ありがとうな、おかん

公開日: 家族 | 心温まる話 |

母への感謝の気持ち(フリー写真)

なあなあ、おかんよ。

中学の時に不登校になり、夜間高校に入るも家に帰って来ず、毎日心配させてごめんよ。

二十歳を超えてからも、彼氏を作り勝手に同棲して、ろくに連絡もせず心配かけてごめんよ。

親父と離婚してから養育費も貰わず、一人で頑張って育ててくれて、ありがとう。

あたしは口も悪いし、何かあれば「死ねババア」しか言わん。

こっ恥ずかしいから「ありがとう」も言えていない。

けどな、最近思うねん。

おかんがもっと若い時に、あたしを産んでくれたら良かったのにって。

それならもっと長いこと一緒に居られたのにって。

おかんが病気になって、もう長くないと知ってから、後悔する毎日です。

ほんまはな、大好きなんよ。

おかんみたいな強い女になりたいんよ。

でもな、口から出るのは暴言ばっかりでごめんな。

これからはあたしがあんたを支えるから。

一緒に旅行も連れてく。

飯も連れてく。

やから長生きしてや。

夜になると最近こんなことばっか考えてるわ。

還暦の誕生日を迎えたら、ビックリするサプライズしたるから、待っとけババア!(笑)

喧嘩しても親不孝なことしても、見捨てずに育ててくれてありがとう。

なんやかんやお互い「嫌いじゃ!」とか言いながらも、久しぶりに家に帰ると、あたしの好きなご飯を作っておいてくれるおかんが大好きや。

いつもありがとうな、おかん。

夕日が見える町並み(フリー写真)

幸せだった日常

嫁と娘が一ヶ月前に死んだ。 交通事故で大破。 単独でした。 知らせを受けた時、出張先でしかも場所が根室だったから、帰るのに一苦労だった。 でもどうやって帰ったの…

キッチン(フリー写真)

最高に幸せなこと

私は小さな食堂でバイトをしています。 その食堂は夫婦と息子さんで経営。バイトは私だけの合計四人で働いています。 基本的に調理は旦那さんと息子さんがやっているのですが、付け合…

母(フリー写真)

お母さんへ

お母さん 台所に立つとあなたが横に立って居る気がします。 お母さん 洗濯物を畳んでいると、ずぼらな私に 「ほらもっとキレイに畳まないと」 と言うあなたの声…

裁縫(フリー写真)

妹に作った妖精衣装

俺には妹が居るんだが、これが何と10歳も年が離れている。 しかも俺が13歳、妹が3歳の時に母親が死んでしまったので、俺が母親代わり(父親は生きているから)みたいなものだった。 …

飛行機雲(フリー写真)

きっと天国では

二十歳でヨーロッパに旅をした時の実話をいっちょう。 ルフトハンザの国内線に乗ってフランクフルト上空に居た時、隣に座っていたアメリカ人のじい様に話し掛けられた。 日本は良い国…

家族の手(フリー写真)

いつかの日曜日

私が4歳の時、父と母は離婚した。 当時は祖父母と同居していたため、父が私を引き取った。 母は出て行く日に私を実家へ連れて行った。 家具や荷物が沢山置いてあって、叔母の…

Wii(フリー写真)

ゲーム好きな友人

俺の友達に、凄くゲーム好きなやつがいたんだよ。 ドラクエなどのゲームを誰よりも先に解いたり、俺たちにヒントをくれたりさ。 でも中学2年生の時にそいつは事故に遭い、右手を失く…

学校の教室(フリー写真)

初めての親友

中学3年生の夏。私に不登校でオタクな女の子の友達が出来た。 切っ掛けは些細なことだった。担任の先生が、 「運動会の練習をするから、△△ちゃんを呼びに行って!」 と、何…

月明かり(フリー写真)

お月さんの下で

昨日、彼女の家の犬が死んだ。 彼女の家は昔、彼女の兄貴が高校生という若さで自殺してから、両親も彼女もうつ病になって酷い状態だったらしい。 そんな時に引き取って来た犬だったそ…

妊婦さんのお腹(フリー写真)

皆からもらった命

母は元々体が弱く、月に一回定期検診を受けていた。 そこで、私が出来たことも発覚したらしい。 母の体が弱いせいか、私は本来赤ちゃんが居なくてはいけない所に居らず、危ない状態だ…