ありがとうな、おかん

公開日: 家族 | 心温まる話 |

母への感謝の気持ち(フリー写真)

なあなあ、おかんよ。

中学の時に不登校になり、夜間高校に入るも家に帰って来ず、毎日心配させてごめんよ。

二十歳を超えてからも、彼氏を作り勝手に同棲して、ろくに連絡もせず心配かけてごめんよ。

親父と離婚してから養育費も貰わず、一人で頑張って育ててくれて、ありがとう。

あたしは口も悪いし、何かあれば「死ねババア」しか言わん。

こっ恥ずかしいから「ありがとう」も言えていない。

けどな、最近思うねん。

おかんがもっと若い時に、あたしを産んでくれたら良かったのにって。

それならもっと長いこと一緒に居られたのにって。

おかんが病気になって、もう長くないと知ってから、後悔する毎日です。

ほんまはな、大好きなんよ。

おかんみたいな強い女になりたいんよ。

でもな、口から出るのは暴言ばっかりでごめんな。

これからはあたしがあんたを支えるから。

一緒に旅行も連れてく。

飯も連れてく。

やから長生きしてや。

夜になると最近こんなことばっか考えてるわ。

還暦の誕生日を迎えたら、ビックリするサプライズしたるから、待っとけババア!(笑)

喧嘩しても親不孝なことしても、見捨てずに育ててくれてありがとう。

なんやかんやお互い「嫌いじゃ!」とか言いながらも、久しぶりに家に帰ると、あたしの好きなご飯を作っておいてくれるおかんが大好きや。

いつもありがとうな、おかん。

関連記事

夫婦の重ねる手(フリー写真)

妻からの初メール

不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。 ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れて行った。 ずる賢く立ち回ったこともあり…

母の絵(フリー写真)

欲しかったファミコン

俺の家は母子家庭で貧乏だったから、ファミコンが買えなかった。 ファミコンを持っている同級生が凄く羨ましかったのを憶えている。 小学校でクラスの給食費が無くなった時など、 …

女の子の後ろ姿(フリー写真)

温かい家庭

兄家族が俺達の家にやって来て、長女を押し付け引っ越して行った。 兄も兄嫁も甥っ子だけが生き甲斐みたいなところがあったんだよね。 甥っ子は本当に頭が良かったんだ。 勉強…

おむすび(フリー写真)

母の意志

僕が看取った患者さんに、スキルス胃がんに罹った女性の方が居ました。 余命3ヶ月と診断され、彼女はある病院の緩和ケア病棟にやって来ました。 ある日、病室のベランダでお茶を飲み…

教室(フリー写真)

お母さんの匂い

その小学校の先生が5年生の担任になった時、一人服装が不潔でだらしなく、どうしても好きになれない少年が居た。 先生は中間記録に少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。 …

おでこを当てる父と娘(フリー写真)

もうおねえさんだから

7ヶ月前に妻が他界して初めて迎えた、娘の4歳の誕生日。 今日は休みを取って朝から娘と二人、妻の墓参りに出掛けて来た。 妻の死後、暫くはあんなに 「ままにあいたい」「ま…

親子(フリー写真)

生んでくれてありがとう

母が死んで今日で一年が経つ。 高齢出産だったこともあり、俺の同年代の友達の親と比べると明らかに歳を取っていた。 「何でもっと若い頃に生んでくれなかったの!?」 と責め…

柴犬(フリー写真)

おばあちゃんと柴犬

昔の話だが、近所に旦那さんに先立たれ、独り暮らしをしているお婆ちゃんが居た。 お婆ちゃんは室内で柴犬を飼っていた。 嫁いだ娘さんや孫たちがしょっちゅう様子を見に来ていたから…

お茶碗(フリー写真)

テーブルのお皿

私と淳子は、結婚して社宅で暮らし始めました。 台所には四人がやっと座れる小さなテーブルを置き、そこにピカピカの二枚のお皿が並びます。 新しい生活が始まることを感じました。 …

浅草の三社祭の提灯(フリー写真)

母のガイドブック

東京で単身赴任をしていた時、連休になるといつも嫁が来て、家事などをしてくれていた。 母にも、偶には東京に来いよと言っていたのだけど、人混みが苦手だと言い、決して来なかった。 …