式場の奇跡

公開日: 夫婦 | 心温まる話 | 恋愛

結婚式(フリー写真)

当時付き合ってた恋人(現在の嫁)が突然、心因性発声障害という病に罹りました。

当日は遊びに行く予定だったのですが、彼女の方からLINEで断りのメッセージ。

どんな些細な事でも電話で伝えてくれる彼女でしたから、何か疑問に感じて…。

気付いたら彼女の家へと足が向かっていました。

家に着きインターホンを鳴らすも反応がありません。

LINEの通知音が鳴り画面に目をやると、

『〇〇君?』

とメッセージ。

用心深い彼女と一通り遣り取りをした後、

『今、開けるね』

というメッセージが届きました。

きっと泣いていたのでしょう。

目を真っ赤にして立ち尽くす彼女を見て、全てを察しました。

すぐに病院へ行き診断を受けたところ、心因性発声障害とのことでした。

彼女はかなり落ち込んでいて、全てに興味を示さなくなり、まるで脱け殻のようになりました。

ある日、

『大事な話がある』

というメッセージが届いたので会いに行くと、筆談で別れを切り出されました。

『貴方に迷惑を掛けたくない。

声が出ない女なんて嫌だよね』

私は彼女が持つメモ帳を取り上げて、

『嫌だ。

絶対別れない。

君が話せなくて辛いなら俺も話さない。

声なんて無くても、伝わって来る君の優しさが好き。

結婚しよう』

とプロポーズ。

彼女は涙ぐみ、頷いて、メモ帳に

『ありがとう』

と書きました。

そして彼女と同棲するようになりました。

会話は殆ど筆談、或いはジェスチャーでした。

上手く伝わらなくて苦労もしましたが、笑って楽しく過ごしました。

一年後、そして迎えた結婚式当日。

奇跡はそこで起こりました。

一通り式が進み、二人の最後の挨拶の最中。

隣から微かにウッとすすり泣く声が。

挨拶の途中でしたが、私は

「すいません」

と一礼し、

「○○?」

と呼び掛けマイクを向けました。

すると絞り出したような声で、

「ありがとう」

と言ったのです。

会場は締めの挨拶などもう必要が無いほどの大盛り上がり。

そのまま大盛況で式は終わりました。

そして現在、声を取り戻した妻と仲良く暮らしています。

偶に筆談で遊んだりして、あの頃を思い出したりします。

今では苦難もかけがえのない思い出です。

関連記事

レストラン(フリー写真)

父の気持ち

某信用金庫に勤める二十歳の女性が、初月給を親のために使って喜んでもらおうと、両親をレストランに招待しました。 お母さんは前日から美容院へセットに行ったりして大喜び。 ところ…

桜(フリー写真)

天国のお父さんへ

幼くして父親を亡くした女の子が、小学校に入学する頃のことでした。 周りの子はみんな、親から買ってもらった赤いランドセルを背負って通学していました。 しかし、その子の家庭は幼…

花(フリー写真)

母の匂いと記憶

先日、母の日に実家へ帰った時、ジョイントを持って行った。 兄に子供が生まれた関係で家は禁煙になっていて、俺の部屋も物置き状態。 母親の隣で寝る事になったんだけど、何か気恥ず…

犬(フリー写真)

良い犬の話

良い人じゃなくて、良い犬の話。 知り合いのお爺さんが愛犬と山道を散歩していて、途中のベンチで座って一休みしていたら…。 蛇(名前は忘れたが毒を持っている)がお爺さんに齧り付…

手を繋ぐ母と娘(フリー写真)

最高のママ

もう十年も前の話。 妻が他界して一年が経った頃、当時八歳の娘と三歳の息子がいた。 妻がいなくなったことをまだ理解出来ないでいる息子に対し、私はどう接してやれば良いのか、父親…

兄弟(フリー写真)

最強最高の兄ちゃん

両親は俺が中学2年生の時、交通事故で死んだ。 俺には4つ上の兄と、5つ下の妹が居る。 両親の死後、俺は母方の親戚に、妹は父方に引き取られて、兄は母方の祖父母と住んでいた。 …

靴を持つ夫婦(フリー写真)

二つの指輪

「もう死にたい…。もうやだよ…。つらいよ…」 妻は産婦人科の待合室で、人目もはばからず泣いていた。 前回の流産の時、私の妹が妻に言った言葉…。 「中絶経験があったりす…

教室(フリー写真)

お母さんの匂い

その小学校の先生が5年生の担任になった時、一人服装が不潔でだらしなく、どうしても好きになれない少年が居た。 先生は中間記録に少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。 …

卵焼き(フリー写真)

とうちゃんの卵焼き

この前、息子の通う保育園で遠足があった。 弁当持参だったのだが、嫁が出産のため入院していたため、俺が作ることになった。 飯を炊くくらいしかしたことがないのに、弁当なんて無理…

お味噌汁(フリー写真)

これで仲直りしよう

昨日の朝、女房と喧嘩した。と言うか酷いことをした。 原因は、夜更かしして寝不足だった俺の寝起き悪さのせいだった。 「仕事行くの嫌だよな」 と呟く俺。 そこで女房…