知ってるよ

公開日: 家族 | 心温まる話 |

親子(フリー写真)

「結婚したい子が出来た」

とオヤジに言ったら、数日後に

「大事な話がある」

と言われ、家族会議になった。

今までに無い、真剣な顔で…。

父「実は、俺と…俺と、お前は血の繋がりが無いんだ」

俺「…うん、知っ…」

父「でもな! でも! 父さんは、いつだってお前を本当の息子と思って来た!」

俺「いや、うん。だから、知っ…」

父「お前は、俺の息子だぁぁぁぁ!」

父、涙目。

母、号泣。

俺、呆然。

父「うん、解るよ。いきなりこんな事言われたら…混乱するよな…。黙ってて悪かった。うん。父さんが悪かっ…」

俺「知ってるよ」

父「うん、そうだよな………。あ?」

俺「いや、だから俺。それ知ってるよ」

父「え?」

俺「え?」

嘘みたいだけど、本当の会話。

リアルで「え?」を言い合うとは思ってもみなかった(笑)。

オヤジは母親と結婚する前、うちの隣に住んでいた。

3才くらいの時、母親に

「たーちゃん(オヤジ)がパパになったら、あっくん(俺)はどう?」

と聞かれたのを憶えている。

俺は確か、

「すごく嬉しい」

みたいな事を言ったはず。

その時の事を母親に言ったら、

「だって…あっくん小さかったし。絶対覚えてないと思って…」

と泣かれた。

オヤジは、

「そっか。知ってたか。

知ってて一緒に居てくれたのか」

と泣いた。

危うく俺も泣きそうになった(笑)。

関連記事

たんぽぽを持つ手(フリー写真)

あした

私の甥っ子は、母親である妹が病気で入院した時に、暫くパパママと離れて実家の父母の家に預けられていました。 「ままがびょうきだから、おとまりさせてね」 と言いながら、小さな体…

ミートソーススパゲッティ

母の味

うちの母が作るミートソースは、とても美味かった。 家族全員の大好物だった。 でもそのレシピを聞かないうちに、母は急性白血病で亡くなった。 亡くなって数年が経った頃、…

学校の教室(フリー写真)

初めての親友

中学3年生の夏。私に不登校でオタクな女の子の友達が出来た。 切っ掛けは些細なことだった。担任の先生が、 「運動会の練習をするから、△△ちゃんを呼びに行って!」 と、何…

ハンバーグ(フリー写真)

幸せな食卓

結婚して子供が出来て、ホカホカした食卓にみんな笑顔で並んでたりして、時々泣きそうなほどの幸せを噛み締める。 荒みじんの玉葱が入ったでっかいハンバーグや、大皿一杯の散らし寿司。妻と…

夫婦(フリー写真)

幸せなことは何度でもある

結婚5年目に、ようやく待ちに待った子供が産まれた。 2年経って子供に障害があることが判明し、何もかもが嫌になって子供と死のうと思った。 そしたら旦那がメールが届いた。 ※…

プログラミング(フリー素材)

パパの一時間はいくら

プログラマーの父は、今日も仕事で疲れ切って遅い時間に帰って来た。 すると、彼の5歳になる娘がドアのところで待っていたのである。 彼は驚いて言った。 「まだ起きていた…

犬(フリー写真)

天国のアビーへ

米国の4歳の女の子が愛犬の死を受け、神様に手紙を送ったという話が、米ニュースサイトのニュースバインで紹介された。 このエピソードは、女の子の母親から送られて来たメールを見た記者…

診療所(フリー写真)

今は亡き僕の先生

僕は幼い頃から病弱で、いつも何かしらの病気にか罹っていた。 例えば、喘息、熱、インフルエンザなど。 そのような時はいつも診療所の先生に診ていただいていた。 その先生…

家族の影(フリー写真)

家族で笑った思い出

数年前に、実家の一家の大黒柱である父が倒れた。 脳梗塞で、一命は取り留めたものの麻痺が残ってしまった。 母は親戚(成年後見人)に上手いことを言われて離婚させられた。 …

電話機

電話越しの陽だまり

結構前、家の固定電話が鳴った。 『固定電話にかけてくるなんて、誰だろう?』と思いつつ、電話に出ると、若い男の声がした。 「もしもし? 俺だけど、母さん?」 すぐにオ…