愛猫と過ごした日々

公開日: ペット | 悲しい話 |

眠る猫(フリー写真)

俺は18歳なのだけど、今年で18年目になる飼い猫が居る。つまり俺と同い年だ。

どんなに記憶を遡ってもそいつが居る。

本当に兄弟のように一緒に育った。

布団の中に入って来るし、寝る時に部屋に連れて行かないと、廊下で部屋に入れろと鳴く。

餌は好き嫌いが多いし、甘えて来ても腹が一杯になれば呼んでも五月蝿そうに振り向くだけ。

そんなところも妙に可愛い。

でも、そいつもこの数ヶ月で急に衰え始めた。

餌が食えない。階段が昇れない。一度横になるとなかなか立ち上がれない。

病院に連れて行ったら老衰だった。

覚悟をしていて下さいと言われた。

胸が苦しい。言葉が出ない。

半年前なら、外に連れ出せばすぐに走ってどこかに行こうとしたのに、今は腕の中で丸くなっているだけ。

こんなに軽かったっけ? こんなに細かったっけ?

事故で死んだりするのとは違い、ゆっくりと確実に終わりに近付いて行く。

こんなに悲しいなら飼わなければ良かった。

だけどこいつが居なきゃ嫌だ。

死んで欲しくない。

あと20年ぐらい生きて欲しい。

神様、お願いだよ。

家族を連れて行かないで…。

関連記事

北部ソロモン諸島(ブーゲンビル島)の戦い

貴様飲め!

俺のおじいちゃんは戦争末期、南方に居た。 国名は忘れたけど、とにかくジャングルのような所で衛生状態が最悪だったらしい。 当然、マラリアだのコレラだのが蔓延する。 おじ…

犬(フリー写真)

コロの思い出

うちにはコロという名前の雑種の犬が居ました。 白色と茶色の長い毛がふわふわしている犬でした。 私が学生の頃は学校から帰って来る時間になると毎日、通学路が見える場所に座り、遠…

親子の後ろ姿(フリー写真)

育ての親

私には、お母さんが二人居た。 一人は、私に生きるチャンスを与えてくれた。 もう一人は……。 ※ 私の17歳の誕生日に、母が継母であることを聞かされた。 私を生んで…

ゲームセンター(フリー写真)

嬉しそうな笑顔を

うちのゲーセンに、毎日のように来ていたお前。 最近全然見ないと思ったら、やっと理由が判ったよ。 この前、お前の母ちゃんが便箋を持って挨拶に来たんだよ。 こちらで良くお…

パラオのサンセットビーチ(フリー写真)

パラオの友情

南洋のパラオ共和国には、小さな島が幾つもある。 そんな島にも、戦争中はご多分に漏れず日本軍が進駐していた。 その島に進駐していた海軍の陸戦隊は、学徒出身の隊長の元、住民たち…

空(フリー写真)

日航機墜落事故

この事故は、単独事故としては世界で一番大きな事故。 乗客は524人。生存者はたったの4人。 飛行機の横に付いている翼は宙に浮くため、上にある翼は方向を決めるためにある。 …

ウェットフードを食べる猫(フリー写真)

猫エサ缶とコーヒー

俺はコンビニで一人夜勤をしている。 いつも夜中の3時くらいに、猫エサ缶とコーヒーを買って行くおっちゃんがいる。 おっちゃんが、 「うちの猫はこれしか食べないんだよ」 …

病室(フリー写真)

妹からの最後のメール

妹からの最後のメールを見て、命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛かを実感します。 白血病に冒され、親、兄弟でも骨髄移植は不適合でドナーも見つからず、12年間苦し…

震災(フリー写真)

救助活動

東日本大震災。 辺りは酷い有り様だった。 鳥居の様に積み重なった車、田んぼに浮く漁船。 一階部分は瓦礫で隙間無く埋め尽くされ、道路さえまともに走れない。 明るく…

母の手を握る赤ちゃん(フリー写真)

生まれて来てくれて有難う

親と喧嘩をし「出て行け」と言われ、家を飛び出して6年。 家を出て3年後に知り合った女性と同棲し、2年後に子供が出来た。 物凄く嬉しかった。 母性愛があるのと同じように…