変わらないもの

公開日: ちょっと切ない話 | 友情

友情(フリー写真)

俺たち小学校から高校までずっと一緒だったよな。

高卒後、俺は就職、お前はフリーター。

学歴社会の昨今、

「俺たちゃ負け組じゃねぇよな!がんばろうぜ!」

と、よく鼓舞し合ってたな。

25歳になった頃。

俺が初めての役職に就いた日、嬉しくてすぐに連絡したよな?

その時、お前の言った言葉。

「そんな普通な生き方、楽しいか?」

俺は悲しくて、頭に来て言ったよ。

「25歳でフリーターやってるお前には解らねぇよ」

あの日から、俺たちは連絡を取らなくなって、もう14年か…。

お互い39歳なんてオッサンだな。

実は、来年娘が中学生になるんだ。

俺もそれなりの役職にステップアップしたよ。

「お前はどうだ?」

なんて聞かないよ。

その身なりをみれば、久々の訪問理由も想像がつく…。

何も聞かないさ。

持って行けよ。

普通の40歳の給料2ヶ月分は入ってるからさ…。

「…スマン」

お前の呟きも聞こえないふりをするよ。

さあ、帰ってくれ。

金は返さないでいいから…。

家族に見られたくないんだ。

こんな姿の親友がいるなんて知られたくない。

近所の目もある…。

何度も振り返り、頭を下げて小さくなって行くお前を見ながら思った。

俺はいつから人目を気にするようになったのかな…。

親友を厄介者扱いするような人間になったのかな。

俺たちゃ負け組じゃねぇよな。

がんばろうぜ。

手を繋ぐカップル(フリー写真)

幸せの在り処

もう五年も前になる。 当時無職だった俺に彼女が出来た。 彼女の悩みを聞いてあげたのが切っ掛けだった。 正直、他人事だと思って調子の良いことを言っていただけだったが、彼…

教室の机(フリー写真)

丸坊主だらけの教室

中学生の弟が、学校帰りに床屋で丸坊主にして来た。 失恋でもしたのかと聞いたら、小学校からの女の子の友達が今日から登校するようになったからだ、と言う。 彼女は今まで病気で入院…

教室(フリー写真)

大切な幼馴染

私には、大好きな男の子がいた。 その子は幼馴染で、小さな頃からずっと一緒だった。 私はいつも支えてくれた彼が大好きだった。 でも、彼は自ら命を絶った。 首を吊…

飲食店の席(フリー写真)

ファミレスの父娘

ファミレスで一人ご飯を食べていたら、前のテーブルからおっさんと女子高生の会話が聞こえて来た。 おっさんはスーツ姿で普通の中年。痩せていて、東幹久さんに似た雰囲気。会話の流れから父…

新婦(フリー写真)

父が隠していた物

友人(新郎)の結婚披露宴での出来事。 タイムスケジュールも最後の方、新婦の父親のスピーチ。 ※ 「明子。明子が生まれてすぐ、お前のお母さんは病気で亡くなりました。 お前…

父と子(フリー写真)

俺には母親がいない。 俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。 産まれた時から耳が聞こえなかった俺は、物心ついた時にはもう既に簡単な手話を使っていた。 耳が聞こえな…

親子(フリー写真)

娘が好きだったハム太郎

娘が六歳で死んだ。 ある日突然、風呂に入れている最中に意識を失った。 直接の死因は心臓発作なのだが、持病の無い子だったので病院も不審に思ったらしく、俺は警察の事情聴取まで受…

太陽の光(フリー写真)

あなたらしく生きてください

高校時代に付き合っていた彼女の口癖だった言葉。 「やらないで後悔するより、やって後悔した方が良いんじゃない?」 別れた後も、何故か手紙のやり取りはしていた。 でも、あ…

遠足用具(フリー素材)

遠足のおやつ

小学生の頃、母親が入院していた時期があった。 それが俺の遠足の時期と重なってしまい、俺は一人ではおやつも買いに行けず、戸棚に閉まってあった食べかけのお茶菓子などをリュックに詰め込…

双子の姉妹(フリー写真:サムネイル)

ずっと笑顔で

私には双子の妹がいます。名前はあやか。 私たちはそっくりすぎるほどよく似ていて、両親もたまに間違えるほどです。 でも性格は全く違って、あやかは昔からとても活発で明るい性格…