平和な世界で

公開日: 夫婦 | 悲しい話 | 戦時中の話

空と太陽の光(フリー写真)

あなたへ

あなたが、戦地にお向かいになってからもう、何度目の夜でしょう。

娘も、こんなに大きくなって。

あなた、見ていてくれていますか?

あの時、私はあなたに言いました。

「お国のために、立派に死んで来てください」

私はあなたの小さくなって行く背中に、いつまでも手を振り続けました。

幾度となくくれた、戦地からのお便り、何よりの私の心の支えだったんですよ。

不思議と、あなたはいつも私の傍に居てくれている。

そう思っていましたから。

私は今でも後悔しています。

あの時、非国民と言われようが

「無事に帰って来てください」

と、ちゃんと言えば良かった。

今日は、あなたの娘の20歳の誕生日。

あなた、わたし、この子を立派に育て上げることが出来ているでしょうか?

私、信じていますよ。

いつか、私の人生が終わる時が来たら、あなたは私に

「よく頑張ったね」

と言ってくれると。

今度生まれ変わることが出来たなら、またあなたと一緒がいい。

平和な世界で、ゆっくり散歩なんかしたいものだわ。

毎日笑って、毎日手を繋いで、毎日キスして過ごすんです。

とても、素敵じゃないですか?

わたしは、あなたをずっと愛しています。

いつかまた出会った時は、またあなたに恋をします。

その日まで、どうか気長に待っていてくださいね。

関連記事

月(フリー写真)

月に願いを

俺は今までに三度神頼みをしたことがあった。 一度目は俺が七歳で両親が離婚し、父方の祖父母に預けられていた時。 祖父母はとても厳しく、おまけに 「お前なんて生まれて来な…

女性の後姿(フリー写真)

宝物ボックス

俺が中学2年生の時だった。 幼馴染で結構前から恋心も抱いていた、Kという女子が居た。 でもKは、俺の数倍格好良い男子と付き合っていた。俺が敵う相手ではなかった。 彼女…

青い花(フリー写真)

ママの棺

この間、1歳半の息子を連れて友人の家へ行った時に、友人の祖母から聞いた話です。 ※ 友人がちょうど1歳半の時、お母さんが癌になったそうです。 気付いた時にはもう手遅れで、一ヶ…

カップル(フリー写真)

書けなかった婚姻届

彼女とはバイト先で知り合った。 彼女の方が年上で、入った時から気にはなっていた。 「付き合ってる人は居ないの?」 「居ないよ…彼氏は欲しいんだけど」 「じゃあ俺…

カップル(フリー写真)

最後の時を過ごす二人

従兄弟が大腸癌で亡くなった。27歳だった。 その彼女は、従兄弟が癌と判ってから、仕事もあったのに毎日病室を訪れ付き添っていた。 結婚の約束もしていたんじゃないかな。 …

南国(フリー写真)

悔しくないか

先日、大伯父の葬儀に参列しました。 静かに流れる読経を聞きながら、大伯父がただ一度だけ、戦争中の話をしてくれたことを思い出していました。 医師だった大伯父は軍医として従軍し…

恋人(フリー写真)

彼からの手紙

幼稚園から一緒だった幼馴染の男の子が居た。 私は今でも憶えている。 彼に恋した日のことを。 ※ 幼稚園で意味もなく友達に責められている時に唯一、私の側に居てくれて、ギュ…

夕日と夫婦(フリー写真)

どうしてですか(゚Д゚)ゴルァ!

どうして私がいつもダイエットしている時に、(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ! どうして私が悪いのに、ケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ! …

沖縄の夕暮れ(フリー写真)

立派な将校さん

戦時中の沖縄での事です。 当時12歳だった叔父さんは、自然の洞穴を利用して作られた壕の中に居た。 他の住民や、部隊からはぐれた大怪我を負った兵隊たちも隠れていた。 息…

繋がれた手(フリー写真)

彼との最後の夜

一年間、同棲していた彼が他界した。 大喧嘩をした日、交通事故に遭ったのだ。 本当に突然の出来事だった。 ※ その日は付き合って三年目の記念すべき夜だった。 しかし…