忘れられない生徒

公開日: 仕事 | 心温まる話

卒業証書(フリー写真)

高校教師です。

私が教えていた生徒に問題児の女の子が居ました。

彼女は成績も悪くなく、資格取得にも一生懸命なのですが、その原動力は強過ぎる学歴コンプレックスらしく精神も病んでいました。

オタクにもギャルにも優等生にもおっとりにも属さない彼女と仲良くする子が居なかったことも原因かもしれません。

親子関係も良くなく、進学についても悩んでいました。

親と話し合いなさいと言っても、聞いてくれないから無理の一点張り。

今までバイトも習い事も部活も親に決められて、やりたいことは向いていないと言われたと。

更に悪いことに担任の男性教諭とかなり仲が悪く、いつも激しい口論をしていました。

彼女の精神不安定は他の生徒に悪影響を及ぼすほどなので、なるべく外に連れ出したり話を聞いたりしました。

すると、精神不安定な子と思っていたのに、明るくて冗談も言える楽しい子だと気付いたのです。

でも怒る時はちゃんと怒りました。

担任と口論するのは、先生が嫌いなのではなく、男が怖いのだということも教えてくれました。

卒業を前にしても精神不安定は治らず、先生方はみんな彼女の心配ばかりしていました。

そして迎えた卒業式。

自殺するんじゃないかと思うほど暗い顔でした。

淡々と卒業式を済ませ、職員室にやって来て先生方にアルバムの寄せ書きを頼み、書いた後は手紙を渡していました。

私の所にも彼女はやって来ました。

私にも寄せ書きを渡し、笑顔で「ありがとう!」と言って手紙をくれました。

私の好きなディズニープリンセスのレターセットで、とても可愛かったです。

先生によってポケモンやキティ、リラックマ、メルヘンな動物と封筒が違ったので、一人一人考えてくれたのだと思います。

私はそれをすぐには読まず、家に持ち帰りました。

開けると手紙と私の似顔絵が。

絵にはかなりリアルな私の似顔絵が描かれ、昔流行ったようなキラキラしたペンで『○○ちゃん先生大好き』と添えられていました。

手紙には、

『大学は高校の教員免許しか取れないけど、○○ちゃん先生みたいな先生になるね。

高校教師の免許を取って大学卒業したら、通信で中学の免許取るから応援してね。

友達は遠巻きに距離を置くだけだけど、先生は喋ってくれて嬉しかった。本当にありがとう』

と、達筆な字で書かれていました。

前に、

「高校でいいじゃん。高校おいでよ」

と冗談で言ったのですが、義務教育に携わりたいそうです。

僻地や荒れた学校で成績や家庭環境、性格様々な子の支援がしたいと夢を語ってくれました。

教員になって数年。私の忘れられないエピソードの一つです。

彼女は今は大学生。

彼女の状態が良くなり、夢を叶えた姿を見せてくれることを楽しみにしています。

椅子(フリー写真)

脳内共同ガールフレンド

大戦中にドイツ軍の捕虜収容所に居たフランス兵たちのグループが、長引く捕虜生活の苛立ちから来る仲間内の喧嘩や悲嘆を紛らわすために、皆で脳内共同ガールフレンドなるものを作った話を思い出した…

結婚指輪(フリー写真)

会社対抗クイズ

近所に住んでいるご夫婦の話です。 その夫婦には子供が居らず、そのせいか私は子供の頃から可愛がってもらっていました。 おじさんは無口な土建屋の事務員。おばさんは自宅で商売をし…

教室(フリー写真)

先生がくれた宝物

私がその先生に出会ったのは中学一年生の夏でした。 先生は塾の英語の担当教師でした。 とても元気で、毎回楽しい授業をしてくれました。 そんな先生の事が私はとても大好き…

セイコーマート(フリー写真)

小さな子供達の友情

俺はセイコーマートで働いて三年目になる。 いつも買い物に来る小さな子の話を一つ。 その子は生まれつき目が見えないらしく、白い杖をついて母親と一緒に週二、三度うちの店を訪れる…

学校の机(フリー写真)

君が居なかったら

僕は小さい頃に両親に捨てられ、色々な所を転々として生きてきました。 小さい頃には「施設の子」とか「いつも同じ服を着た乞食」などと言われました。 偶に同級生の子と遊んでいて、…

レトロなサイダー瓶(フリー写真)

子供時代の夏

大昔は、8月上旬は30℃を超えるのが夏だった。朝晩は涼しかった。 8月の下旬には、もう夕方の風が寂しくて秋の気配がした。 泥だらけになって遊びから帰って来ると、まず玄関に入…

昼寝中の猫(フリー写真)

ずうずうしい野良猫

お悩み相談 Q. 通って来る野良猫が大変ずうずうしく、困っています。 始めは家の外でみゃーみゃー鳴いて飯をねだる程度だったのですが、この寒空の下では辛かろうと一度玄関に泊め…

ファミレス(フリー写真)

兄妹の情

ファミレスで仕事をしていると、隣のテーブルに親子が座ったんです。 妙に若作りしている茶髪のお母さんと、中学一年生くらいの兄、そして小学校低学年くらいの妹です。 最初はどこに…

家族の手(フリー写真)

幸せな家族

私は長女が3歳になった時に長男を出産した。 長男が生まれるまで、私と長女は殆どずっと一緒に居た。 夫が居ない平日の昼間は、二人だけの時間だった。 でも子供が二人になる…

空(フリー写真)

祖父の恩人

仕事でどうしようもないミスをしてしまい、次の日に仕事に行きたくないと鬱ぎ込んでいた時の事だ。 家に帰りたくなく、仕事帰りにいつもは乗らない電車に乗って他県まで行ってみた。 …