でした。 同じサークルに入っていて、お互い意気投合して付き合うこ…

カップル(フリー写真)

彼女の日常

俺には幼馴染の女の子が居た。 小学校から中学校まで病気のため殆んど普通の学校に行けず、いつも院内学級で一人で居るせいか人付き合いが苦手で、俺以外に友達は居なかった。 彼女の…