ロクな大人

公開日: 子供 | 家族 | 心温まる話

ちまきと柏餅(フリー写真)

この前の、子供の日。

夫の親、兄弟、親戚、一同が集まった席で、いつものように始まった大合唱。

「一人っ子は可哀想」

「ロクな大人にならん」

「今からでも第二子は遅くない」

「今なら高度医療で何とかなるやろ?」

困った顔をしながら苦笑いを浮かべて、適当に生返事をしてやり過ごすしか、私達夫婦には方法が無くてね。

うっかり事情が知れたら、もっと傷付けられる。

ああ、仕方が無い人達だ。我慢しよう。嵐が過ぎるまで…と、そう思っていたのだけど…。

今年、小学5年生になる息子がその時、鋭い口調で言い出した。

「ロクな大人の『ロク』って何さ?

嫌そうに聞いている人間に嫌な言葉を言い続けるのが『ロク』なんか?

ここに居るみんな、俺以外はみんな兄弟が居るロクな大人やろうもん。

ロクな大人の『ロク』がこう言うことなら、俺はロクな大人にならんでよか!

ああ、よかったったい。俺はロクな大人になれん一人っ子で。

ちぃーともかわいそうなこと、なかやっか。一人っ子ばんざい!」

一同が静まり返って、決まりが悪そうに視線をあちこちに泳がせ始めた時、

「母さん、俺を産んでくれてありがとう。

一人だけでも俺を産んでくれてありがとうな」

そう照れくさそうに言うと、ちまきを2、3個引っ掴んで、

「△△の家に遊びに行って来るったい。行ってきまーす!」

と飛び出して行ったよ。

「今日と明日は、俺が家事やるけん。母さんはゆっくりしときー。

母の日やけん。お金かからんいい孝行やろもん。俺ってあったまいー」

今、息子は昼ご飯にとホットケーキを焼いているようです。

でもね、母の日のプレゼントは先週にもう貰ったと、私は思っているんだ。

えへへ、親馬鹿だけど、良い息子に育ってくれたのが嬉しくて。

誰かに聞いてもらいたかったんだ。

関連記事

手を繋ぐ友人同士(フリー写真)

メロンカップの盃

小学6年生の時の事。 親友と一緒に先生の資料整理の手伝いをしていた時、親友が 「あっ」 と小さく叫んだのでそちらを見たら、名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった…

電車内から見る駅のホーム(フリー写真)

おとうさんという言葉

その日は約束の時間ぎりぎりに、舞浜駅のホームから階段を降りた。 雑踏の中には元妻と、ミニリュックを背負った小学3年生の息子が待っていた。 半年ほど見ない間に一回り大きくなっ…

バイキングのお皿(フリー写真)

埃まみれのパンチパーマ

阪神大震災後の話。 当時、俺はあるファミレスの店員をしていて、震災後はボランティアでバイキングのみのメニューを無料で提供する事になった。 開店と同時に満席になって待ち列が出…

兄弟(フリー写真)

最強最高の兄ちゃん

両親は俺が中学2年生の時、交通事故で死んだ。 俺には4つ上の兄と、5つ下の妹が居る。 両親の死後、俺は母方の親戚に、妹は父方に引き取られて、兄は母方の祖父母と住んでいた。 …

自衛隊員の方々(フリー写真)

直立不動の敬礼

2年前、旅行先での駐屯地祭での事。 例によって変な団体が来て、私は嫌な気分になっていた。 するとその集団に向かって、一人の女子高生とおぼしき少女が向かって行く。 少女…

花束(フリー写真)

大切なあなたに花束を

私は介護施設で働いています。 時々おじいちゃんやおばあちゃん宛に、ご家族の方よりお手紙や花束が届きます。 花束を持って行くと、皆さん集まって来ます。 自分かもしれない…

沖縄のビーチ(フリー写真)

母の唯一のワガママ

「沖縄に行かない?」 いきなり母が電話で聞いて来た。 当時は大学三年生で、就活で大変な時期だったため、 「忙しいから駄目」 と言ったのだが、母はなかなか諦めない…

ブーケを持つ花嫁(フリー写真)

一人娘が嫁に行った

この前、一人娘が嫁に行った。 目に入れても痛くないと断言出来る一人娘が嫁に行った。 結婚式で、 「お父さん、今までありがとう。大好きです」 と言われた。 …

ブーケを持つ花嫁(フリー写真)

手渡しのブーケ

私はウエディングプランナーの仕事をしています。 これまで沢山の幸せのお手伝いをさせていただきましたが、忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の十代で、可愛らし…

スマホを持つ男性(フリー写真)

父からの保護メール

俺は現在高校3年生なんだけど、10月26日に父親が死んだ。 凄く尊敬出来る、素晴らしい父親だった。 だから死んだ時は母親も妹も泣きじゃくっていた。 ※ それから二ヶ月ほ…