世界一の良い娘

公開日: 子供 | 家族 | 心温まる話

バイオリン(フリー写真)

昨夜、嫁とケンカした。

切っ掛けは些細なことで、小学2年生の娘がバイオリンを習いたいと言い出したことだ。

嫁「本人がやりたいなんて言い出すのは珍しいから、習わせてあげたい」

俺「どうせ思いつきだろ。ほっといたら三日で忘れる」

まあ、俺はその日に仕事でトラブルがあって、イライラしていたというのもあったんだけどね。

最終的に、

「俺は仕事で疲れてるんだから黙ってろ!」

と思わず怒鳴ってしまい、終了。

翌朝、俺も嫁も険悪なムードのまま、二人とも仕事に出た。

仕事から帰宅すると、嫁はまだ泣き腫らした目をしていた。

何となくバツが悪くなって俯いてしまうと、嫁が

「あ…違うの。あのね、ちょっとこれ見て」

と新聞の切り抜きを俺に渡して来た。

それは、DM封入のバイトの募集記事で

『封筒に紙を入れるだけの簡単な仕事です!』

と書いてあった。

俺「これがどうかしたの?」

嫁「今日ね、この会社から電話があったの」

俺「?」

嫁「○美(娘)がね、この会社に働きたいって電話したんだって」

俺「はぁ?」

嫁「先方が声も幼いし、おかしいと思って○美に連絡先を聞いて、うちに電話をくれたの。

○美に確認したら……(ここら辺で涙ポロポロ流し出した)、○美がね、

『ママとパパ、ケンカしてるのが自分のせいなのが解ったから嫌だった。

だから、私も働いてパパのお仕事の大変さを解りたかったし、お金も稼げるし、そしたらバイオリンも習えるし、パパもママもケンカしなくて済むから一番良いと思ったの』

って言うの…」

気が付いたら俺も泣きそうになっていて、嫁が

「ごめんね」

なんて言うもんだから、余計に泣きそうになった。

顔を上げたら、ちょうどドアから○美がこっそり覗いていた。

俺は○美を部屋に入れ、盛大に説教をした。

「お前は働かなくていいんだ。つーか、勉強しろ。その代わりママとパパは出来るだけケンカしないようにする。

バイオリンは習ってよし。ただし、途中で止めるとかいいだすな。解ったか!」

…とね。

でもさ、説教しながら、俺、泣いてんの(笑)。

こんな小さな娘に気を遣わせるほどピリピリしていた自分に後悔しつつ、こんな良い娘に育ってくれたことに感謝していたら、涙が止まらないんでやんの(笑)。

いやー、うちの娘は世界一の良い娘だ。マジそう思う(笑)。

関連記事

花(フリー写真)

母心

ちょっとした事で母とケンカした。 3月に高校を卒業し、4月から晴れて専門学生となる私は、一人暮らしになる不安からか、ここ最近ずっとピリピリしていた。 「そんなんで本当に一人…

病院のベッド(フリー写真)

貴重な家族写真

俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。 見た目は普通の写真なのだけど、実はその時父が難病を宣告され、それほど持たないだろうと言われ、入院前に今生最後の写真はせめて家族と…と撮っ…

誕生日ケーキ(フリー写真)

父への反抗期

これは反抗期の頃の話なのだけど、今でも忘れられない。 幼い頃からずっと片親で育って来た私は、父親と二人暮らしをしていた。 父は友達や親戚から見ても、誰から見ても、私を大事に…

結婚式(フリー写真)

一生忘れない結婚式

本人から聞いたのか共通の友人から聞いたのかあやふやだけど、その子は物心付く前にお母さんが亡くなって、父親に育てられたという話は耳にした事があった。 結婚式後に聞いた話だけど、何か…

猫(フリー写真)

息子が教えてくれた

ある日、子供が外に遊びに行こうと玄関の戸を開けた。 その途端、まるで見計らっていたかのように、猫は外に飛び出して行ってしまいました。 そして探して見つけ出した時には、あの子…

父の日のプレゼント(フリー写真)

見知らぬおじさん

私には妻が居たが、一人娘が1歳と2ヶ月の時、離婚することになった。 酒癖の悪かった私は暴力を振るうこともあり、幼い娘に危害が及ぼすことを恐れた妻が、子供を守るために選んだ道だった…

家族の手(フリー写真)

いつかの日曜日

私が4歳の時、父と母は離婚した。 当時は祖父母と同居していたため、父が私を引き取った。 母は出て行く日に私を実家へ連れて行った。 家具や荷物が沢山置いてあって、叔母の…

ビール(フリー写真)

恐かった父

私の父は無口で頑固で本当に恐くて、親戚中が一目置いている人でした。 家に行ってもいつもお酒を飲んでいて、その横で母が忙しなく動いていた記憶があります。 ※ 私が結婚する事にな…

クリスマス(フリー写真)

サンタさんへの手紙

6歳の娘がクリスマスの数日前から、欲しいものを手紙に書いて窓際に置いていた。 何が欲しいのかなあと、夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、こう書いてあった…

手紙(フリー写真)

亡くなった旦那からの手紙

妊娠と同時に旦那の癌が発覚。 子供の顔を見るまでは…と頑張ってくれたのだけど、ちょっと間に合わなかった。 旦那が居なくなってしまってから、一人必死で息子を育てている。 …