会いに来てくれた猫

公開日: ペット | 心温まる話 |

猫(フリー写真)

五年前に飼っていた茶トラ猫。

当時、姉が家出同然で出て行ってしまい、家の雰囲気が暗かったのを憶えています。

そんなこともあり、私は家では出来るだけ明るく振る舞っていましたが、本当は家族に仕事や恋愛の悩みを相談したかったんです。

でもそういう雰囲気ではなかったので、夜に眠る時や誰も居ない時に、その猫によく相談しながら泣いていました。

相談と言っても、猫だから黙って私を見ているだけだったんですけどね。

その猫は私のお布団の中が好きで、毎日夜になるとニョロニョロと入って来ては、背中と腰の中間くらいのところにずっしりと寄り掛かって眠っていました。

時が経ち、その子が病気で亡くなって裏庭に埋める時、手紙を書いて一緒に埋めました。

「色々お話を聞いてくれてありがとう。オバケでも良いから時々会いに来てね」

と書きました。

つい二、三日前のことです。

相変わらずの人間関係からのストレスで貧血状態になり、横になっていました。

うとうとしていると、猫がニョロニョロとお布団の中に入って来る気配。

今は別の猫を飼っているので、そいつだと思って気にしていなかったのですが、ちょうど背中と腰の中間辺りに寄り掛かったのです。

ほんのり温かくて、ズシッと重い感じ…。ん? この重みは…!!

「…心配して来てくれたの!?」

とお布団の中を覗くとスーッと重みが消え、誰も居ませんでした。

全然怖くなくて、寧ろ亡くなった後も心配を掛けている自分が情けなくなり、しくしく泣いてしまいました。

そのまま泣きながら眠りに就くと、夢にご飯を食べている茶トラ猫が出て来ました。

目が覚めてからお線香を上げ、猫の餌をお供えしました。

愛(フリー写真)

伝わる気持ち

嫁は妊娠中。もうすぐ八ヶ月。 ある日、西日の部屋でソファに座ってお腹を撫でている嫁を見ていた。 そしたら何となく言いたくなって、後ろから抱き締めて 「愛してる」 …

空(フリー写真)

お盆のある日

私には4年前、赤ちゃんの時に亡くなった子どもがいました。 昨年の8月のお盆のある時、上の娘が空を見上げて 「お母さん、空見てみて。ほら、空の雲の間に光っているところあるで…

ウェットフードを食べる猫(フリー写真)

猫エサ缶とコーヒー

俺はコンビニで一人夜勤をしている。 いつも夜中の3時くらいに、猫エサ缶とコーヒーを買って行くおっちゃんがいる。 おっちゃんが、 「うちの猫はこれしか食べないんだよ」 …

差し伸べる手(フリー写真)

俺を育ててくれた兄貴

俺を育ててくれた兄貴が正月に結婚したんだ。 兄貴と言っても、血は繋がっていないけれど。 ※ 自分が5歳の時に親父が死んでから、母親が女手一つで育ててくれた。 親父と結婚…

スマホを持つ男性(フリー写真)

父からの保護メール

俺は現在高校3年生なんだけど、10月26日に父親が死んだ。 凄く尊敬出来る、素晴らしい父親だった。 だから死んだ時は母親も妹も泣きじゃくっていた。 ※ それから二ヶ月ほ…

レトロなサイダー瓶(フリー写真)

子供時代の夏

大昔は、8月上旬は30℃を超えるのが夏だった。朝晩は涼しかった。 8月の下旬には、もう夕方の風が寂しくて秋の気配がした。 泥だらけになって遊びから帰って来ると、まず玄関に入…

ハンバーグ(フリー写真)

幸せな食卓

結婚して子供が出来て、ホカホカした食卓にみんな笑顔で並んでたりして、時々泣きそうなほどの幸せを噛み締める。 荒みじんの玉葱が入ったでっかいハンバーグや、大皿一杯の散らし寿司。妻と…

終電の車内(フリー写真)

親切の輪

終電の発車間際に切符なしで飛び乗り、車掌さんが回って来た時に切符を買おうと財布を出そうとしたが、財布がなかった。小銭入れもない。 どこかで落としたのだろうか。 途方に暮れた…

子猫(フリー写真)

こはくちゃん

彼女を拾ったのは、雪がちらほらと舞う寒い2月の夜。 友人数人と飲みに行った居酒屋でトイレに行った帰り、厨房が騒がしかったので『何だ?』と思ったら、小さな子猫を掴んだバイトが出て来…

バスの車内(フリー写真)

悪意と善意

10歳の息子がある病気を持っており車椅子生活で、更に投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。 知能レベルは年齢平均のため、尚更何かと辛い思いをして来ている。 ※ …