ありがとうな、おかん

公開日: 家族 | 心温まる話 |

母への感謝の気持ち(フリー写真)

なあなあ、おかんよ。

中学の時に不登校になり、夜間高校に入るも家に帰って来ず、毎日心配させてごめんよ。

二十歳を超えてからも、彼氏を作り勝手に同棲して、ろくに連絡もせず心配かけてごめんよ。

親父と離婚してから養育費も貰わず、一人で頑張って育ててくれて、ありがとう。

あたしは口も悪いし、何かあれば「死ねババア」しか言わん。

こっ恥ずかしいから「ありがとう」も言えていない。

けどな、最近思うねん。

おかんがもっと若い時に、あたしを産んでくれたら良かったのにって。

それならもっと長いこと一緒に居られたのにって。

おかんが病気になって、もう長くないと知ってから、後悔する毎日です。

ほんまはな、大好きなんよ。

おかんみたいな強い女になりたいんよ。

でもな、口から出るのは暴言ばっかりでごめんな。

これからはあたしがあんたを支えるから。

一緒に旅行も連れてく。

飯も連れてく。

やから長生きしてや。

夜になると最近こんなことばっか考えてるわ。

還暦の誕生日を迎えたら、ビックリするサプライズしたるから、待っとけババア!(笑)

喧嘩しても親不孝なことしても、見捨てずに育ててくれてありがとう。

なんやかんやお互い「嫌いじゃ!」とか言いながらも、久しぶりに家に帰ると、あたしの好きなご飯を作っておいてくれるおかんが大好きや。

いつもありがとうな、おかん。

関連記事

秘密

豊かさの秘密

アメリカのとある大富豪が、十人のエージェントにある事を世界中で調査するように命じました。 それは「貧乏人が必ず金持ちになる方法はあるか」「金持ちが金持ちで居続けることができる方…

満員電車(フリー写真)

子供を大切に

父が高校生の時に、僕の祖父が死んだ。 事故だった。 あまりの唐突な出来事で我が家は途方に暮れたらしい。 そして父は高校を卒業し、地元で有名な畜産会社に入社した。 …

バスの車内(フリー写真)

悪意と善意

10歳の息子がある病気を持っており車椅子生活で、更に投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。 知能レベルは年齢平均のため、尚更何かと辛い思いをして来ている。 ※ …

女の子の後ろ姿(フリー写真)

温かい家庭

兄家族が俺達の家にやって来て、長女を押し付け引っ越して行った。 兄も兄嫁も甥っ子だけが生き甲斐みたいなところがあったんだよね。 甥っ子は本当に頭が良かったんだ。 勉強…

救急車(フリー写真)

死の淵にいた私を救ってくれた妻

私はあの日、緊急搬送されました。 生まれて初めて救急車に乗りました。 心臓の3分の2は停止していたそうです。 ※ 今から7年前の事を書きます。 私はフィ…

キャンドル

灯り続ける希望の光

24歳の時、僕は会社を退職し、独立を決意しました。上司の姿から自分の未来を映し出し、恐れを感じたからです。しかし現実は甘くなく、厳しい毎日が始まりました。25歳で月収7万円、食事は白…

夕方の教室(フリー背景素材)

校長先生の名授業

私が考える教育の究極の目的は『親に感謝、親を大切にする』です。 高校生の多くは、今まで自分一人の力で生きて来たように思っている。 親が苦労して育ててくれたことを知らないんで…

カルテを持つ医師(フリー写真)

医者になれ

高校一年生の夏休みに、両親から 「大事な話がある」 と居間に呼び出された。 親父が癌で、もう手術では治り切らない状態であると。 暑さとショックで頭がボーっとして…

色鉛筆で描かれた線(フリー写真)

弟の物語

私の家族は、父、母、私、弟の四人家族。 弟がまだ六歳の時の話。 弟と私は十二才も歳が離れている。凄く可愛い弟。 だけど私は遊び盛りだったし、家に居れば父と母の取っ組み…

お弁当(フリー写真)

母ちゃんの弁当

中学1年生くらいの時は反抗期で、ちょっとツッパっていたりした。 「親の作った弁当なんかダサくて食えるか。金よこせよ、コンビニで買うから!」 と母ちゃんに言ったことがあってさ…