ぽっけ

公開日: 友情 | 子供 | 心温まる話

海を眺める男の子(フリー写真)

「このぽっけ、すごいねんで!!(`・ω・´)三3ムフー!!」

そう言って幼稚園の制服のポケットをパンパン叩いていた友達Aの息子。

ポケットにはハンカチ、ティッシュ、お菓子、小指の先サイズのドラえもん、母親とのプリクラ、それにムシキングカードなどなど…。

その子にとっての宝物が詰まっていた。

「ぽっけ叩いたら欲しいもん何でも出てくんねん(`・ω・´)三3フンフン!!」

それを聞いて少しイジワル言ってみた。

「じゃあミニカー出してみて」

前から欲しがっていたが、持っていない事は知っていた。

その子はムキになって、

「あるもん!!フン!フン!」とポケットをパンパン叩いて宝物を散らかして行った。

私はその子の隙を見て、予め買っておいたミニカーをそっとポケットに忍ばせた。

「フン!…あっ!!…フフ~ン♪」

得意気に出て来たミニカーを私に見せびらかしていたが、物陰で

(´・ω・`)??

という顔をしていた。

かなり萌えた。

ある日、Aが死んだ。脳溢血だった。

職場で突然倒れ、そのまま逝ってしまった。

友達はいわゆるシングルマザーで、家族は60歳を過ぎたご両親だけ。

私達も悲しみに暮れる間も無く、葬儀の準備の手伝い、関係者への連絡などで忙殺されていた。

その間、彼はずっとジュウレンジャーの絵本を何度も何度も読んでいた。

通夜が始まり暫く経った頃、彼が居ない事に気付いた。

私と手の空いた者が付近を探した。

暫く探していると友達Bから着信。

小さな公園で見つけたとの事。

急いで駆け付けると、Bは公園の入口で、どういう訳か蹲って泣いていた。

フッ…と公園の中を見ると彼が居た。

暗い街灯の下、

「…お母さん、お母さん…お母さん…」

と泣きながら必死にポケットを叩いてた。

周りには宝物が散らばっていた。

恥ずかしながら20代女が、その子を慰める前に暫くの間、泣き崩れてしまいました。

声を殺して抱き締める事しか出来なかった。

いつの間にか集まっていたみんなも泣いていた。

あの日は全てが悲しくて仕方が無かった。

あれから二年。

もうポケットは叩く事は無くなった。

代わりに、

「ぐらふぃっくあーてぃすとになんねん(`・ω・´)三3ムフー!!」

が口癖になった。

最近、ずっと絵を描いているのはそれだったのか。

どうやらBが、

「お母さんの夢やったんよ」

と教えたらしい。

その話を聞いた瞬間、また泣いてしまった。

子供の言葉で、何だかこちらの方が救われた気がしたんです。

少し画家と混同しているみたいだけど、頑張れ。

君には5人のお母さんが付いているぞ。

その日までちゃんと、Aの分まで全力で見守っているからね。

関連記事

虹(フリー写真)

人生

1960年に私は生まれて、今まで生きてきた。 いたずらっ子だった小学生時代。 落ちこぼれだった中学生時代。 レスリングに出会い、スポーツが何たるかを学んだ高校時代。 …

北部ソロモン諸島(ブーゲンビル島)の戦い

貴様飲め!

俺のおじいちゃんは戦争末期、南方に居た。 国名は忘れたけど、とにかくジャングルのような所で衛生状態が最悪だったらしい。 当然、マラリアだのコレラだのが蔓延する。 おじ…

手紙(フリー写真)

亡くなった旦那からの手紙

妊娠と同時に旦那の癌が発覚。 子供の顔を見るまでは…と頑張ってくれたのだけど、ちょっと間に合わなかった。 旦那が居なくなってしまってから、一人必死で息子を育てている。 …

クリスマス(フリー写真)

サンタさんへの手紙

6歳の娘がクリスマスの数日前から、欲しいものを手紙に書いて窓際に置いていた。 何が欲しいのかなあと、夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、こう書いてあった…

雲海(フリー写真)

命綱を譲った男性

1982年1月13日16時1分頃、ワシントン国際空港を激しい吹雪のなか離陸したエア・フロリダ90便が、離陸直後に氷結したポトマック川に架かる橋梁に激突・墜落した。 水没を免れた…

日記(フリー写真)

最後の日記

小学校の時、虐められていた。 消しゴムを勝手に使われたので怒ったら、相手が学年のボス格の女子。 それ以来、クラスから無視された。 それが中学に入っても変わらず、真剣に…

道場(フリー写真)

強い意志

半年程前に「強くなりたい」と相撲道場に入部して来た子。 はっきり言って運動神経も無く、体もひ弱です。 あまりここに書くのも憚られますが、とても切ない過去を持つ子供なんです。…

ブーケを持つ花嫁(フリー写真)

手渡しのブーケ

私はウエディングプランナーの仕事をしています。 これまで沢山の幸せのお手伝いをさせていただきましたが、忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の十代で、可愛らし…

結婚式(フリー写真)

お兄ちゃん

この間、友人の娘の結婚式に出席した。 私と友人は高校からの友達で、かれこれ30年以上の付き合いで、その娘の事も知っている。 その子の結婚式という事で電話が来て出席する事にし…

カップル(フリー写真)

彼女に振られた理由

付き合って3年の彼女に唐突に振られた。 「他に好きな男が出来たんだー、じゃーねー」 就職して2年、そろそろ結婚とかも真剣に考えてたっつーのに、目の前が真っ暗になった。 …