再会と再出発

桜

3年前、私は桜が開花し始める頃に自殺を考えていました。失恋、借金、会社の倒産と様々な問題が重なり、絶望していたのです。両親とも絶縁状態で、孤独を感じていました。

最後に何か美味しいものを食べようと、残ったお金ですき家で食事をしました。その後、田舎のばあちゃんに会いたいという一心で、家財を質に入れて帰郷の資金を得ました。

幼い頃に住んでいた地元に戻ると、懐かしい思い出に涙が溢れました。ばあちゃんは、私を涙ながらに暖かく迎え入れてくれました。

ある日、地元のスーパーで山本ゆきという幼なじみに再会しました。彼女は、私の記憶にない幼い頃の親友だったのです。その日は久しぶりに楽しく過ごしました。

その後、山本とは連絡を取り合うようになりました。彼女は離婚調停中で、私自身も失業していました。お互いの悩みを共有し、励まし合いました。

私は新たな決意を固め、地元を離れ、日雇いやバイトで働きながら夜学に合格しました。山本には感謝の気持ちを抱いていました。

二年後、再び地元に帰り、山本にプロポーズをしましたが、彼女は優しく断りました。その後も友達として連絡を取り合っていましたが、ある日突然彼女からの連絡が途絶えました。

去年、久しぶりに山本から連絡がありましたが、会う機会を逃してしまいました。そして最近、彼女が悪性リンパ腫で亡くなっていたことを知りました。

山本に会えなかったこと、彼女の死を悼む気持ちをここに記しています。彼女の励ましと支えには本当に感謝しています。山本との再会は私の人生にとって大きな転機でした。彼女のことを忘れることはありません。

関連記事

新婦(フリー写真)

父が隠していた物

友人(新郎)の結婚披露宴での出来事。 タイムスケジュールも最後の方、新婦の父親のスピーチ。 ※ 「明子。明子が生まれてすぐ、お前のお母さんは病気で亡くなりました。 お前…

ご縁の糸(フリー写真)

風変わりなアピール

30歳になる少し前に離婚した。 その一年半後に現在の妻を紹介された。 高校を出て7年間、妻は俺の祖母の兄が営む田舎町の店舗に勤めていた。 安い給料なのに真面目に働く良…

マグカップ(フリー写真)

友情の形

友人が亡くなった。 入院の話は聞いていたが、会えばいつも元気一杯だったので、見舞いは控えていた。 棺に眠る友人を見ても、闘病で小さくなった亡骸に実感が湧かなかった。 …

親子の手

またあなたの子供になりたい

私が6歳のとき、父が再婚し、新しい母親がやって来ました。 「今日からこの人がお前のお母さんだ」と父が紹介したその日から、彼女は私を本当の子供のように可愛がってくれました。 …

桜

後悔のないように

私は幼馴染との突然の別れを経験しました。幼い頃から一緒だった私たちは、保育園での最初の出会いからすぐに親友になりました。私たちのグループには、おままごとが大好きな女の子と、外で遊ぶの…

放課後の黒板(フリー写真)

好きという気持ち

中学1年生の時、仲の良かったO君という男の子が居た。 漫画やCDを貸しっこしたり、放課後一緒に勉強したり、土日も二人で図書館などで会ったりしていた。 中学2年生になる前に、…

虹(フリー写真)

自分らしく生きる言葉

嫌いな人を憎むより、大好きな人を愛したい。 悪い噂話をするより、嬉しいことや楽しいことを話したい。 そのような時間を多くして生きたい。 大切な時間を大切に。大切な人…

夫婦(フリー写真)

奥さんの日記

嫁の日記を盗み読みしたら、いつも昼飯は納豆ご飯やお茶漬けしか食べていないことが判った。 友達とファミレスに行くのも月に一度と決めているらしい。 俺に美味しい料理を食べさせた…

自衛隊員(フリー写真)

自衛隊の誇り

広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉。 市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」 市民「自衛隊があるから軍…

お茶碗(フリー写真)

テーブルのお皿

私と淳子は、結婚して社宅で暮らし始めました。 台所には四人がやっと座れる小さなテーブルを置き、そこにピカピカの二枚のお皿が並びます。 新しい生活が始まることを感じました。 …