おとうさんのがんが治る薬

クリスマスプレゼント(フリー写真)

クリスマスが数日前に迫る中、6歳の娘は欲しい物を手紙に書き、窓際に置いていました。

夫と共に、キティちゃんの便箋を破らずに手紙を覗いてみると、こう書いてありました。

『サンタさんへ、おとうさんのガンが治る薬をください!お願いします』

夫と目を合わせて苦笑いしましたが、私は次第に悲しくなり、メソメソしてしまいました。

そして昨晩、娘が眠った後、夫は娘が好きなプリキュアのキャラクター人形と、

『ガンが治るお薬』と書かれた普通の粉薬の袋を用意しました。

翌朝、娘が目を覚ますと、プリキュアの人形よりも喜んで薬を見て「キャーっ!」と嬉しそうに叫んでいました。

夫が薬を飲み「お!体の調子がだんだん良くなってきたみたいだ」と言うと、

娘は「良かった~。これでお父さんとまた山にハイキングに行ったり、

動物園に行ったり、運動会に参加したりできるね~」と言いました。

しかし夫は顔を悲しそうに歪め、声を押し殺すようにして「ぐっ、ぐうっ」と泣き始めました。

私も泣き出しそうになりましたが、鍋の味噌汁をオタマで掬って無理やり飲み込み、態勢を整えました。

夫は娘に対して「薬の効き目で涙が出てるんだ」と言い訳をしていました。

その後、娘が近所の子の家にプリキュアの人形を持って遊びに行った後、

夫は「来年はお前がサンタさんだな……。しっかり頼むぞ」と言いました。

私は涙腺が緩み、わあわあ泣き続けました。

お椀の味噌汁には、涙がいくつも混ざっていました。

関連記事

ゲームセンター(フリー写真)

嬉しそうな笑顔を

うちのゲーセンに、毎日のように来ていたお前。 最近全然見ないと思ったら、やっと理由が判ったよ。 この前、お前の母ちゃんが便箋を持って挨拶に来たんだよ。 こちらで良くお…

街の夕日(フリー写真)

人とのご縁

自分は三人兄弟の真ん中として、どこにでもある中流家庭で育ちました。 父はかなり堅い会社のサラリーマンで、性格も真面目一筋。それは厳格で厳しい父親でした。 母は元々小学校の教…

結婚式(フリー写真)

一生忘れない結婚式

本人から聞いたのか共通の友人から聞いたのかあやふやだけど、その子は物心付く前にお母さんが亡くなって、父親に育てられたという話は耳にした事があった。 結婚式後に聞いた話だけど、何か…

インドネシアの朝焼け(フリー写真)

インドネシア建国の神話

1602年、オランダはジャワ島に東インド会社を設立し、植民地経営を始めました。 首都のジャヤカルタはバタヴィアに改称され、以降350年間に渡って、オランダは東ティモール以外の領…

猫(フリー写真)

会いに来てくれた猫

五年前に飼っていた茶トラ猫。 当時、姉が家出同然で出て行ってしまい、家の雰囲気が暗かったのを憶えています。 そんなこともあり、私は家では出来るだけ明るく振る舞っていましたが…

絵馬(フリー写真)

絵馬に書かれた願い

この前、近くの神社まで散歩したんだ。 絵馬が沢山あって、 『あまり良い趣味じゃないな』 と思いながらも、他人の色々な願い事を見ていたんだ。 「大学に合格しますよ…

バイク(フリー写真)

最高の子供達

昔話になるが、15歳の時に親父が畑や山に通うのに使うスーパーカブを無免で持ち出し、親父に顔の形が変わるほどぶん殴られて以来のバイク好きだった。 カブから始まり、モンキー、FX、C…

赤ちゃん(フリー写真)

望まれた存在

君がママのお腹にいるとわかったとき、ママの目は涙で溢れていた。 僕が妊娠の報せを聞いたとき、クールに「そうか」と言おうと思っていた。 しかし、その言葉が出る前に、僕の目か…

スマホ

傷つけて気づいた愛

私は4年間、妻を裏切り続けた。ネットで出会った女性との不倫関係に溺れていたのだ。彼女との関係は、私がずる賢く立ち回り、妻には秘密のまま続いていた。妻はいつも遅い帰宅にも笑顔で迎えてく…

野球道具(フリー写真)

野球と夢

一球投げる度、脱げそうになる帽子を被り直す。 岩瀬・真壁・筑波の連合チームの田中康太(筑波2年)は同点の七回、3番手でマウンドに上がった。 1点勝ち越されたが、味方が追い付…