余命半年の彼女

公開日: 恋愛 | 悲しい話

コスモスの花(フリー写真)

今日、彼女と別れた。

原因は彼女の病気、癌だった。

最初に聞いた時、冗談だと思った。

つい昨日まで普通に遊んで、喋って、ご飯を食べて、笑っていたのに。

俺は、

「すぐ治るんだろ?」

と聞いた。そしたら彼女が黙って首を振った。

「あと半年だって」

そして俺の前で初めて泣いた。

付き合って2年、俺より4つ年上の彼女は、俺には決して涙を見せなかった。

俺は甘えるだけだった。

もっと甘えて欲しかった。

もっと悩みを聞かせて欲しかった…。

「それなら半年間、思い出を沢山作ろう」

そう言った俺に、

「ううん、たっくんと過ごした2年間は夢のようだった。凄く楽しい毎日だった。

でもやっと諦めがついた。もうどんなに頑張っても半年の命なんだって。今まで十分幸せだったって…。

これ以上、一緒に居たらもっと一緒に居たいと思うようになる。

そのまま死んだら悲し過ぎるから、たっくんの事は良い思い出として取っておきたい。

だからもう会うのはこれっきりにしよう」

結局、彼女は最後まで俺に甘えてくれなかった。

俺は彼女の事を、一生忘れない。

関連記事

野球のボール(フリー写真)

尊敬する先輩

俺は高校三年生で、野球部を引退したばかりです。 世界で一番尊敬する先輩が居ました。 野球は本当に下手で、一度も打席に立たせてもらった事がありませんでした。 それでも毎…

ケーキカット(フリー写真)

思い出のスプーン

私は不妊治療の末にようやく産まれた子供だったそうです。 幼い頃から本当に可愛がられて育ちました。 もちろんただ甘やかすだけではなく、叱られることもありました。 でも常…

赤い糸(フリー写真)

同級生との再会

私はその日、両親、妹と住宅展示場に来ていました。 家を新築する予定となり、両親はここのところ住宅展示場巡りをしていました。 私はなかなか予定が合わず、住宅展示場に来るのはこ…

虹(フリー写真)

人生

1960年に私は生まれて、今まで生きてきた。 いたずらっ子だった小学生時代。 落ちこぼれだった中学生時代。 レスリングに出会い、スポーツが何たるかを学んだ高校時代。 …

恋人同士(フリー写真)

がんばろうや

親父がサラ金で借金を作って逃げた。 それで、とうの昔に別居していた母さんと住む事になった。 友達にも母さんにも明るく振る舞っているけど、正直参っている。 「あんたは強…

南国の夕日(フリー写真)

特攻隊員の方の遺書

戦いは日一日と激しさを加えて参りました。 父母上様、長い間お世話になりました。 私も未だ十九才の若輩で、この大空の決戦に参加できることを、深く喜んでおります。 私は…

月(フリー写真)

月に願いを

俺は今までに三度神頼みをしたことがあった。 一度目は俺が七歳で両親が離婚し、父方の祖父母に預けられていた時。 祖父母はとても厳しく、おまけに 「お前なんて生まれて来な…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

最初で最後のキス

私が小学生の頃、初めて人を好きになりました。 上級生だったのですが、誰にでも分け隔てなく優しい人で、誰もが彼を好いていました。 そんな彼がどういう訳か、地味な私を好きになっ…

繋がれた手(フリー写真)

彼との最後の夜

一年間、同棲していた彼が他界した。 大喧嘩をした日、交通事故に遭ったのだ。 本当に突然の出来事だった。 ※ その日は付き合って三年目の記念すべき夜だった。 しかし…

雪(フリー写真)

プライド

私には自分で決めたルールがある。 自分が悪いと思ったらすぐに『ごめんなさい』と言うこと。 私は元々意地っ張りで、自分が悪いと思っても『ごめんなさい』の一言が出ない。 …