ありがとうな、おかん

公開日: 家族 | 心温まる話 |

母への感謝の気持ち(フリー写真)

なあなあ、おかんよ。

中学の時に不登校になり、夜間高校に入るも家に帰って来ず、毎日心配させてごめんよ。

二十歳を超えてからも、彼氏を作り勝手に同棲して、ろくに連絡もせず心配かけてごめんよ。

親父と離婚してから養育費も貰わず、一人で頑張って育ててくれて、ありがとう。

あたしは口も悪いし、何かあれば「死ねババア」しか言わん。

こっ恥ずかしいから「ありがとう」も言えていない。

けどな、最近思うねん。

おかんがもっと若い時に、あたしを産んでくれたら良かったのにって。

それならもっと長いこと一緒に居られたのにって。

おかんが病気になって、もう長くないと知ってから、後悔する毎日です。

ほんまはな、大好きなんよ。

おかんみたいな強い女になりたいんよ。

でもな、口から出るのは暴言ばっかりでごめんな。

これからはあたしがあんたを支えるから。

一緒に旅行も連れてく。

飯も連れてく。

やから長生きしてや。

夜になると最近こんなことばっか考えてるわ。

還暦の誕生日を迎えたら、ビックリするサプライズしたるから、待っとけババア!(笑)

喧嘩しても親不孝なことしても、見捨てずに育ててくれてありがとう。

なんやかんやお互い「嫌いじゃ!」とか言いながらも、久しぶりに家に帰ると、あたしの好きなご飯を作っておいてくれるおかんが大好きや。

いつもありがとうな、おかん。

関連記事

薔薇の花(フリー写真)

せかいでいちばんのしあわせ

私が幼稚園の時に亡くなったお母さん。 当時、ひらがなを覚えたての私が読めるように、ひらがなだけで書かれた手紙を遺してくれた。 ※ みいちゃんが おかあさんのおなかにやってきて…

差し伸べる手(フリー写真)

俺を育ててくれた兄貴

俺を育ててくれた兄貴が正月に結婚したんだ。 兄貴と言っても、血は繋がっていないけれど。 ※ 自分が5歳の時に親父が死んでから、母親が女手一つで育ててくれた。 親父と結婚…

手を繋いで夕日を眺めるカップル(フリー写真)

ずっと並んで歩こうよ

交通事故に遭ってから左半身に少し麻痺が残り、日常生活に困るほどではないけれど、歩くとおかしいのがばれる。 付き合い始めの頃、それを気にして一歩下がるように歩いていた私に気付き、手…

トイレ(フリー写真)

ドア裏の落書き

以前、大きな病院に通院していました。 ある日、男子トイレの洋式の方に入って座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。 『入院して二ヶ月 治らない もうだめだ』 ※ そ…

父と子のシルエット(フリー写真)

親父からのタスキ

小さい頃、よく親父に連れられて街中を走ったものだった。 生まれた町は田舎だったので交通量が少なく、そして自然が多く、晴れた日にはとても気持ちの良い空気が漂っていた。 ※ 親父…

街の夕日(フリー写真)

人とのご縁

自分は三人兄弟の真ん中として、どこにでもある中流家庭で育ちました。 父はかなり堅い会社のサラリーマンで、性格も真面目一筋。それは厳格で厳しい父親でした。 母は元々小学校の教…

ワイン(フリー写真)

ワイン好きの父

いまいち仲が良くなかった父が、入院する前夜にワインを取り出し、 「まあいつまで入院するか分からないけど、一応、別れの杯だ」 なんて冗談めかして言ったんだ。 こんなのは…

妊婦さん(フリー写真)

普通の一家の物語

その昔、大学の同級生の女の子にがりがりに痩せた子が居た。 細身の娘が好みだったので声を掛け、程なく恋仲に。 ある日、 「心臓に大穴が空いていて、苦しい。 子供も…

教室(フリー写真)

先生の決心

俺のばあちゃんから聞いた、ばあちゃんの小学生時代の話をする。 ばあちゃんが小学5年生の時の担任の先生、島田先生はとても良い先生だったそうだ。 とても熱心で生徒思いの先生だ…

浜辺を走る親子(フリー写真)

両親は大切に

人前では殆ど泣いたことのない俺が、生涯で一番泣いたのはお袋が死んだ時だった。 お袋は元々ちょっと頭が弱くて、よく家族を困らせていた。 思春期の俺は、普通とは違う母親がむかつ…