幸せなことは何度でもある

夫婦(フリー写真)

結婚5年目に、ようやく待ちに待った子供が産まれた。

2年経って子供に障害があることが判明し、何もかもが嫌になって子供と死のうと思った。

そしたら旦那がメールが届いた。

『好きで好きでたまらない貴方と結婚できて嬉しかった。

子供が俺たちの間に生まれて来てくれて嬉しかった。

でも、障害があることが判って、貴方は苦しんでるね。

子供はきっと世界一、幸せだと思うよ。

貴女とオレの子だから。

人より遠回りするかも知れない。ゆっくり成長するかも知れない。でもその分、色んなものが見られるよね。

二人三脚でしっかり歩いて行こうよ!

本日の幸せ…。

子供が「ママ~すき!」と言えた。

早朝5時の有り得ない時間に起きて、3人で行った散歩、思いのほか楽しかったな。

夕飯のぶり大根、美味かった!

3人で入った狭いギューギューのお風呂、たまにはいいもんだ。

なっ!今日だけでこんなにいっぱい楽しい事あったろ? 明日はどんな幸せあるかな。

なっ、ママ。

最後に、子供が寝たらDVD観よ!奮発して買って来たぞ!ママの好きな「古畑」だよ。もう一個幸せ増えたな。

辛いことは、日にそう何回もあるもんじゃない。楽しいこと、幸せなことは日に何度でもある。

ママ、一緒に乗り越えような!』

これを見て立ち直り、しっかり受け止めて約束通り、二人三脚で楽しく過ごしています。

関連記事

海

最後の敬礼 – 沖縄壕の絆

沖縄、戦時の地に息をひそめる少年がいました。 12歳の叔父さんは、自然の力を借りた壕で日々を過ごしていたのです。 住民たちや、運命に翻弄された負傷兵たちと共に。 し…

思い出(フリー写真)

母さんありがとう

母さん、本当にありがとう。 生んでくれてありがとう。 こんな俺でも生んでくれてありがとう。 愛情を注いでくれてありがとう。 沢山笑ってくれてありがとう。 …

夫婦

愛の記憶

嫁がお風呂に入っている間に、つい彼女の携帯を見てしまった。 メールボックスには、私が送った些細な内容のメールばかりが溢れていた。 しかし、あるフォルダを開くと、そこには知…

父の日のプレゼント(フリー写真)

見知らぬおじさん

私には妻が居たが、一人娘が1歳と2ヶ月の時、離婚することになった。 酒癖の悪かった私は暴力を振るうこともあり、幼い娘に危害が及ぼすことを恐れた妻が、子供を守るために選んだ道だった…

結婚式場(フリー写真)

叔父さんの血

俺には腹違いの兄貴が居る。 俺が小学5年生、兄貴が大学生の時に、両親が子連れ同士の再婚。 一周りも年が離れていたせいか、何だか打ち解けられないままだった。 ※ 大学入試…

サーカス(フリー写真)

ほどこしと親切

私がまだ十代の頃の話です。 サーカスの入場券を買うために、父と私は長い列に並んで順番を待っていました。 私たちの前に居るのは、ようやくあと一家族だけとなりました。 私…

ラブラドール(フリー写真)

最期の見送り

もう数年前の話。 私が小学5年生の時に、ラブラドールを飼った。 母はその犬に『サーブ』と名付けた。 ※ 飽き性だった私は、散歩も父に任せきになり、餌やり当番だけを続けた…

空(フリー写真)

見守ってくれた兄

我が家の仏壇には、他より一回り小さな位牌があった。 両親に聞いた話では、生まれる前に流産してしまった俺の兄のものだという。 両親はその子に名前(A)を付け、事ある毎に …

靴を持つ夫婦(フリー写真)

二つの指輪

「もう死にたい…。もうやだよ…。つらいよ…」 妻は産婦人科の待合室で、人目もはばからず泣いていた。 前回の流産の時、私の妹が妻に言った言葉…。 「中絶経験があったりす…

妊婦さん(フリー写真)

普通の一家の物語

その昔、大学の同級生の女の子にがりがりに痩せた子が居た。 細身の娘が好みだったので声を掛け、程なく恋仲に。 ある日、 「心臓に大穴が空いていて、苦しい。 子供も…